2017年春、京都最終日

今年の桜を巡る京都の最終日です。
今回も、先ずはダイジェストで見てくださいね。

朝の6時にゲストハウスを出発します。
チェックアウトなんていう堅いものはありません。
荷物を持ってドアを出るだけです。
忘れ物をしないことだけに集中します。
最終日も、地下鉄の一日券を買って、先ずは
京都駅へ、コインロッカーに荷物を預けて、奈良線に
乗って玉水駅を目指したのですが、10分後の電車は
途中の城陽駅行き、乗り継ぎはないために、奈良行きを
30分以上待つというタイムロス、パソコンを持って行って
いるのに、時刻表を調べていませんでした、情けない。

玉水駅で、駅員さんにお寺の行き方を確認して歩き出しました。
道すがらの、玉川の土手にはいっぱいのソメイヨシノがあるのですが、
全く時期が早くて、ガッカリでした。

e0367330_16495450.jpg


一瞬不安が過ぎりましたが、目指す、地蔵禅院さんのメインは垂れ桜です。
大丈夫だと、自分に言い聞かせて歩きました。
そして、山の中腹に桜が咲いているのを確認、今年も嬉しくて、一人で
泣いていました、歩くスピードが速くなりました。
地蔵禅院さんに着いたのは、8時を過ぎていました。
小田原駅を6時15分のひかりに乗れば、8時には京都駅に着いてしまうので、
同じくらいの時間がかかったことになります。
でも、楽しい電車の旅ですよ。
地蔵禅院さんの垂れ桜です。
下の段にある日本の桜です。

e0367330_16571978.jpg


少し登ると、一番メインの桜の木があります、ここでは菜の花とのコラボを
撮らないと始まりませんね。

e0367330_16591532.jpg


高台から、垂れ桜を手前にして、眼下を見渡せます、遠くの山は生駒山です。

e0367330_1702854.jpg


今年も、地蔵禅院さんい来られたことに感謝して玉水駅に戻りました。
次に電車を降りたのは宇治駅です。
目指したのは、平等院さん近くの縣神社さんです。

e0367330_1725619.jpg


このあと、平等院さんを柵の外から見たのですが、一本の垂れ桜だけは満開でしたが、
ソメイヨシノは全然早く、人出がいっぱいなので、600円を使うのをやめて、京都駅へ
戻りました。
再び地下鉄で、丸太町駅へ行きました。
平安女学院大学の垂れ桜がなんとか咲いてくれていました。
3日は、まだまだでしたので、有り難かったです。

e0367330_1773985.jpg


そして、今回の桜巡りの旅、ラストの場所です。
旧京都府庁の本館です。
もう、10時半を過ぎていましたので、いっぱいの方々が来られていました。

e0367330_1710536.jpg


なかなか、無人のベストショットは厳しかったです。

最終日に廻ったのはこれだけなんですよ。
このあと地下鉄に乗って、錦市場お土産を買って、京都駅です。
ここでも、お土産とお弁当にい酒を買って、新幹線のホームに着いたのが
出発10分前です、ちょこっと余裕がなかったと反省しました。
今回も最終日は、もったいないのですが、12時32分のひかりに乗りました。
ゆっくり、もっと巡るのが普通ですが、アラック、もうお腹いっぱい京都の
桜を堪能した三日間でした、今までで最高の天気に恵まれたと思って
います、感謝ばかりです、最終日の歩いた距離は、18,4Kmでした。
この日は曇っていたので、富士山は諦めて、ゆっくりお酒を飲んでから
寝てしまいました。
小田原駅を降りて、新幹線の3並びを撮影しようと狙っていて、バッチリ
シャッターを押したんです、完璧なタイミングでした。
しかし、しかしですよ、SDカードがFULL、そうなんです、記録不可能でした。
ああ、64GBが壊れていなければと嘆きました。
そして、コンデジのSDカードを一眼に入れ換えて、小田原城の桜を目指しましたが、
悲しいかな、殆ど咲いていなくて、一枚も撮影しなくて、帰宅の小田急線に
乗りました。

