京都一日目(旅行・お出かけ部門)



第一回プラチナブロガーコンテスト

昨年の京都の旅、新幹線の小田原駅で駅弁を買っていると、ひかりで二席並びの窓際に座れないことがあるので、小田急OXで朝ご飯を買います。
(いつもは、お弁当や京都の食事の様子も載せるのですが、コンデジのSDカードが壊れたために、今回の京都旅行では景色だけです。)

それは、この景色を撮りたいからです、富士川鉄橋からです。


e0367330_17295704.jpg

最終日の新幹線では寝てしまいました。

最初のお寺さんは妙心寺さんです。

拝観が出来ない塔頭を山門前からです。

e0367330_17311334.jpg

e0367330_17321208.jpg

e0367330_18240784.jpg

そして、開門一番に並びました、大法院さんです。

今年の京都は、紅葉の進行が早いと、京都の達人さんから聞いていましたが、一押しがこちらの大法院さんだったのです、いつも達人さんに感謝ばかりです。


e0367330_17340504.jpg

次も一番で並んで、無人で撮影させていただきました、桂春院さんです。


e0367330_17355512.jpg

もう一つ、拝観されていないお寺さんです。


e0367330_17365127.jpg

次に向かったのが仁和寺さんです、毎年必ず行くのですが、残念な一枚になってしまいました。
なんで軽トラがここに停まっているのかね、緑のコーン虎バーも悲しかったな。


e0367330_17390092.jpg

北野天満宮にも行きましたが、25日でしたので凄い人、紅葉苑に行けばよかったのですが、昼も夜も、人出が怖くて行きませんでした。(盛りだったので、失敗しました。)


e0367330_17401229.jpg

次は、円町駅近くの、達磨寺さんです、訪れる方はほとんどいません。


e0367330_17410708.jpg


JRで嵯峨嵐山駅へ、目指したのは、護法堂弁財天さんです、こちらも毎年通っています。

e0367330_17422751.jpg

JRと地下鉄を乗り継いで、京都御苑に行きました。


e0367330_17435175.jpg

イエロージュータン、外人さんだって嬉しいですよね。

次に、以前は事前申請での見学だった京都御所、今では当日で大丈夫になりました。

e0367330_17451218.jpg


御苑の南の閑院宮も公開されています、床紅葉に見えますでしょうか。

お隣の九条池で出会えました、レンズが24120mmズーム一本でしたので、小さくしか撮影できませんでしたが、カワセミさんの登場に感謝します。

御苑は、季節によっては、アオバズクさんも子育てに来るそうです。


e0367330_17470695.jpg

この日最後の撮影場所は、京都駅です。

既に、クリスマスバージョンになっていました。


e0367330_17483091.jpg

さて、今日も締めは水中写真です。

バリ島・トランバンのガラスハゼさんです。


e0367330_17491670.jpg

アラックはダイバーでして、写真の専門は水中写真なんですよ。

そして、走るのが大好きなんです、近年、京都では走らなくなりましたが、基本、地下鉄の一日券を買って(600円で、乗り放題、最低区間でも、三回乗ると元が取れます。)、あとは歩きます、京都初日、34,5Kmを歩きました。

今回の旅、SDカードの不調があり、一眼レフでの撮影を断念がありました。

さらに、食事を撮影した、コンデジのmSDカードは帰宅後、PCに取り込もうとしたら、「フォーマットしなさい」なんですよ。

どなたか、データの復活の方法を知りませんでしょうか。

ソニーのコンデジ自身も不調(ズームが利かない&画像のプレビューが出来ない。)の症状がでるので、中古のS110を買ってしまいました。

(今でも、有り難く使っています、白いバージョンです。)




