2017年 08月 09日 ( 1 )

綾傘鉾

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

皆さん、いつも見ていただいて有り難うございます。
今年の台風は本当に厳しいですね、まだまだ来ると
思います、気を付けてくださいね。

アラックに、ブロ友さんから贈り物が届きました。
眼の網膜に病気を持つので有り難いブルーベリーを
いっぱい、自宅でなったそうです。
他にも、近所の農家さんで買ったと言う、新鮮な、茄子、枝豆、トウモロコシです。
美味しくいただきました、有り難うございます。

祇園祭り、前祭、山鉾巡行が続きます。
15番目の巡行になる、綾傘鉾を見てくださいね。

お稚児さんが、山鉾に乗るのは、必ず先頭を行く、長刀鉾です。

この、綾傘鉾は、鉾の前を六人のお稚児さんが先導します。
皆さんを撮影すれば良いのに、アラック、失敗しました。

綾傘鉾巡行は、見ていて面白かったですね。

では、見てくださいね。

e0367330_20585418.jpg


e0367330_2059826.jpg


e0367330_2059258.jpg


山鉾巡行で、一番の笑顔をもらいましたよ。

e0367330_20594221.jpg


e0367330_210645.jpg


e0367330_2102455.jpg


e0367330_2104015.jpg


今日の水中写真は、可愛いお稚児さんに合わせてみました。
バリ島のトランバンでの撮影です。
白いクマドリカエルアンコウの子供です。
1cmくらいの大きさです。
ダイバーの間では、白クマと呼ばれています。

e0367330_23215210.jpg


全く話しは変わりますが、アラック、陸上競技をやっていましたので、毎日、
世界陸上に釘付けです。
もしかしたら、男子400MRが駄目なら、メダルも入賞も厳しいかもしれませんね。
選手の奮闘に期待します。
もちろん、全世界の全ての選手は全力で競技をしています、だからこそ、勝敗に
関係なく、一発勝負に賞賛の拍手をするのですね。

アラックの感動は、男子マラソンの川内選手の9位です。
彼は、定時制高校に勤務する公務員、実業団陸上部に所属するわけでも無く、
練習時間、場所、コーチ、栄養士、トレーナー、その一つも用意されていないで、
日本代表で走りました。
結果は、8位入賞まで三秒差でしたが、35Km~40Kmが全体で4位、最後の
2,195Kmhaトップタイムです。
賞賛に値します。
日本陸連は、アラックが知る限りは、彼には批判的でしたが、今回の終えて、
手のひらを返すように、引退を惜しむコメントを出しています。
陸連の、長距離のトップを引っ張る、W大学~SB食品時代に多くのマラソンで
優勝した、Sさんのコメントです。
私見なんですがね、彼は、既に時代錯誤だとアラックは思います、次世代のリーダーに引き継がないと、
東京オリンピックも同じ結果が待っているだけだと思います。
1964年の東京オリンピックは日本選手のメダルラッシュで終わりました。
しかし、その頃のメダリストが、母校などで准教授や教授で長年居座った結果は、芳しくなかったのが
事実です、世界は日々変わっているんです。
名選手=名指導者になったケースは少ないと思います。
もちろん、名選手=名指導者の例もあります。
でも、名声にあぐらをかいていては、次が育たないんです。
全く失礼な事を、さらに書いてしまいますが、男子のバレーボールは、松平監督のもとで、
ミュンヘン大会で見事、金メダルを獲得しました。
しかし、その12人のメンバーの何人かは、その後、男女の監督に就任しましたが、全く
結果を残していなかったと記憶しています。
選手時代の栄光=指導者としての栄光は違うんだと、スポーツの競技団体も認識しないと
未来は無いと思います。

2020年、全世界のアスリートに混じって、日本の選手が大活躍をする大会を願います。
そして、信じます。

アラック、スポーツ界の三流で終わってしまいましたので、偉そうな事を書いて、不愉快に思う
方々がいっぱいいるには当然かと思いますが、時代は変わっているんです。
ただ、走れでは、もう駄目なんです。
[PR]
by umi_bari | 2017-08-09 00:01 | 京都 | Trackback | Comments(60)