感動

今日は、なんの画像もありません。
ただただ、横綱の稀勢の里関に感動です。
今や、国技の相撲は、外国勢の横綱や上位陣でしたが。
稀勢の里関に、12連勝で、2代目貴乃花関以来の初横綱
優勝が、13日目の怪我で休場と思いながら、14日目も、
取り組んでくれました。
千秋楽、まさか、あの体で、本割りも、優勝決定戦も勝つとは、
信じられない精神力だと思います。
泣きましたね、感動しました。

アラック、大昔の時に、大鵬関の、絶対に相手を受け止めての
相撲に、これが横綱だと思いました。
巨人・大鵬・卵焼き時代です。
負けてもなんとか勝ち越す、初代貴乃花関も大好きでした。
息子さんの、2代目貴乃花関の、大怪我をおしての、武蔵丸関
との、鬼気迫る優勝決定戦も感動しました。

稀勢の里関さんにも、同じ感動を覚えました。

貴乃花関は、あの怪我が原因で引退になったと思っています。
稀勢の里関の怪我が、大丈夫であって欲しいと思います。

頑張ってください、日本のお相撲さん。

いくら優勝しても、勝っても、駄目を押す相撲は品格がないと思います。

やっぱり、アラックには、大鵬関です。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-26 21:24 | 自然 | Comments(5)

今熊野観音寺、散り紅葉

雲龍院さんを後にして向かったのが、泉涌寺さんの隣の今熊野観音寺さんです。
もう、雨は本降りでした。
狙いは、散り紅葉です。

では、見てくださいね、写真は少ないです。
木の緑の苔とお寺の五色幕が良いと思うんです。

e0367330_4383383.jpg


皆さん、本堂へお参りしますが、こちらへは、どなたも来ないんですよ。

e0367330_4385630.jpg


奥の真っ赤な楓に寄ってみました、背景に竹林もあるんですよ。

e0367330_4391640.jpg


e0367330_4393423.jpg


e0367330_4395397.jpg


e0367330_4401362.jpg


e0367330_440379.jpg


海の散り紅葉を探してみました。
西伊豆大瀬崎での撮影です。
ムチヤギ(これも腔腸類で、動物です。)に住む、ガラスハゼの仲間です。
フィルム撮影になります。

e0367330_4462649.jpg


タイトルは、「ガラスハゼの赤い家」では、どうでしょうか。

実は、今日から上洛をして、桜を撮ろうと予約をしていたのですが、寒の戻りで
ぜんぜん無理なので、一週間延ばしました、さて、吉と出るか凶と出ますか。

exciteブログの、私の「HOT」なモノ・コトランキングに応募していたのですが、
1465の応募の中で、10名のアマゾンの3000円のギフト券が当たったんですよ。
年末ジャンボくじはまだ見てもらってないので、当たっていたりしてね。
何てね!!!
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-26 04:49 | 自然 | Comments(20)

雲龍院

京都の三日目は、東福寺さんの通天橋の撮影から、光明院、そして、
龍吟庵さんでの出来事と(1月29日投稿分参照)なり、湧泉寺さんの
塔頭の雲龍院さんを訪ねました(3月11日投稿分に、梅の雲龍院さんを
載せてありますので、季節の違いを見てくださいね。)。

では、雲龍院さんの紅葉を見てください。

e0367330_17161032.jpg


少し寄ってみましょう、どちらがお好みですか。

e0367330_17162731.jpg


四つの窓、左から、椿、灯籠、楓、松になるはずでしたが、楓は殆ど散ってしまって
いたのが、残念でした。

e0367330_17164537.jpg


e0367330_1717415.jpg


e0367330_1717183.jpg


障子を狭くして、掛け軸風はいかがでしょうか。

e0367330_17173435.jpg


早春には、梅の老木に花がありますが、この季節にはもちろんありません。

e0367330_17174925.jpg


もう一度戻って、障子を開いて、額縁風も見てくださいね。

e0367330_17181722.jpg


いくつものお部屋の合間にも、雲龍院さんは、有り難い工夫をされているんですよ。
本当に、有り難いです。

e0367330_17184626.jpg


千両?万両?南天? 掛け軸は、いかがですか。

e0367330_1719675.jpg


雨粒が分かりますね。

e0367330_17193084.jpg


海の紅葉を載せます。
東伊豆の川奈での撮影です。
実際の大きさを二倍に大きく撮影してみました。
等倍で、横が35mm×縦が24mmですから、写真は、17,5mm×12mmになります。
ウミトサカ(腔腸類の仲間)に住む、テッポウエビの仲間です。
お腹に卵を抱えています、卵には既に眼が見えるのが分かりますでしょうか。

e0367330_17245562.jpg


これも、フィルムでの撮影になります。
やっぱり、フィルム時代の方が、良い写真を撮れていたと思います。

東京は、既に、ソメイヨシノの開花宣言が出ましたが、今日の投稿を含めて残り
三回の2016年、京都の紅葉を見てくださいね。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-24 00:01 | 自然 | Comments(60)