今日の水中写真は、古いですよ、大昔のパラオでのマクロ撮影です。
通常パラオでは、サメやマンタにアジやバラクーダの群れが人気ですね。
でもね、へそ曲がりのアラック、マクロ撮影の方が、メインになってしまうんです。
イソバナ(珊瑚の仲間)に住んで居る、イソバナガニのカップルです。
凄い擬態ですね、二匹いるんですが、分かりますか。
フィルムでの撮影になります。

e0367330_1722663.jpg


アラック、海では、こんな擬態ばかりを喜んで撮影しています。

これで、三日間の2107年春、京都の桜の報告を終わります。
今回の撮影の場所で、真の独占はありませんでした、やはり地元の方々は
早いし近道を知っていますね、それでも、いっぱいの無人の撮影が出来た事に
感謝ばかりです、有り難かったです。
それぞれの場所で撮影した桜の投稿も予定していますので、また見ていただけたら
有り難いです。

一つ連絡があります、4月15日にアラックが代表をする、水中映像サークルの、
34回目の水中映像サークルがあります。
江東区文化センターホールです。
地下鉄の東西線、東陽町駅から、徒歩6分です。
もちろん入場無料です。
13時00分から16時00分です。
スライドとビデオでの作品を上映します。
アラックは、当日司会をしています、お時間があれば来てくだされば有り難いです。
会場で声を掛けていただけたなら、プレゼントを用意させていただきます。
インターネットでは、「水中映像サークル」と検索してみてください。
http:/www.uwic-jp.org のアドレスでも検索出来ます。

この水中映像サークルに参加して、もう25年になりました、一番の古株で、なぜか
代表になってしまいました。
今年も、マリンダイビングさんとダイバーさんのダイビング関係の雑誌にも宣伝を
載せてもらえました。
本当に、皆様に支えていただいている、水中映像サークルです。

もちろん、アッラクは、皆様に支えられて、「バリ島大好き」をやらされています。
本当に、感謝ばかりです。
[PR]
トラックバックURL : http://umi117bari.exblog.jp/tb/25685191
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by myurinm at 2017-04-11 02:05
こんばんは☆ またまた見つけてしまった!新着を。
でも、↓コメントの数に驚き、今後はご遠慮せねば・・などと思ったりもしています。
凄い!もう凄いと言う言葉しか浮かびません。フットワークの軽さに驚きますが、きっと、元気の源になるのでしょうね。
素敵な画像をいっぱい見せて頂いて、お花見させて頂きました。有り難うございます☆
「水中映像サークル」と検索して、早速拝見してきました。
遠くて伺うことは出来ませんが、ご盛況をお祈りしています。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-04-11 06:28
古木になると、
枯枝が切り落とされて、
ちょっと痛々しい姿になってしまいますが、
致し方ないことですね。
門越しの桜、イイですねえ。
こういうアングル、素敵です。
Commented by rollingwest at 2017-04-11 06:30
何と素晴しい枝垂れ桜!今年は春になっても雪が降り寒さがぶり返した日が多かったです。今日もまた寒の戻りで雨、もう関東の桜も終わりかな・・。今年は開花宣言から満開まで長~く待たされた上に、夜桜や週末は天気があまりよくなく花見の面ではちょっとタイミングが合わない感じでしたね。でもこれからは新緑や花が本格的、いい季節を思い切り満喫し楽しんでいきましょう!
Commented by tamataro1111 at 2017-04-11 06:52
お早うございます。
また雨になりました。。。。(泣)
よく降りますね。
京都のサクラありがとうございました。
とっても見応えありました。
15日に行きたいと思っています。\(^o^)/
Commented by tokunosuke23 at 2017-04-11 07:22
東陽町は、今のところに引っ越す前に10年ほど住んでいたので懐かしい。
免許証の更新はここでやっていました。
Commented by cynchia at 2017-04-11 08:04
おはようございます、走り抜けましたね‼
ポイントをおさえられ、毎年感心しています。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-04-11 08:23
素晴らしい行動力ですね~(*^^*)アラックさん🎵
しっかり京都の桜を、居ながらにして楽しませて頂きありがとうございます(^-^)/
菜の花とのツーショットは、ほっこりしますね。
効率良く沢山の桜をご紹介下さり嬉しいです。

