京都二日目(旅行・お出かけ部門)

第一回プラチナブロガーコンテスト

いつも、「バリ大好き」を見てくださって、有り難うございます。
皆様のところへは、なかなか伺えないかと思いますが、お許しください。

さて、京都の二日目の紹介です、日の出前からで、58157歩=37,8Kmを歩くことが出来ました。

渡月橋の日の出の後に、天龍寺さんへ行きましたが、以前は早朝拝観が可能でしたが、JR東海ツアーズさんの参加の方々のみ、700からに拝観でした。アラック、トイレに行きたくなってしまいましたが、JR 東海ツアーズさんの添乗員の方が天竜寺さんの方に事情を言ってもらって、お借り出来ました、皆さんに感謝です。

皆さん、既に入っておられていますから建物をめいっぱい入れてのワイドは撃沈でした。


e0367330_04060411.jpg

次に護法堂弁財天さんに行きましたが、朝日の強さのコンス    

 トラストに負けました。


e0367330_04071624.jpg

直指庵さんに30分前に並んでいたら、可愛い子に会えました、沢蟹さんです、京都では詩仙堂さんに続いて二回目の出会いなんですよ。


e0367330_04083453.jpg

再び護法堂弁財天さんに戻ってみました。
お堂が開いていたのは、初めてです、お寺の奥様が掃除をされていました。
少しですが、お話しを伺えたのが、とても嬉しかったです。

e0367330_04091962.jpg

京都御苑へ行ったんですよ、にゃんとも可愛いですね。

e0367330_04100166.jpg

御苑の捨翠邸さんです。

e0367330_04104725.jpg

西本願寺さんです、多分同じ派の僧侶さんでしょうが、記念   

 写真を撮っておられました、凄く気持ちが分かります。

e0367330_04113889.jpg

紅葉・ライトアップの東寺さんへ初めて行きましたが、もう小雨で困りまし たが、なんとか撮影が出来て嬉しかったです。

e0367330_04125676.jpg

最後は、いつも通りの水中写真で締めさせていただきます。

バリ島のトランバンではなく、PJのガラスハゼです、住んでいるのはウミエラ(動物)なんですよ。
住む場所が違うと印象も変わると思います。(以前投稿した、アカスジカクレエビと同じ家です。)

e0367330_04151060.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://umi117bari.exblog.jp/tb/25248573
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by myurinm at 2017-01-28 07:14
おはようございます☆
大好きなな京都を素敵に見せて頂き感謝です(*^-^*)
日の出前から58157歩37.1kmなんて凄いですね。
早朝の天龍寺の凛とした静けさが伝わってきます。西本願寺はの大銀杏、圧巻ですね~♪びっくりです。
東寺のライトアップも味があって素敵。遠くからから見るぐらいで行ったことないので。
素敵な京都。見せて頂き有り難うございました(o^^o)♪
Commented by j-garden-hirasato at 2017-01-28 07:35
京都、
やっぱりイイですねえ。
どこに行っても、
撮りたい風景、ワンサカです。
春に京都行を計画していますが、
写真を拝見していて、
どこに行こうか、迷っております。
Commented by kimagure-dog at 2017-01-28 08:13
おはようございます
綺麗な景色に感動し、一日に歩かれた距離にビックリ!
水に映り込む建物や木々がとっても綺麗ですね。
今年こそ、こんな綺麗な景色を見てみたいわ
Commented by BBpinevalley at 2017-01-28 08:33
アラックさんのお写真の京都、素晴らしいですね〜
本当に京都は美しいミヤコです。
娘が京都の大学に行ってくれたらなぁって、思います。
しょっちゅう訪ねていけるから。
猫ちゃんもかわいい。
良い旅になってよかったですね。
Commented by tamataro1111 at 2017-01-28 08:39
お早うございます。
37K以上も歩いたのですか。。。\(^o^)/
これには少々驚きです。走った方が楽な私にはきっと無理です。。。(泣) 霧がわきだって池に写り込んだ一枚良いですね。
Commented by revoir-dima at 2017-01-28 08:48
おはようございます。こちらには初めて来させていただきました。いつもありがとうございます。
JR東海は一般には入れないような所のツアーをよく企画されてますね。
時々羨ましく思いますが大阪からの参加設定は無いのです。
それにしても精力的にまわられましたね。
Commented by kaorunchoko at 2017-01-28 09:22
❤アラックさん おはようございます!
1枚目の写真素晴らしいですね(^_-)-☆
池の映り込みと実物の景色、本当に美しいです!
早朝からで37.8㎞も歩いたんですか!ビックリです\(◎o◎)/!
沢蟹も猫さんも出会いですよね。こういう発見は嬉しいですね(*^^)v
Commented by small-talk at 2017-01-28 09:45
40km近く歩いたのですか!
東寺のライトアップ、奇麗ですね。
前回の記事ですが、東海道新幹線はE席ですよね(笑)
Commented at 2017-01-28 10:39
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-01-28 13:35
素晴らしい京都旅ですねー❗
↓なななんですか?この美しいハッキリくっきりな富士山は(≧▽≦)(≧▽≦)(≧▽≦)
やや紅色に染まりそうな…
溜息しながら拝見してます。