[PR]
Commented by ayayay0003 at 2017-01-26 22:05
こんばんは♪
大法院さんや、桂春院さん、一番乗りは、気持ち良いお写真が撮れますねー(*^^*)
もんあの外からチラリの妙心寺さんも素敵ですねー(^_-)-☆
富士川鉄橋、アラックさんがいつも素晴らしい富士山を見せて
くださるので、この1月に乗った時は、窓に張りついて撮りましたよ~(笑)
やはり此処からの富士山は、最高に美しいですね☆
Commented by ericanada at 2017-01-27 02:17
京都はいついっても素敵ですが、紅葉の頃は格別ですね。
大法院。以前偶然公開時に前を通って入りましたが、素敵な紅葉でした。
一番乗りはやっぱりいいですね。
海の写真も素敵。
魚もいいけど、このサンゴとってもきれいです!
潜れないのでここのお写真で楽しませてもらっています。
Commented by tamataro1111 at 2017-01-27 05:09
お早うございます。
新幹線の車窓からこれだけくっきり撮れたら
素晴らしいですね。窓ガラスの反射も入っていません。 ! !
京都の紅葉もよいですね。
何時も関心するのですが、人影を入れて無いのが凄いと思います。やっぱり早朝が狙い目なのでしょうね。
Commented by agapi at 2017-01-27 05:22
富士山、有り難い!一富士、二鷹、三なすび、、。
日本の風景、森や林の中に、真っ赤な色の葉や花があるので、
豪華な風景だといつも思います。写真が上手。わたくしにはこのように撮影できません。
赤い毛氈も素敵で、目にしみます。
海底に住むガラスハゼさんはものすごく美しいですね。
ああ、こういう動物がいて、有り難いなぁと思いました。
Commented by hunkorogash at 2017-01-27 08:04
お早うございます。
富士山を見るととても爽やかな気持ちにさせられます。
凄いフットワークに驚いてます。
Commented by moguritaoshi at 2017-01-27 08:35
1枚目の富士山は新幹線の車窓からですか!
こんな綺麗に撮れるのですね。 手前の鉄橋がすごい効いてますね。

紅葉綺麗ですね。 確かに現在の人工物が入ってしまうと
ちょっと悲しくなりますが、それも今の景色を切り取ると
仕方ないのかも知れませんね、、、

SDカード困りましたね。 カードリーダーを換えてみるとか?
もしフォーマットしてしまって画像が消えてしまっていたら
そのカードを使わない(データを絶対上書きしない)
以前、自分は誤って消去してしまったCFのデータをフリーソフトの
Zero Assumption Recoveryっていうので大部分救済出来ました。
Commented by mitiko-aran at 2017-01-27 08:44
ワ~ァ!なんて、美しい富士山でしょう
冬の富士山の醍醐味ですね
銀杏の黄色い絨毯も最近は見ることも有りません
サクサクと歩いて見たいです
Commented by kuukau at 2017-01-27 09:44
見えます、見えます。
綺麗な鳥やねぇ〜

富士山と鉄橋も絵になるわぁ。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-01-27 09:49 x
☆彡umi_bariさん☆彡
澄んだ空気の中の富士山
見ていても背筋がピンと伸びますね。
無人の桂春院の写真もいいですが、どちらかというと
イエロージュータン、人の表情や動きなどがあっていいですね。
Commented by diverharumi at 2017-01-27 09:55
おはようございます。
素晴らしい富士山ありがとうございます。
静岡市民でもなかなかこんな富士山にお目にかかれませんからね。
海の中も富士山もよろしくお願い致します<m(__)m>
Commented by myurinm at 2017-01-27 10:13
おはようございます。
素敵な富士山~♪こんな感じの富士山を見ることが出来て幸せ~♪
京都御苑の春の糸桜の頃には行きますが、紅葉は知らないので感激です。
仁和寺さんは天から紅い裳裾を広がるかのようで素敵ですよ。
見せて頂き有り難うございます。
Commented by arcteryx-03 at 2017-01-27 10:50
こんにちは〜 1枚目の富士山、見事ですね〜
京都の紅葉も素敵です!
来年いってみようかな^^
Commented by yur-cafe at 2017-01-27 10:57
アラックさんの撮影旅行は新幹線の中から始まってるんですね。
迫力満点の富士山、本当に素晴らしい!
京都御所は当日で大丈夫になったとは知りませんでした。
そうと知ったら今度是非コースに入れたいと思います。
良い情報をありがとうございました♪