15日は司会もされるんですね?
水中カメラマンの本領発揮ですね(^_-)
伺えないのが残念ですけど頑張って下さいね🎵
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-04-11 08:32 x
☆彡ウミヨシさん☆彡
枝垂れ桜って何となく印象に残りますよね。
垂れ下がった枝ぶりに気弱さを感じ取れるのに
しっかりした花を咲かせるのが
日本人の気質に合っているんでしょうかね。
どれも素晴らしい写真ですね。
Commented by ayayay0003 at 2017-04-11 09:09
アラックさんの機転のきいた桜散歩に感心するばかりです(^-^)
100%元気を回復されたとほんとに安堵いたしました(^^♪
地蔵禅院さんからの眺めは最高で、遠いけれどココまで行かれるの凄く解りますよー(^-^)
菜の花とのコラボもお寺さんの屋根が覗いてるのに感動します♪
お天気に恵まれた京都でしたね☆
私も同じ時期の訪問でしたが、ゆったり訪問でアラックさんとはまるで違うので、とても楽しませていただいてます♪
水中映像サークルの上映会、ご盛況をお祈り申し上げます。
近くならモチロン伺いたいですが、残念です。
Commented by A-HIMEKKO at 2017-04-11 10:54
お天気が味方してくれた京都の垂れ桜レポ、楽しみました。
若い頃鍛えたフットワ―クはさすがです。
今年の近畿の桜は、満開なのに青空乏しく、、、
今日もしっかり雨で、花散らしでは?
気温が低めなんで、持ちこたえてほしいです。

司会、頑張ってくださいね。
盛況でありますように♪
Commented by halkyoto at 2017-04-11 10:58
すごい行動範囲の広さですね。
綴喜郡井手町まで足を運んだあと,京都府庁までも。
それで半日ということは,かなりの健脚ですね。
移動時間は駆け足状態じゃなかったですか?
今日の桜巡り楽しく読ませていただきました。
Commented by hunkorogash at 2017-04-11 11:12
人の多い季節。いやでも入り込みますね。
どっしりと落ち着いて見させて頂きました。
春は去らないで居て欲しい。
Commented by revoir-dima at 2017-04-11 12:18
嵐の京都紀行でしたねぇ。
一日の歩数も歩く距離も目を疑うものがありますが、タクシーやバスだと時間的な節約になるパターンもあるのでは?と思います。
もしかして、そんなのやった上での行動でしょうか。
それにしても京都、お詳しいですね。
Commented by photo_tk2 at 2017-04-11 14:13
地蔵禅院のしだれ桜は京都で見たかった桜の1つです。
行けませんでしたが高台からの見晴らしも良く素敵ですね(^^
Commented by saitamanikki2008 at 2017-04-11 14:55
こんにちは。
今年も京都の桜ありがとう。
私の知らない場所を色々訪ねているので、
アラックさんと共に京都の桜巡りしたような気分です。
友人が、今春 奈良・吉野山に桜を見に行きました。
関西地方は、関東より桜の開花が大分 遅れましたよね。
サクラは開花が遅く蕾だけ見てきたと嘆いてました。
Commented by ha128256ak at 2017-04-11 16:02
枝垂桜と菜の花のコラボが素敵ですね。
奈良は京都と比べると静かで良いですね。
Commented by genova1991 at 2017-04-11 17:23
玉水がどの辺りなのか見当もつきませんが、
大変でしたね。新幹線は本当に早いなとつくづく思います。
米子に行きたいなと思ったのですが、岡山までが
3時間位で岡山からが2時間半orz 米子は遠いので諦めました(笑)
美しい枝垂れ桜もそれぞれ開花時期が微妙にずれますから
思ったように咲いていないこともあり、辛いですね。
でも、お腹が一杯になるほど沢山の桜をご覧になれて、
天気も良くて、出向かれた甲斐がありましたね。
お疲れさまでした。
綺麗な桜の画像を有難うございました。
Commented by sternenlied2 at 2017-04-11 18:04
菜の花と桜の組み合わせが鮮やかですね!
もう菜の花も咲いているのですね。
良い天気に恵まれたそうで良かったですね。
天気だけは運ですもの。
Commented by hiro-photo at 2017-04-11 18:08
こんばんは。
さすがに名だたる場所の名だたる桜・・ですね。
わざわざ出かけた甲斐があったと言うものですね。
染井吉野はまだ咲くのが早かった・・のが残念でしたが、綺麗な枝垂れ桜が今年も写せた事で満足しなくては・・・・。
一日の歩いた距離が18.4km・・疲れませんか。
Commented by tullyz1 at 2017-04-11 18:54
暖かそうですねぇ。気持ちよさそうです。
こっちは今日は雪でした^^;
京都府庁、行きましたよ。桜が素敵なんだと
説明を受けましたが、こうなるのですね。
Commented by aozoracafe123 at 2017-04-11 19:33
こんにちは☆
青空に枝垂れ桜に菜の花。
絶景ですね~。
生駒山も見えるのですね。
爽快な風景見せていただき、ありがとうございます♪
Commented by butanekoex at 2017-04-11 19:34
今年は雨の桜が多いにもかかわらず、この日はお天気も最高でしたね。
菜の花とのお写真は、春の風が吹いたように感じましたよ(^^)
海のお写真、イソバナガニのカップルは、スマホで見た時はわからなかったですけれど
PCだとしっかりとわかりました♪
かわいいですね~^^
それにしても、擬態能力のすごさにはビックリです。

