百合の花

美しいあじさい&6月のイメージショット!

アラック、子供の頃、超偏食で、野菜駄目、乳製品駄目、食べるものがないくらいでした。
給食も殆ど食べられずに、ノイローゼの状態でした、母は何回も学校に相談に行って
くれました。
本当に迷惑をかけました。
母は晩年、腎臓の病になってしまい、人工透析をしていました。
最後は、自宅での腹膜透析でした。
夜から朝までに透析をするんです。
全て、兄が看病をしてくれていたんですが、仕事で遅い時には、アラックが週に
1回か2回通っていました。
夕食、トイレ、透析の世話をしていました。
なんて、偉そうに書きますが殆どは兄です、兄には感謝ばかりです。

親孝行は、何にも出来ませんでした。

家にはいつも、百合の花が生けてありました。
兄が、必ず買って来ていたんです。

一度は、百合の花が一面に咲く景色を見せたかったんですが、出来ませんでした。

なので、今日は百合の花にします、近所を歩いて探しました。
同じ色でも、違いのがあるんですね、種類も名前も分かりません。
背景を暈かしたりではありません、コンデジで気軽に撮りました。

では、見てくださいね。

e0367330_21253051.jpg


e0367330_21255218.jpg


e0367330_2126117.jpg


e0367330_21262987.jpg


e0367330_21264880.jpg


e0367330_2127567.jpg


e0367330_2127207.jpg


e0367330_2127375.jpg


e0367330_212756100.jpg


鮮やかな百合たちの共演を水中で探してみました。
西伊豆・大瀬崎での撮影です。
普段は40mくらいの深さに住んでいるんですが、この年は一匹の子供が
水深25mくらいに上がって来てくれたんですよ。
ガイドさんにお願いして行きました。
駄目でも良いのでチャレンジしました。

e0367330_21304695.jpg


マダラハナダイの子供です。
とにかく綺麗です、出会えた事に感謝ばかりです。
アラック、深いところが苦手なんで、嬉しかったです。

話しは偏食に戻りますが、カレーは大きな人参やジャガイモがあると
食べがいがありますね、でもね、アラックが野菜が駄目なので、冷凍食品の
ミックスベジタブル(最近は見かけませんが)のような、5mm角のサイズの
野菜でにしてもらっていました。

お客さんが来ると、昔は贅沢をして、お寿司をお願いしましたよね。
握り寿司やちらし寿司を食べるなか、アッラクだけ、カッパ巻きでした。
胡瓜は食べたれたんですよ。

本当に、母には迷惑をかけた親不孝者でした。

そんね偏食が、今では苦手はありますが、なんでも食べられるんですよ。
野菜の苦手だったのに、パセリ・セロリ・パクチー、大好きバグースなんです。

さて、なんで、こんなアラックに変身出来たのでしょうか。
後日書きますね。
[PR]
トラックバックURL : http://umi117bari.exblog.jp/tb/25892835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by meru103 at 2017-07-04 22:20
こんばんは~♪
そういえば、お母様のところへ行かれてましたね・・・
アラックさんのお顔を見れて、きっと喜んでいたと思います。

