圧倒的桜。2017(改訂版)

usaさんの企画の「圧倒的桜。2017」に参加させていただいています。
前回は古い写真でごまかしましたが、今回は本当に2017年です。

正に、圧倒的な桜なんです。

やっぱり、無人に拘りましたよ。

箱根湯本駅から、一つ手前の入生田駅から歩きます。
長興山の一本桜です。
以前は、ライトアップもありましたが、桜を痛めるといけないので、
今はしていません。
今年の4月9日の撮影です。
入生田駅から歩くと、完全に靄っていました。

では、見てくださいね。
9時49分です。

e0367330_6364797.jpg


10時01分です。

e0367330_6372041.jpg


10時11分です。

e0367330_6384594.jpg


アラックが、気軽に行ける桜での、圧倒的な存在感はこの、一本桜です。
毎年必ず見に行かせていただいています。

さて、海ですが、圧倒的ではないんですが、桜の淡い色を探してみました。
地味です、でもね、南の海では普通に見られるんですが、伊豆では大変貴重
なんですよ、西伊豆・大瀬崎で撮りました。
ハダカハオコゼです、3cmちょっとの可愛い子でしたよ。
まさか、伊豆で出会えるとは、驚きでした。
フィルムでの撮影になります。

e0367330_6433868.jpg


今日の投稿は、桜を含めて、4枚だけです。
でもね、アッラク的には、圧倒的なんですよ。
いつかは、日本で有名な一本桜を撮りたいと思いますが、余裕がありません。

こちらに、行けるだけで有り難いです、感謝ばかりです。
[PR]
トラックバックURL : http://umi117bari.exblog.jp/tb/25805094
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ayayay0003 at 2017-05-28 21:40
こんばんは^^
アラックさんにとっての圧倒的桜なんですね~(*^_^*)
身近にある桜は、ある意味いつも観察が出来るので圧倒的だと思います~
思い入れのある桜が地元にあるって幸せですよね~(^^♪
素敵な桜を見せてくださってありがとうございます♪
ハダカハオコゼ、確かに桜色でかわいいですね~♡
Commented by butanekoex at 2017-05-28 21:45
同じ場所、数分ごとに変わっていく霞む一本桜、
まさに圧倒的な姿です。
この美しさが絶えることがないようにと、祈らずにはいられません。
ずっと、この場所で咲き続けてほしいですね。
海も、ほんのり桜色がきれいです(^-^)
Commented by j-garden-hirasato at 2017-05-28 22:41
自然現象まで、
自分の演出に使っているのですね。
Commented by doremi730 at 2017-05-28 22:54
素晴らしい!
ホンモノを見たいです!!
Commented by momotomusasi at 2017-05-28 23:59
こんばんは
見事な一本桜ですね。
アラックさんにとっての圧倒的桜、
毎年見に行く特別な桜
来年も、再来年も・・・ずっと
美しい姿を見せてほしいですね。
Commented by sakuramoon7767ryo at 2017-05-29 00:15
圧倒的に幻想感じる一本桜ですね(*^_^*)
毎年会いに行く桜なんですね?
今年も会えて幸せでした🎵…ですね(^.^)
私もそんなことを感じる桜があります。

海の桜色も可愛いですね(*^_^*)
Commented by mitiko-aran at 2017-05-29 07:09
ワ~ァ!なんて!幻想的な枝垂れ桜の姿でしょう
駅から歩いただけに、この霧に咽ぶ姿を
見た時、感動で疲れも、吹っ飛びますね
時間が経つに連れ、現実に戻されました
Commented by myurinm at 2017-05-29 07:16
おはようございます。
最初は一瞬目がおかしくなっちゃったのかと思った程です。
凄い幻想的で見る側を魅了してやまない圧倒的な桜ですね♪
行ったこと無いし、多分?行けることがないと思うので最高に嬉しいです。有り難うございました。
Commented by igaiga64 at 2017-05-29 08:28
他の花は青空の下が一番なのに、桜だけは霞が似合う。見に行くなら晴れがイイけど写真ならこんな靄ってる方が好き。
Commented by photo_tk2 at 2017-05-29 10:52
10時01分が好きな雰囲気です。
霧の中の桜もいいですね(^^
Commented by b_macd at 2017-05-29 13:55
時間をおっての撮影、素敵ですね!
幻想的な、今年のアラックさんの桜ですね♪
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-05-29 13:59 x
☆彡ウミヨシさん☆彡
靄の中での桜の写真は難しいでしょうが
それだけ幻想的で、雰囲気もいいですね。
Commented by nanacoba-ba at 2017-05-29 14:22
こんにちは~
存在感たっぷりの見事な一本桜。
樹齢も随分重ねているであろうとうかがわせる 幹の太さ
まるで 魂が宿っているかのようです。
正に 圧倒的桜ですね!
Commented by mozura_gogo at 2017-05-29 17:40
こんばんは!
圧倒的に静かさを感じる桜ですね
霞んでいるのも山深さを感じるようで
とてもいい雰囲気でいいですね~
Commented by tullyz1 at 2017-05-29 19:44
3枚目、素晴らしいバランスです。
最高のタイミングまで待てるかどうかもいい写真への条件ですね。
私には難しいかな^^;
Commented by はりねずみ at 2017-05-29 21:45 x
こんばんは
パチパチ!!
幻想的で 見とれてしまいます
毎年行ける桜でよい木があっていいですねー
Commented by kaorunchoko at 2017-05-29 23:48
❤アラックさん こんばんは☆
わぁ~~ほんの数分で、靄が消えて行くんですね!
靄に包まれた桜はとても幻想的でしたねヽ(^。^)ノ
古い桜なんでしょうかね?妖気を感じる様な桜ですね!
最後のハダカオコゼさん、こちらは、とっても可愛いで~す♫
Commented by mackworld at 2017-05-30 01:01
■おー
野武士の亡骸が地下に埋まっていそうな幻想的な風景ですなぁ。
Commented by happysweet1205 at 2017-05-30 10:12
一本桜 見事ですね~。
靄に包まれたとこも幻想的で
とっても好きです。
こんなシーン 撮りたいなぁ。
お瀬崎はダイビングスポットですね。
こんなかわいいこもいるんですね~。
Commented by moguritaoshi at 2017-05-30 11:28
圧倒的な1本桜、お見事ですね。
霞から刻一刻と表情を変えて行く、でもその雄大さは
変わらない。素晴らしいの一言です。