水中映像サークル、近ければ行きたいところですけれど諦めました。
アラックさんのブログでの水中写真で楽しませていただきますね。
Commented by meru103 at 2017-04-11 19:46
こんばんは~♪
今年は全体に桜の開花が遅れてましたよね。
でも、高台から垂れ下がる桜が見事ですね!
とってもキレイです♪
お天気にも恵まれてステキな京都の旅でしたね(*^-^*)
Commented by slowhanded at 2017-04-11 21:00
お~、青空バックのしだれ桜がウツクシス。。。( ▽ )o〇O

今年は点呼不順で見られなかっただけにうれしいですねぇ。^^
Commented by umi_bari at 2017-04-11 21:51
myurinm さん、またまた一番のコメントを
有り難うございます。
気にせずに書き込んでもらって良いですよ。
その方が励みになります。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 21:53
j-garden-hirasato さん、そうなんですよね、
古木は衰えますから、切らないと生命が保てないので
しょうね。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 21:55
rollingwest さん、日本って本当に四季が
楽しめて有り難いですね、ここに生まれて
良かったと思います。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 21:56
tamataro1111 1さん、一番良いときに
雨ばかりですね、15日からですか、楽しんで
来てくださいね。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 21:58
tokunosuke23さん、東陽町は水中映像サークルで
年に数回行くんですが、お店も何にも知らないんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:01
cynchia さん、今日、京都のテレビを見ながら
妻に言われました、午前一つ午後一つ、そうしないと
何にも奥深くを見れないよ!
Commented by chrise171 at 2017-04-11 22:04
枝垂れ桜と言えば京都ですよね。
僕が住んでいた頃は、それ程でもなかったですが、今は、
観光客が激増で、大変だったでしょうね。
ここで、美しいものを拝見出来て良かったです。
ありがとうございます。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:04
sakuramoon7767ryoさん、アラック、走っての
京都です。
妻に怒られました、ゆっくりしっかり見なさいとね。
駄目なんです、アラックは爺さんになってもアスリート、
走ります。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:07
☆彡異邦人さん、何時も有り難うございます。
垂れ桜は良いですよね、優雅で絶対に撮りたくなります。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:09
ayayay0003さん、有り難うございます。
一ヶ月の一回の通院は続きます。
しまった、別の科の通院、サボっていました。
行かないと。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:11
A-HIMEKKO さん、有り難うございます。
今年ほど天候に恵まれた事はないんですよ。
有り難かったです。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:14
halkyoto さん、最終日はとにかく早く廻ります。
ゆっくりして、14時32分のひかりに乗れば余裕が
あるのですが、もったいないんですが、早く帰り
たいんです。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:16
hunkorogash さん、短時間で無人は
毎年厳しくなっていますね。
少しでも頑張ってみますね。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:19
revoir-dima さん、そうなんですよね、タクシーと
バスを活用すれば時間の節約になります。
でも、お金がないので、基本・地下鉄の一日券だけで
あとは歩くんですよ、京都だといくらでも歩けます。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:21
photo_tk2 さん、昨年に続き2回目ですが、
本当に、山に桜が咲いているのを見ると、
涙が出ます。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:24
saitamanikki2008 さん、有り難いコメントを
有り難うございます。
今年は本当に遅かったですね、アラック、予約を
キャンセルして、一週間遅らせました。
それでも、早かったと思います。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:26
ha128256さん、有り難うございます。
ここはまだ、京都なんですよ、でも、
大勢さんは来ません。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:32
genova1991 さん、玉水は宇治を遙かに
越えて、奈良に近いと思います。
今年も行けて良かったと思います。
本当に新幹線は速いですよね。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:34
sternenlied2さん、今までの京都の旅で、
一番の天候だと思います、有り難かったです。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:37
hiro-photo さん、アッラク、旅に出ると
一気に元気になります。
初日、33,4Km,中日、29,4Km、最終日、
18,4Kmでした。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:39
tullyz11さん、楽しい京都の旅に感謝です。
府庁さんの桜は見事ですよ。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:41
aozoracafe123 さん、市内からは結構遠いのですが、
とにかく、行けば涙が出ると、アッラクは思うんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:42
butanekoex さん、イソバナガニさん、見つけて
いただきまして、有り難うございます。
アラック、こんな物ばかりを撮っています。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:44
meru103さん、寝不足いっぱいでしたが、
楽しい楽しい、京都の旅でした。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:46
slowhanded さん、今年は、各地で満開が
雨になりましたね、悲しいですね、明日から
晴れて欲しいですね。
Commented by umi_bari at 2017-04-11 22:48
chrise171 さん、コメントを有り難うございます。
良い時期の京都、外国の方々に占領されてしまった
気がします、隣りの大国の方々が一番多いようです。
Commented by はりねずみ at 2017-04-11 23:09 x
こんばんは
地蔵院の枝垂れ桜は風格がありますね
私は私よ!