京都タワーとツリーのツーショットはアラックさんならではのアイデアですね~。
私は気付いたことありませんでしたよ!
今年の冬に行けたらトライしてみたいです^^
Commented by photo_tk2 at 2017-01-27 11:20
雪がほんのり赤く染まった富士山素敵です!
大法院や桂春院は行った事ありませんが
やはり京都の額縁は良いですね(^^
軽トラは残念でしたね。
Commented by butanekoex at 2017-01-27 12:07
見事な富士山、素晴らしいですね~(^^)
京都の紅葉も見事です。
海も紅葉、ガラスハゼさん、きっととても小さなお魚なんでしょうね。
可愛いなぁ。本物を見てみたいです。
Commented by spinoza_cat at 2017-01-27 16:03
ご無沙汰しておりました。
最近またブログから離れて暮らしておりまして、ようやくハッと気づいた次第です。
今年も美しい写真、いっぱい楽しませて下さい。
鎌倉では結構接近遭遇してたかもしれません。
お互い、パーフェクトは無理でも健康第一。
もちろんゴンとチャンスもね!
Commented by genova1991 at 2017-01-27 16:25
見事な富士川富士山ですね~~
見惚れてしまいました。
新幹線の中からこれだけくっきりと
写されて、さすがです!!
Commented by hiro-photo at 2017-01-27 17:25 x
こんばんは。
>この景色を撮りたいからです・・
と言うだけの事はありますね、素敵な富士山の写真です。
新幹線の中からだと、あまり沢山は写せないでしょうね、シャッターチャンスはさほど多くはないでしょうね・・・。
Commented by はりねずみ at 2017-01-27 21:16 x
こんばんは
富士山きれいですねー