ハダカハオコゼ、可愛いですよね、前ボケもハダカオコゼかな?
Commented by small-talk at 2017-05-30 12:34
幻想的ですね!
雅な桜が、一層雅です。
Commented by nana_delicious at 2017-05-30 16:29
なんて幻想的で美しい桜!!
水中写真もさすがです。
カメラは専用のものですよね?
Commented by hiro-photo at 2017-05-30 18:36 x
こんばんは。
立派な桜ですね、少し靄が架かっているくらいの方が幻想的ですね。
Commented by sheri-sheri at 2017-05-31 10:15
アラックさんは、ほんと素晴らしい。この素敵な一本桜をどれだけの人が感動して見たことでしょうか。まるで日本画のような美しさ。それを伝えてくださったのはアラックさんですね。感謝します。海のハダカハオコゼちゃん、愛らしく透明感あるお魚ですね。神秘的だなぁ・・と思いました。ありがとうございます。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 18:12
家から全部で2時間はかかりますが、地元だと
思っています、毎年行きますよ。
京都の半分弱です。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 18:13
butanekoex さん、やっていたライトアップも
止めて、桜を守ってくれる地元の方に感謝ばかりです。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 18:25
j-garden-hirasato さん、この日はこれしかなかったんですよ。実は、何回も諦めて、2~3分諦めて山を下り、悔しくて
また上りの繰り返しだったんです。
目一杯汗をかきました。
一カ所で粘ったんではないんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:13
doremi730 さん、入生田駅から山を
20分くらい登りますか、是非見に行ってくださいね。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:14
momotomusasi さん、晴れたデータではなくて
今年の霞んだデータが消えたのが悲しいんです。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:17
sakuramoon7767ryo さんも、思い入れの桜が
あるんですね、有り難いことですよね。
再会に幸せです。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:19
mitiko-aran さん、霞んだ姿は初めてなんですよ、
そのデータが消えたんです。
悲しいです。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:20
myurinmさんが、行けるところで、アラックが
行けないところがいっぱいありますから、これからも
お願いしますね。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:23
igaiga64 さん、消えたデータなんですが、
次のチャンスは何年後に来るかも分かりません。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:24
photo_tk2 さん、日光や秩父の方面では
チャンスが多いのではないですか。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:25
b_macd さん、消えたデータですが、
一緒で一度のチャンスだったかもしれないと
思うんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:27
☆彡異邦人さん、三脚を据えて、いつまでも
晴れを待っている方々がいましたが、アラックは
手持ちで下ったり、再度登ったり我慢がなかったです。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:28
nanacoba-ba さん、本当に魂が宿っていると
信じます、毎年「帰って来ました。」と挨拶します。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:29
mozura_gogo さん、何年も通っていますが、
こんな瞬間は初めてでした、データが悲しいです。
復活しないかな。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:31
tullyz1 さん、何回も諦めて山を下ったんですよ。
でも、データが消えました。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:33
はりねずみ さん、京都へ行けなくても、
ここだけは絶対に通いますよ、怪我で
松葉杖でもね。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:34
kaorunchoko さん、歴史を全て知っている桜だと
思います、毎年の再会に感謝します。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:36
mackworld さん、この山には、紹太寺さんがあるんです。
春日の局の墓があります、小田原城を守った稲葉氏の菩提寺です。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:39
happysweet1205 さん、有り難うございます。
大瀬崎、30年くらい通っています。
ハダカハオコゼを見たのは、この一回だけなんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:41
moguritaoshi さん、有り難うございます。
前暈けは海綿、後ろ暈けはカサゴだと思います。
データは消えましたが、防湿庫のどこかに、
ポジフィルムはあるはずです。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:44
small-talk さん、自分でも傑作だと思うんですが。
データが消えたのが涙です、人生は厳しいですね。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:46
nana_delicious さん、有り難うございます。
水中のカメラは、この当時はフィルムでした。
ニコンのF801S です、普通の一眼レフです。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:47
hiro-photo さん、有り難うございます。
データは消えてしまいましたが、素晴らしい
場面に出会えたことに感謝します。
Commented by umi_bari at 2017-05-31 21:49
sheri-sheri さん、有り難うございます。
霞んだ光景は初めてでした、南国の魚との
出会いも初めてでした、一期一会ですね。
二度とないかもしれないと思います。
Commented by manekinntetti at 2017-06-02 07:03
圧倒的桜、初めて参加させて頂きましたが
楽しかったです。
大きな大きな桜の木、なんだか神秘的です
心が穏やかになりますね。
ハダカハオコゼ。ほんわり桜色っぽくて可愛い♪
それにしても3㎝とは、よく見つけましたねぇ~^^
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umi_bari | 2017-05-28 21:33 | 自然 | Trackback | Comments(49)