カニカニ カニ と探しました
居ました!!
Commented by kurese0535 at 2017-04-11 23:18
アラックさん、こんばんわです。
この日、京都駅あたりですれ違っているかもです。
僕は府庁から地蔵禅院へ行きました!
着いた時は曇ってしまってがっかりでした!
この日は午後から曇ったので早朝から出て早い目の撤収はよい選択だと思います!
お会いしたかったです!
また京都にいらしてください!
Commented by chigusano at 2017-04-12 00:12
可愛いニャンコから始まった
京都の桜巡り。素晴らしい!としか言いようがありません。 地元の京都人でも これだけの桜の名所を
知りませんよ。 同じ種の枝垂桜でも
周りの風景や環境で それぞれ個性的なんですね。
枝ぶりは、はんなりとしていても
幹はしっかりと 大地に根付いて!
美しく且つ頼もしい 桜の画像や
治療中の桜! 頑張れ~~!と 応援しました。

アラックさん 画像どうもありがとう!

Commented by igaiga64 at 2017-04-12 01:19
さすがのフットワークですね〜
おかげでワタシも桜を堪能できました。ありがとうございます。
Commented by yocomilk at 2017-04-12 07:11
おはようございます(^^)
わぁ、素晴らしい旅でしたね!
枝垂れ桜越しに眺める生駒山のお写真、そしてラストのお写真が特に好きです。
旅慣れたアラックさんの足取りに感心しながら、楽しく拝見しました、ありがとうございました!
Commented by small-talk at 2017-04-12 08:17
良い旅でしたね。
桜の季節でも、比較的ノンビリ楽しめたようで、何よりです。
江東区で写真展ですか。
凄いですね。
Commented by umi_bari at 2017-04-12 16:30
はりねずみさん、地蔵禅院さん、流石に京都しないから
だと遠いので、遙々来たと思いますよ。
麓から桜が咲いているのが見えると感動しますよ。
Commented by umi_bari at 2017-04-12 16:34
kurese0535 さん、そうでしたか、次回は
予定を連絡しますね。
5日は昼から曇りましたね、なので、帰りの
富士山を諦めて、しっかりお酒を飲めましたよ。
はい、また上洛させていただきますね。
Commented by umi_bari at 2017-04-12 16:36
chigusano さん、有り難うございます。
まだまだ知らないところ、行ってないところが
いっぱいですが、これからも通おうと思っています。
Commented by umi_bari at 2017-04-12 16:38
igaiga64 さん、有り難うございます。
今年の春も楽しく巡る事が出来ました。
二日半で、81,2Kmでした。
Commented by umi_bari at 2017-04-12 16:40
yocomilkさん、アラック、京都に着くと
急に元気になってしまうんですよ、いくらでも
歩けてしまいます。
Commented by umi_bari at 2017-04-12 16:44
small-talk さん、楽しい京都の花巡りが
出来た事に感謝しています。
スライドショーとビデオショーの
水中映像祭、今年で34回目になります。
アラックは、第9回からの連続出品なんで
26回目になるんですよ。