雨にも負けず

2016年紅葉の京都、二日目は雨での東寺さんで終わりました。
三日目、朝から雨です、しっかりと雨でした。
東福寺さんを横に見ながら、塔頭の光明院さんへ向かいました。
大好きなんですよ。
それでは、見てくださいね、色は少し褪せていました。

でも、素敵でしたね。
拝観を終わって山門を出たら、外人さんに、東福寺さんの場所を
聞かれたんですが、盛りを過ぎた東福寺さんより、是非、光明院さんを
見て欲しいと、勧めてしまいました。

e0367330_219952.jpg


e0367330_2193011.jpg


e0367330_2194938.jpg


e0367330_2110852.jpg


e0367330_21103254.jpg


e0367330_21105492.jpg


e0367330_21111467.jpg


e0367330_2127842.jpg


e0367330_21114228.jpg


e0367330_21122791.jpg


いろんな季節に、拝観させていただいていますが、やっぱり紅葉が一番ですね。
2015年は、週末に行かせていただいたんですが、数日前の風雨で、紅葉が落葉
してしまいました、昨年、アラックとしては十分でした。

今日の水中写真も探しましたよ。
緑と赤です。
前回と同じ、西伊豆の大瀬崎でのフィルム撮影です。
シャッタースピードを遅くすると、海の色が出ます。

e0367330_21191896.jpg


タイトルは、「燃えよドラゴン!」です。

アラック、やっぱり、海が大好きなんです。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-22 00:01 | 自然 | Comments(46)

東寺さんのライトアップ

直指庵さんを後にして、再び、護法堂弁財天に戻りました。
そして、嵐山を下って行きましたが、人出も多くてどこの
お寺さんへも入らなくて、中心地へ戻り、御苑と西本願寺さんへ
行き、宿へ戻って、デジタルデータを、ノートPCに取り込みました。
宿と行っても、ホテルでも旅館でもなくて、ゲストハウスの二段ベット
です、アラックには一番似合っています。
翌日は雨予想、コンビニでビニール傘を買って出かけたのが、東寺さんの
ライトアップです。
昨年は桜の時期にも行きましたが、もの凄い人出ですが、境内が広いので
有り難いです。
この時点で、雨が少し降って来ました。
傘は大活躍をしてくれました。
一脚の役割になるんですよ。

同じような写真ばかりですが、見てくださいね。

e0367330_20512937.jpg


e0367330_20515037.jpg


e0367330_20521787.jpg


e0367330_20524685.jpg


e0367330_205374.jpg


e0367330_20533435.jpg


e0367330_20535416.jpg


e0367330_20541896.jpg


撮影を終えて、初めて東寺さんの立体曼荼羅を見させていただきました、圧巻ですね。
なんで、京都駅から直ぐなのに、今まで見に行かなかった、アラックは馬鹿でした。
素晴らしかったですね。
もっと、じっくり見たかったのですが、あまりの人出で、流れるままに帰りました。

さて、ライトアップに見合う水中写真を探しました。
西伊豆・大瀬崎です。
アラック、思うのに、東寺さんのライトアップに負けない、小さな魂だと思います。

e0367330_2102049.jpg


ハナタツです、タツノオトシゴの仲間です。
フィルム撮影です。
36枚勝負のフィルム時代、現像が上がるまでは分からないドキドキの撮影、
今のデジタルとは気合いが全く違ていたとと思います。

アラックの戯言でした、すいません。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-20 00:01 | 自然 | Comments(64)

直指庵

天龍寺さんのお庭を見させていただいた後に、護法堂弁財天さんに
再び行きましたが、時間が早すぎて厳しかったです。
その様子は、2月21日の投稿を見てくださいね。
そして、向かったのは、直指庵さんです、開門30分前にいました、
もちろん、一番です。

