2018年 01月 09日 ( 1 )

第二回プラチナブロガーコンテスト

しばらく、余裕がないので、コメントへの返信や、皆様のところへは、なかなか
お邪魔できないと思います。


ぼくがいるよの後編です。
本当は全編を通して、音楽を付けられれば良いのですが、出来ません。
ユーチューブの、ご意見もいただきましたが、JASLAKなどの著作権が
問題になってくると思います。

さあ、後編を見てくださいね。

西伊豆の大瀬埼、秋から冬のアイドルは、貝、瓶、缶に住んでいるミジンベニハゼさんです。
これは、外せませんね。

e0367330_21463534.jpg


大瀬埼は被写体の宝庫です、イソギンチャクモエビの親子でしょうか、妻が
撮った傑作だと思います。
背中に小さい子が乗っているのが分かりますか。

e0367330_21505692.jpg


次は、バリ島のトランバンです、ウミシダです植物のようでも動物なんですよ
ウバウオのカップルです、とにかく隠れるので難しいです。

e0367330_2232178.jpg


東伊豆の川奈での撮影です。
ミノウミウシの仲間です。

e0367330_2234738.jpg


次は、小さなカサゴのカップルです。
2cmもないんですよ、バリ島のトランバンです。
いや、砂が白いので、北西のムンジャガンかもしれませんね。

e0367330_228466.jpg


西伊豆の大瀬埼の、先端ポイントに戻ります。
イソギンチャクに仲良くしている、可愛い海老さんです。

e0367330_2283721.jpg


次のカップルの西伊豆の大瀬埼です。
ニシクフウラウウオのカップルです。
コダックのPKRと言う、ISO25のとんでもない低い感度のフィルムで
撮りました。
今のデジタルの写真から始めた皆さんからにしては、馬鹿げていると
思いますよね、でも、当時のフィルム時代は、ISO25~100でした。

e0367330_22154480.jpg


ぼくがそばにいるよの、最後の一枚の水中写真は、対角線魚眼のレンズでの
西伊豆大瀬埼での撮影です。
アラックにとっての、カメラでのフィッシュアイでの、自慢の一枚だと
思っています。
アオリイカの産卵です。
海に、木を入れれ上げると、産卵に来るんですよ。
雌が産卵をする後ろで、雄が必ず守っているんです。
自然界も愛があふれていますね。

スライドショーですから、アラックは、陸~海~陸としたいんです。
なので海に戻りたいと思いました。
妻の、ゆりが構成していますが、妻の発想で、湘南で撮影をしてきました。

e0367330_22305453.jpg


撮影場所も載せてみました。

e0367330_22271390.jpg


使わせた頂いた、河口圭吾さんの名前も載せさせていただきました。

e0367330_22361368.jpg


アラック夫婦でない方なのではですが、仲の良いカップルの一枚を頂きました。
右上に、制作者として、本名を入れていたのですが、ブログでしたので、
消しました。

e0367330_2365025.jpg


スライドショーですから、最後はまとめないといけませんね。
前編の、桜に富士山を覚えていただいているでしょうか、朝があれば
日の入りをありますよおね、アラック頑張って撮りに行きました。
春には、なかなか富士山と桜の組み合わせが撮れないんですよ。
春霞です。
下に小さく富士山が写っています。

e0367330_2372518.jpg


最後は同じ場所ですが、時間が遅れたので、夕景の色も変わりますね。
この、最後の一枚にエンドタイトルをいれました。

e0367330_238763.jpg


「そばにいるよ」は完全にフォルム撮影です。

昔は、反射神経も良かったし、眼も良かったです。
36枚で勝負が出来たんですよ
今となっては、懐かしい思い出です。
[PR]
by umi_bari | 2018-01-09 21:32 | 自然 | Trackback | Comments(57)