赤い毛氈が紅葉に合うと初めて感じました
引き立てあうんでしょうね
Commented by bernardbuffet at 2017-01-27 21:20
丹色に銀杏の黄色が映えますね!
御所でカワセミ、arakさん風に言うと「バグース」ですね。
私にとっては滅多に見られない奇跡の鳥です。
Commented by chigusano at 2017-01-27 21:23
アラックさん今晩は。
素晴らしいお写真! 
京都府に住んでいても これだけお寺訪問できません
ましてや ナイスショット!
カワセミに出会えたのね~。 素晴らしい~。
きれいな画像~にうっとりです。
富士山圧巻です~。
Commented by meru103 at 2017-01-27 22:21
こんばんは~♪
富士山がすごくキレイ♪
鉄橋とのショットもステキです♪
さすが京都の紅葉、素晴らしいですね♪
キレイな写真で楽しませてもらいました(*^-^*)
Commented at 2017-01-27 22:31
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:40
ayayay0003さん、小田原から新幹線に乗って、
富士川を過ぎるまでは、お弁当は食べません。
帰路は結構寝ていたりしますがね。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:43
ericanada さん、有り難うございます。
近年あまり潜らなくなりました。
昨年は、バリ島で11本+東伊豆・川奈で1本だけなんです。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:45
tamataro1111 さん、有り難うございます。
勝負は早朝だと思います。
開門前に並びます。
宿泊時は、夜明け前にでます。
でも、多摩太郎さんのランよりは遅いですよ。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:47
agapi さん、すべてはカメラのおかげだと思っています。
集中力はフィルムで長くやっていたので、36枚で決める
気持ちが身についたのかもしれません。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:49
hunkorogashさん、昔は、一日の撮影の後に、
鴨川を走っていましたが、今は飲みに行ってしまいます。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:50
moguritaoshiさん、アドバイスを有り難うございます。
カードなんですが、認識しないんです。
まあ、諦めます。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:52
mitiko-aran さん、有り難うございます。
アランⅡちゃんも銀杏の上を歩くのが好きでしょうね。
サクサク!!!
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:55
kuukau さん、カワセミは寄れないので、
120mmのレンズを、解像度を下げて、180mmに
して何とかです&トリミングもしています。
出会えただけで感謝です。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:56
☆彡異邦人さん、いつもは人は撮らないんですが、
家族の表情が素敵でね、出会いに感謝です。
日本を満喫されているようでした。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:58
diverharumiさん、6:15に小田原を出発の際に
晴れていたら、富士川までは撮影に集中しています。
その後に、缶チューハイを開けます。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 04:59
myurinmさん、仁和寺さん、毎年同じ場所から
撮るのですが、軽トラは初めてでした。
がっかりです。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:01
arcteryx-03 さん、正直、紅葉の京都の
人出は半端ではないですが、行く価値はありです。
是非どうぞ、行ってみてください。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:07
yur-cafe さん、ハイ、富士川から始まって、
小田原駅の新幹線の三つ並びのチャレンジで終わります。
京都駅の、烏丸口の噴水で一時間に一回かな、光のショーも
ありますよ。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:08
photo_tk2 さん、有り難うございます。
軽トラは、お寺さんの事情ですから、
どけてもらう訳にもいきませんでした。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:15
butanekoex さん、晴れていたら気合を入れます。
ガラスハゼさん、2cmくらいだと思います。
また上洛します。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:18
spinoza_cat さん、健康第一ですね。
きぃちゃんは元気にしていますか。
また、ニャンとも幸せでほっこりな
投稿を待っていますにゃ!
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:20
genova1991 さん、すべてはカメラのおかげです。
小田原駅を発したら、一眼レフがスタンバイします。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:21
hiro-photo さん、鉄橋だけですから、
一分もないと思います。
失敗も量産の連写です。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:23
はりねずみ さん、お寺さんの演出にはいつも
感謝しています。
大法院さんは、拝観料金だけで、ここで、抹茶と
お菓子もいただけるんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:24
bernardbuffet さん、カワセミに出会えるとは思いませんでした、大きなレンズの方が羨ましかったです。
先日、近所でも会えました。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:26
chigusano さん、有り難うございます。
アラック、神奈川に住んでいて、あんまり
地元を撮っていないかもしれませんよ。
とにかく京都では歩きます。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:27
meru103 さん、いつもコメントを
有り難うございます。
メルちゃん&くるみちゃん、楽しみに
見させていただいています。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 05:31
鍵コメ2017-01-27 22:31 さん、応援を有り難うございます。
先ず、プラチナブロガー応募に投稿出来ているかがわからないんです。
それと、ブログは、2004年の10月から始めていますが、
「バリ大好き」は今月の中旬ですからね、評価はないでしょう。
まあ、気楽に楽しくやっていきます。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-28 07:40
朝焼けの富士山ですね。
新幹線の中からですか。
富士山はよく撮りますが、
この有名な富士川からアングルでは、
撮ったことがありません。
最近、第二東名が開通して、
帰省でも、この辺りを通らなくなっています。
いつか、撮ってみたいです。
Commented by umi_bari at 2017-01-28 21:07
j-garden-hirasato さん、アラックの新幹線でのベストポイントが、ここなんです。
気合を入れて撮っていますよ。
Commented by tanukidaponta at 2017-01-29 11:48
この富士山、ものすごくいいポン~~
こういう撮影ポイントというのは、どうやって見つけるものポン?
Commented by umi_bari at 2017-01-30 21:09
tanukidapontaさん、新幹線、電線がいっぱいポン、
しかし、吉原?田子の浦?辺りから無くなるポン。
そして、富士川橋梁がバグースポン、新幹線の鉄橋の
トラストの三角の間からがチャンスポン、なので、連射
ポン、一枚は大丈夫ポン。
by umi_bari | 2017-01-26 21:40 | 自然 | Comments(50)