ユリの花、たくさんの種類がありますよね。
いろんな色のユリがとってもキレイですね♪(*^-^*)
Commented by o-rudohime at 2017-07-04 22:33
お母様もきっとumi bariさんと一緒に百合の花を見たと思いますよ。
数々の美しい百合 香りもよかったでしょう。
マダラハナダイ 伊豆の海にいるなんて信じられないです。
どう見ても熱帯魚ですもの。
Commented by sayaya1234 at 2017-07-04 22:56
こんばんわ♪
華やかな百合の写真をありがとうございます。今、百合が咲くシーズンなのですね。いろんな種類があることに驚きました。
私も町歩きをする際には百合を探してみます。
マダラハナダイ、目もとが鮮やかでかわいい!
Commented by myurinm at 2017-07-05 00:42
こんばんは。今回はコメント入れられます。
多い時は、つい入りにくいのです。案外消極的なんです(笑)
綺麗な百合ですね。最高に美しいです。私は写せないので。
>親孝行は、何にも出来ませんでした。本当に、母には迷惑をかけた親不孝者でした。
そんな事は無いと思いますよ。親って言うものは子供には無償の愛を持っている。なんて生意気に思います。
素敵なカラフルな百合とこんなきれいな海のお魚。有り難うございました。
Commented by kurese0535 at 2017-07-05 00:51
アラックさん、こんばんわです。
すごい偏食だったんですね。そんなでも
アラックさんはアスリートですよね。すごいですね。
あ、途中から変身できたからですね。なんででしょう??
いろんなユリ、綺麗ですね。
去年ユリ園に行ったのを思い出しました。
Commented by butanekoex at 2017-07-05 05:29
ユリはお母様を思い出す、優しい花なのですね。
うるっとしちゃいました。
デジカメでも、こんなにきれいに撮れるのですね(^^)
参考になります。
海のユリも、すごくきれいです!
水深25mでも、じゅうぶん深いとおもいますよ。
Commented by suzu-kinako at 2017-07-05 06:46
おはようございます。
百合の花を見て、お母様を思い出す・・・・・アラックさんの優しさが浮かびます。
実家の(今はありません)庭から何とか持ってきたのが百合の球根とくちなしの木、毎年百合が咲くとやはり母を思い出します。
野菜嫌い・・・・・子どもの味覚と大人の味覚は違うようですね。
伊豆にこんなに綺麗なお魚がいるんですね。
5月末、伊東マリンタウンのマリーナの所でブルーの小魚を見ました。綺麗でした。
Commented by j-garden-hirasato at 2017-07-05 06:48
いろいろな色のユリが
たくさん植えられているのですね。
自宅の花だけでアップできるなんて、
素敵なことです。
我が家は3株だけあります。
写真を撮ろうと思っているうちに、
見頃を過ぎてしまいました…(涙)。
Commented by tamataro1111 at 2017-07-05 07:18
お早うございます。
超偏食。。。だったのですね。。。(泣)
やはり子供の頃から何でも食べるのが、健康体を造るのに一番のようです。。。 ! ?
ユリの花が。。。近年西洋の物が増加しましたね。
最後のは県花に指定されている、ヤマユリですね。
Commented by ☆彡異邦人 at 2017-07-05 08:41 x
☆彡ウミヨシさん☆彡
綺麗な百合の花ですねとは言えない
ウミヨシさん心には沢山の思い出が詰まっているんですね。
お母さんが好きな百合の花。
人工透析は目を離せないですよね。大変ご苦労なさったんですね。
百合の花はお母さんの花でもあるんですね。
Commented by ayayay0003 at 2017-07-05 11:13
家の実母も百合が大好きでした~
そうですね、私も百合園には自分も行ったことはないですが
母を連れて行ってあげたかったなあ~と思います♫
でも、ご近所の道に咲く百合の素晴らしいこと!
私も百合園に行きたい~とか植物園の百合が見たいとか言ってないで、さりげなく咲く道の百合が見たいとお写真拝見して感じましたよー
お母さまもきっとアラックさんを通して百合の花を見てらっしゃるのかな♡と感じています。
海の中も百合同様華やかですね~☆
Commented by nana_delicious at 2017-07-05 16:41
思い出せるものがあるっていいですよね。
素晴らしい息子さんたちがいてお母様も喜んでいらっしゃると思います。
アラックさんは健康的な食事をしていそうなイメージですがお野菜が
苦手だったんですね^^
Commented by ha128256ak at 2017-07-05 16:55
百合の花は私も大好きです。
やっと山百合の花が咲き出してきました。
Commented by hiro-photo at 2017-07-05 18:07 x
こんばんは。
色々な形や色がありますね、名前もあまりわかりませんが、百合は百合で良いのではないでしょうか・・・・。
Commented by bernardbuffet at 2017-07-05 20:58
そうそう、ユリの花も見かけるようになりましたね。
親孝行、耳が痛いです(汗)
Commented by small-talk at 2017-07-05 22:46
思い出の花ですね。
そしてはなむけの花、なのでしょう。
そろそろ、ヤマユリの季節ですね。
丹沢の麓にも、咲き始めるでしょう。
Commented by yocomilk at 2017-07-05 23:57
こんばんは♪
艶やかですね。
色とりどりのゆりの花に、お母さまも喜ばれていると思います。
どうして偏食が治ったのか!?ぜひぜひお聞かせ下さい。
Commented at 2017-07-06 08:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by moguritaoshi at 2017-07-06 08:29
百合は色が鮮やかで可憐ですね。
マダラハナダイygを撮られているのですね。 綺麗ですね、ウラヤマシイです。

自分も子供の時は野菜や卵焼きなどが食べれませんでしたが、
高校生、大学とどんどん大人になるようになって、普通に食べれる
ようになりました。 年齢とともに変わるんですよね!
Commented by saitamanikki2008 at 2017-07-06 11:18
こんにちは。
あ~ イイ話です !!
人の人情味あふれる愛の話 いつでもお聞きしたいものです。
好き嫌いが激しかったのですか。
私の時代は、好き嫌いを云える時代でなく、
食べられる物は口に入れる時代でした(笑)。

Commented by kimagure-dog at 2017-07-06 15:47
こんにちは
そんなに偏食だったら、お母さんご苦労なさいましたね。
で、今は癖のある野菜が好きなんて、不思議~
私は父が厳しかったので偏食はありませんでした。
子供の頃は辛かった思いをしましたが、大人になって有難いことだと感謝しています。
お母さん、ゆりがお好きだったのかな?
今、わが家ではめいとみっきーにゆりを供えています。
大阪では5月末から6月まで、舞洲でゆり園が開催されていますよ。とっても沢山のゆりでとても綺麗です。
また、来年、来られてはいかがですか?
開催日などお知らせしますね。
Commented by slowhanded at 2017-07-06 21:23
そうでしたか、アラックさんのお母様に対する暖かい
お気持ちが伝わって参りました。^^