大法院さん…素晴らしいですねー❗
赤い毛氈が畳とお庭と柱と天井の梁と障子に良く合いますね(*^^*)

私のスマホ撮影では決して撮れない写真の数々ですねー(ーー;)
感動❗
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-01-28 13:51 x
☆彡umi_bariさん☆彡
大銀杏の前で僧侶が何を見ているのか。
何を思っているのか。
その佇む姿にいろんな想像をめぐらし、
風景画では見られない一期一会の良い写真ですね。
Commented by igaiga64 at 2017-01-28 14:25
旅行してもヴィラに籠りっきりのワタシもumiさんの写真を見ると、観光もイイな〜♥って思います。それにしても37kmってスゴイですね(驚)
Commented by hiro-photo at 2017-01-28 16:27
こんばんは。
一日に37,8Km・・相当の距離を歩かれたのですね。
名所旧跡を巡る旅はやはり自分の足で廻らなければ・・とは思いますが、私にはこんなに歩くことは出来ないですね。
紅葉のライトアップの東寺、水に映った灯かりがやはり綺麗ですね。
Commented by ha128256ak at 2017-01-28 18:02
約40Kmも歩いたんですか。
健脚ですね。
これだけで素晴らしい。
Commented by slowhanded at 2017-01-28 19:39
ん~、やはり京都の紅葉はすごいなぁ。
どのお寺さんに出かけても大満足できそうです。
文化の深さを感じさせられますなぁ。o( ̄ー ̄;)ウゥム…。
Commented by bernardbuffet at 2017-01-28 20:05
ライトアップした東寺、素敵ですね。
昨年久しぶりに京都詣でをしましたが、東寺の門前の列と門の隙間から覗く境内の人ごみにしり込みしてパスしてしまいました。ちょっぴり後悔しています(涙)
Commented by ayayay0003 at 2017-01-28 22:31
一枚目からやられちゃいました(^^♪
素晴らしい天龍寺さんの朝です☆
そして御親切な方、意外と多いですよね~
私も国内外問わず、ご親切な方に感謝する日々ですので
自分も困ってる人を見たら助けてあげないとと思います♪
カニさんも京都御苑の猫ちゃんも可愛い~
そういうところに気がつかれるというのは気持ちの優しい方だろうなあ~と想像しています(*^_^*)
お天気の良い日、でも夜の東寺さんは雨でしたか?
紅葉の東寺さんは、行ったことがないので見せていただけてありがとうございます(^^♪
Commented by はりねずみ at 2017-01-29 09:39 x
おはようございます
ありがとうございました
天龍寺さんの写真から見とれたしまいました
やはり京都はいいですねー
人が余りに多く足がが遠のいていますが
今年はどこか一カ所を決めて行ってみたくなりました
以前教えて頂いたところを参考にね...
Commented by umi_bari at 2017-01-29 09:40
myurinmさん、やっぱり京都が好きなんです。
いくらでも歩いてしまいます。
神奈川では20Kmも歩かないですよ。
東寺さんのライトアップも凄い人出ですが、
境内が広いので大丈夫です。
立体曼荼羅も見られますしね、お勧めです。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 09:41
j-garden-hirasato さん、京都って
なんて素敵な町なんでしょうね、
歩いているだけで幸せになります。
春、楽しみですね。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 09:49
kimagure-dog さん、是非、紅葉を巡る旅に
出てくださいね、バグースが待っていますよ。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 09:50
BBpinevalley さん、娘さんが京都の大学に入学されたら嬉しいですね。
京都、いつもわくわくしながら上洛しています。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 09:55
tamataro1111 さん、走るのも楽しいですよね。
天龍寺さん、左の建物を無人でいっぱい入れるのが
夢だったんですが、早朝拝観の方がずっと座って
いらっしゃったので諦めました、屋根が少しだけ