Commented by happysweet1205 at 2017-04-12 18:16
地蔵禅院さんの垂れ桜 咲いててよかったですね~。
菜の花と青空背景の枝垂れ桜 最高ですね。
電車の乗り継ぎ30分ロスはもったいなかったですね。
縣神社の枝垂れ桜も見事ですね。
もう 素晴らしい桜がいっぱいの京都 いいな~。
早めに帰路につかれ新幹線でのんびりタイムもいいですね。
しかし SDがフルになったのはもったいなかったですね。

水中撮影サークルの発表ですか。
多くの方に見ていただけるといいですね。
司会 頑張ってください。
Commented by agapi at 2017-04-12 19:04
見事な桜の花、そして枝ぶりが芸術的ですね。
こういうところに手入れをする方がいます。
桜の花見られないので、ここで見事な花ぶりを見ることができて感動しました。
Commented by mituamikko109 at 2017-04-13 07:12
おはようございます。
凄いコメント数にビックリ(^_^;)
同じ日に地蔵禅院ですね、私は昼からでしたが。
しだれ桜は、満開で良かったですね。
歩いて山を見上げたら、麓にしだれ桜が咲いてるのが見えるとホッとしますね。
朝早くですから、アラックさんが一人占めだったのでは?
私の時はたくさんの人でしたよ。
奈良線のローカルは、時間かかりますね。
京都の桜旅、たくさんの回られ素晴らしい桜ばかり撮って来られて凄いなぁと思います。
また、来年も楽しみです(^ ^)
Commented by umi_bari at 2017-04-13 18:27
happysweet1205さん、今回の京都、
ソメイヨシノには早かったのですが、
いっぱいの垂れ桜を見ることが出来
ました、奇跡的に天候に恵まれました。
土曜日、頑張ってきます、有り難うございます。
Commented by umi_bari at 2017-04-13 18:31
mituamikko109さんが到着されたときには、
既に新幹線でお酒を飲んでいたと思います。
今年の桜京都は天候に恵まれて嬉しかったです。
アッラク、何時も皆さんにいっぱいのコメントを
いただいて、感謝ばかりです。
Commented by umi_bari at 2017-04-13 18:33
agapi さん、そうですよね、木々は掘っておいては
枝が変になったり弱ったりしますね、手の込んだ手入れに
感謝したいとお思います。
楽しい京都でした。
Commented by sheri-sheri at 2017-04-13 21:47
素晴らしいです。ことに地蔵禅院さんのしだれ桜、そして菜の花も交えての一枚、まるで切り取ったような美しさ。しだれ桜と地蔵禅院さんの屋根が奥に見える風景は、鬼気迫るほどの迫真の一枚ですね。やはり、撮る方が真剣だとこういうお写真、作品になるのだと思います。縣人社の桜風情も趣あるゆかしい一枚ですね。心がぐっと惹きつけられます。単なる撮影旅行ではない、渾身の撮影。深く感謝です。
Commented by sheri-sheri at 2017-04-13 21:49
それにしてもお元気になられてほんとに良かったです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umi_bari | 2017-04-11 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(70)