2017年 05月 10日 ( 1 )

今年の4月の2日に醍醐寺さんへ行きました。
拝観料がかかるのは、三宝院さん、霊宝館さん、伽藍の三つなのですが、
以前訪れた、2013年の春には、個別に拝観が出来るようになっていました。
今は、時間がなくて1カ所だけでも、一律1500円がかかります。
施設や木々にお庭の手入れ、そして警備にもお金がかかるのはわかります、
それだけ多くの方々が、春と秋には訪れます。
でも、このやり方には、大きな疑問を持ちます、次回にも行くかとなると、
悩んでしまいます。

今日は、その2013年3月28日の霊宝館だけを見てくださいね。
霊宝館での、一番大きな桜の枝も健在だったと見えるのですが、詳しい方は
教えていただけると有り難いです。

今は出来なくなった、敷地内の一周も出来ましたし、塀越えに仁王門さんや三宝院さんも
方向も撮影出来ました。
多分、木を傷めるような、残念なマナーがあったのでしょうね。

天気は雨上がりで、今年とは違い青空も全くない日でしたが、見てくださいね。

先ずは、桜と梅のコラボです。

e0367330_17313077.jpg


この木が2番目に大きいと思います、順路通りに廻って右側です。

e0367330_17315487.jpg


そして、やっぱり一番大きな桜をしっかり撮りますよ。

e0367330_17321847.jpg


e0367330_17323762.jpg


今年は、この辺りから奥へは行けなくなっていました。
では、幻の霊宝館の桜の数々を見てくださいね。

e0367330_1733772.jpg


e0367330_17334181.jpg


e0367330_17335831.jpg


e0367330_1734279.jpg


右奥に、仁王門が見えます。

e0367330_17344876.jpg


e0367330_1735358.jpg


左奥に、三宝院の唐門の紋様が半分見えますね。

e0367330_17352318.jpg


以前は、1カ所が600円で3カ所だと1500円だったとかの割引きがあったかどうかは
不明ですが、霊宝館を閉館間近に訪問しても、これだけ撮影出来た1カ所の値段なら
高くても納得出来ると思いますが、やっぱり1カ所で1500円かかったら行かなくなる方が
多いと思います、霊宝館、警備や撮影のマナーの悪さも多くなったのかはわかりませんが、
やっぱり一周したいと感じた、2017年春の霊宝館訪問でした。

さて、今日の海ですが、先日の、通称・ピカチュウ「ウデフリツノザヤウミウシ」に似ています。
バリ島、トランバンでの撮影になります。
「カンナツノザヤウミウシ」です、こちらも種の保存のために交接中でした。

e0367330_17421486.jpg


似ていますよね。
海ってやっぱり、いろんな出会いがあって楽しいです。

もちろん、「そうだ京都、行こう」も大好きです。
今はつつじは終わりでしょうか、皐が見頃になってるでしょうか。
皆さんの投稿を楽しみにしていますね、もちろん、京都に限らずいろんな分野の作品を
見させていただきたいと思っています。
[PR]
by umi_bari | 2017-05-10 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(40)