見えるでしょ。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 09:57
revoir-dima さんお出でいただきまして、ありがとうございます。「JR東海ツアーズ」と「そうだ、京都いこう」の会員のツアーが粋なものがありますね。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 09:59
kaorunchoko さん、楽しい京都ぶらり旅でした。
水中の癖がありまして、小さいものを探してしまいます。
沢蟹は詩仙堂さんに続いて二回目の出会いです。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:01
small-talk さん、東寺さんのライトアップは
お勧めです、池に写りますよ。
新幹線、博多に向かって右側、E席なんですね。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:06
鍵コメ2017-01-28 10:39さん、
京都だと一日歩いても平気なんですよ、
でもね、朝もお昼もお握り一個くらいですので、
夕方には完全にエネルギー切れで、居酒屋へ走ります。
ウミエラ、動物なんですよ、まあ、歩いたり泳いだりは
しませんがね。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:08
sakuramoon7767ryoさん、有り難うございます。
小田原駅、6:15のひかりに乗ったら、富士川までは
気合が入っています。
その後に、缶チューハイの栓を開けます。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:14
☆彡異邦人さん、ありがたい言葉を有り難うございます。
僧侶様は、大銀杏の脇で、西本願寺さんを背景にして、
記念写真を撮られていたんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:19
igaiga64 さん、アラック、バリ島でも
走っています、昔は京都でも走っていました。
楽しいです。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:21
hiro-photo さん、基本は600円の地下鉄一日券と
徒歩だけです、バスは紅葉の時期はいつ来るか不安でね。
楽しいぶらり旅です。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:23
ha128256ak さん、京都の四日間、
三日目が雨、最終日が半日でも、約120Kmwo
歩くことが出来ました、楽しいですよ。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:25
slowhanded さん、普通の方は、一日で三つくらいを
ゆっくりしっかりと拝観されますよね。
でも、アラックは走っちゃうんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:28
bernardbuffetさん、東寺さんは境内も広くて、
夜は暗さで人出も目立たないので、お勧めです。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:33
ayayay0003さん、どうもありがとうございます。
私もいろんな場所で親切を受けます。
でしから、地元でなくても、京都でもバリ島でも道を教えてあげたりします。
水中の癖があってね、小さいものを探してしまうんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-01-29 10:36
はりねずみ さん、そうです、一箇所を決めて
ゆっくりと拝観してください。
アラックみたいに急ぐと国宝も重要文化財も
見逃してしまいまからね。
Commented by sheri-sheri at 2017-02-03 15:54
ああ!ほんとに美しい!海のお魚も可愛い・・・。
Commented by umi_bari at 2017-02-05 15:39
sheri-sheri さん、有り難うございます。
海が大好きなんです、もう、33年も水中写真を
撮っています。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umi_bari | 2017-01-28 05:12 | 自然 | Trackback | Comments(38)