2017年 04月 01日 ( 1 )

アラック、ダイバーなんですよ、水中写真が専門なんです、もう、33年もやっています。
そんなアラックなんですが、近年、年に一回のバリ島でしか潜っていなくなってしまいました、昨年は11本だけ潜りました、一昨年は、なんと7本だけなんですよ。
以前、元気な時は、仕事がなければ、9・10・11月は毎週、伊豆へ通っていて、年間に100本のダイビングをしていた時代がありました。
その頃は一人で運転をするのが当たり前でしたが、今では片道2時間の運転が怖くなっています。
ところが奇跡が起きたんです、昨年の12月末に、東伊豆・川奈で潜ったんです。
でも、運転はやっぱり怖かったです。
西湘バイパスの、車への衝撃があんなに大きいとは、全く体も心も忘れていました。
川奈では、ダイビングサービス川奈日和の八木克憲さんに、マンツーマンで付いてもらい、安全に楽しいダイビングが出来たことに感謝ばかりです。
海も8月以来、伊豆は4年振りですからね、海も怖かったのです。
コンピューター・残圧・コンパス、ずっと緊張をしていました。
普通は日帰りでも2本は潜るのですが、1本だけで帰宅しました。

ダイビング時間、45分、水中移動が往復20分あったので、撮影時間は25分のみ。
さあ、そのアラックにとっての奇跡のダイビング報告を見てくださいね。

先ずメインのポイントへの移動中での出会いです。
川奈では初登場だそうです、アマミスズメダイの子供だと思います。

e0367330_2273990.jpg


水中を10分で今回のメインの場所に到着です。
先ずは、赤色のニシキフライウオです。

e0367330_2285442.jpg


もう一個体のニシキフウライウオです。

e0367330_2294613.jpg


スミレナガハナダイの雌の子供も見ることが出来ました。

e0367330_2212275.jpg


イソバナカクレエビも多かったです、1cmもない大きさです。

e0367330_22132170.jpg


そして、最後に撮影したのが、ヒマワリハナダイの子供です。

e0367330_22152519.jpg


まあ、久し振りの東伊豆・川奈でこれだけ撮影出来れば十分だと思っています。
なんといっても、安全に行ってこれたことに感謝しています、バグースでした。

ゴンは18歳(白いチンチラシルバー)、寝てばかりです。

e0367330_22242039.jpg


チャンスも二月で18歳になりました(チンチラゴールデン)、ゴンよりも数ヶ月若いです、
元気です。

e0367330_22254916.jpg


明日から上洛します。
持参する、ノートパソコンも不調で、皆さんのところへの
訪問も出来ないかと思います、お許しください。
投稿も、お休みします。
[PR]
by umi_bari | 2017-04-01 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(90)