このお写真達が天国のお母様に届くといいですねぇ。d(^-^)!
Commented by tanukidaponta at 2017-07-06 21:33
一口にユリといっても、こうやってみると色とりどりポン
ご近所に、これだけの色の種類があったポン?
すごいポン
Commented by umi_bari at 2017-07-06 21:49
meru103 さん、兄を少しだけ手伝っていました。
もう通うことがないんですよ、やっぱり寂しいですね。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 21:51
o-rudohime さん、有り難うございます。
伊豆の海は本当に凄いんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 21:52
sayaya1234 さん、有り難うございます。
一面の百合を見たいんですが、近所も
楽しいですね。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 21:55
myurinm さん、いつでもコメントをどうぞです。
いつまでも親は元気だと思っていてはいけなかったです。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 21:57
kurese0535 さん、偏食は治ったんですよ。
すべては陸上競技のおかげなんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 21:59
butanekoex さん、アラックのコンデジでは、
絞りを開けても背景が暈けないのが難点なんです。
センサーが小さいですからね。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:03
suzu-kinako さん、有り難うございます。
全然優しさは甘いです。
マリンタウンで見られましたか、その魚は
デバズズメダイかルリスズメダイではないでしょうか。
伊豆にも綺麗な魚がいっぱい見られますね。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:07
j-garden-hirasato さん、今回の投稿の百合は
我が家のではないんですよ、近所の方々に感謝
ばかりなんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:10
tamataro1111 さん、山百合って言うんですね、
県花なんですね、教えていただいて有り難うございます。
小さいころの偏食があってか、直ぐに風邪をひくんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:11
☆彡異邦人さん、苦労したのは兄だけです。
アラック、ほんの少しだけ手伝えたかなと
思っています。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:13
ayayay0003さん、有り難うございます。
お母様も百合が好きだったんですね。
最近は、大きな種類など楽しめますね。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:15
nana_delicious さん、有り難うございます。
本当に食べられるものがなかったんですよ。
母にも叔母にも迷惑をかけました。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:16
ha128256ak さん、百合の花、綺麗ですし、
アラック、個人的に力強さも感じるんですよ。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:17
hiro-photo さん、有り難うございます。
百合で良いですよね。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:19
bernardbuffetさん、親孝行は難しかったです。
怒られたり、心配をかけたりで終わってしまいました。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:21
small-talk さん、有り難うございます。
丹沢にも咲くんですね、山は苦手なんです。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:26
yocomilk さん、有り難うございます。
偏食の件は、後日書きますね。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:28
鍵コメ2017-07-06 08:13 さん、コメントを
有り難うございます。
いろんな実情を教えていただきまして、ありがとう
ございます。
アラック、気を引き締めて撮影に向かおうと思いました。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:30
moguritaoshiさん、歳とともに変わるのですね。
マダラハナダイ、実は中古のカメラで撮っていて、
シャッター幕の故障があって、画面の下が真っ黒
なんですよ、涙です。
黒部分をトリミングしています。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:32
saitamanikki2008 さん、父は戦争に行きました。
シベリアに抑留されました。
母は、樺太で終戦を迎えました。
アラックが、いかに甘いかと思っています。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:34
kimagure-dog さん、有り難うございます。
舞洲の海を背景の百合は圧巻ですよね。
夢の世界です。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:35
slowhanded さん、有り難うございます。
母のところへ届いたらありがたいです。
Commented by umi_bari at 2017-07-06 22:37
tanukidaponta さん、近所にこんないろんな
百合があったのは今年初めて知ったポン。
でも、一眼レフでしっかり撮影出来る時間が
なかったのが、残念だったポン。
Commented by sheri-sheri at 2017-07-09 20:15
アラックさん、大切なお母様との思い出のお話、伝えて下さってありがとうございます。私も母の事は、いまだに離れることができません。もう逝ってしまって22年経とうとしていますが。誰の胸の中にも優しく夕日のような温かさと寂しさで輝いているようなそんな感じがします。御自分の子供たちに看病してもらわれたお母様、とても満ち足りて感謝してらしたでしょうね。百合の花が印象的です。私も大好きで毎年庭に球根を植えています。マダラハナダイなんて可愛いのでしょうか。見惚れました。ありがとうございました。
Commented by umi_bari at 2017-08-04 05:16
sheri-sheri さん、全ては兄が看病でした。
アラック、兄が仕事で遅い日に週に二日程度だけ
行っていました、なんの親孝行にもなりませんでした。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by umi_bari | 2017-07-04 22:01 | 自然 | Trackback | Comments(48)