では、見てください。
先ずはベストショットなんですが、係の方に怒られました。
この場所からの撮影は禁止なんですって、何でかな?????
でも、反則の一枚を見てくださいね。

e0367330_21154859.jpg


次の一枚、これは反則ではないそうなんです。

e0367330_21163923.jpg


それでは、一番乗りの直指庵さんを、ゆっくり見てくださいね。

e0367330_21183739.jpg


e0367330_21211397.jpg


e0367330_212140100.jpg


e0367330_2122693.jpg


e0367330_21222796.jpg


e0367330_21225745.jpg


e0367330_21231853.jpg


e0367330_21234668.jpg


e0367330_2124301.jpg


e0367330_2125220.jpg


さてん、どうしましょうかね、直指庵さんに合わせる水中写真。
困りましたね、でも、この一枚はどうでしょうか。
早朝の明暗です、東伊豆の川奈での、フィルム撮影になります。
イソバナカクレエビです、2匹います。
画面の横が、35mm×縦が24mmです、小さいです。
フィルムは、一発勝負、確認も出来ません、他にも撮影したいので、
五回位のシャッターで決めます。
アラック、眼も反射神経も以前は良かったですね。

e0367330_8174239.jpg

[PR]
# by umi_bari | 2017-03-18 00:01 | 自然 | Comments(44)

天龍寺・紅葉

「ほっ」と。フォトコンテスト


2016年の紅葉、ダイジェストではなくて、一つずつ見てくださいね。
もう、季節からは遅れていますが、後7回、お付き合いください。
京都二日目の早朝、嵯峨嵐山へ行きました。
日の出前の、渡月橋です。

e0367330_1431472.jpg


渡月橋の上から、日の出を迎えました。

e0367330_1435172.jpg


訪れたのは、天龍寺さんです。
先ずは、駐車場脇です。

e0367330_1465235.jpg


入り口に歩いてみましょう。

e0367330_1474817.jpg


以前は、通常以上に前に、お庭の早朝拝観をさせてくれていましたが、
今は、JR東海ツアーズさんのお客さんだけになっています。
なので、入れて時には、既に多くの参拝者がいられましたので、建物を大きく
入れた、無人撮影は出来ませんでした。

e0367330_1492481.jpg


e0367330_1494334.jpg


e0367330_14103593.jpg


帰りも駐車場脇を撮ってみました。

e0367330_14113056.jpg


赤い絨毯に合わせる、水中写真を探してみました。
東伊豆の川奈での撮影です。
雲丹に、1cmもないカニさんが住んでいました。
フィルム撮影です。
海での出会い、いつも楽しいんです、ワクワクします。

e0367330_14225399.jpg


3月も中旬ですが、まだまだ寒いです、皆様、風邪なのに気を付けてお過ごし
ください。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-16 00:01 | 自然 | Comments(56)

「ほっ」と。フォトコンテスト

2014年3月15日の最終投稿です。
家は、4:302出て歩きます、小田急線で小田原駅、6:15のひかりに
乗ると、8:00には京都駅に着きます。
朝は、富士山を撮るまでは緊張しています。
電柱が入ってちょっと失敗ですが、良い色になってくれました。

e0367330_21312326.jpg


撮影終了で、朝ご飯です。
この日は、黒糖稲荷寿司を食べました。

e0367330_21323398.jpg


等持院さんの次に、同志社大学さんに、お邪魔しました。

e0367330_21335715.jpg


e0367330_21342782.jpg


e0367330_21345375.jpg


e0367330_21351382.jpg


e0367330_21353319.jpg


京都御苑にも行きました。

e0367330_21374971.jpg


御苑と道を隔てたところに、菅原院天満宮があります。
菅原道真が、産湯を使った井戸があります。
1本の梅に木に、紅白の花が咲く、源平咲きの梅があります。

e0367330_21402288.jpg


遅いお昼は、錦市場近くの、金の翼さんで、飲み物付きのセットにしました。
1000円に消費税だったと思います。

e0367330_21415172.jpg


満足して、お土産を錦市場で買って、14:33のひかりに乗ります。
18時には家に着きます、走って走っての京都日帰り旅ですが、これが
大好きなんですよ。
なので、夕食は家です、ふぐ刺しと出汁巻き卵です。
京都の出汁巻き卵は、関東のアラックとしては、たまりませんね。

e0367330_21442758.jpg


最後は、もちろん、海ですよ。
今日も、紅梅白梅をイメージしてみました。
東伊豆の川奈での撮影です。
グビジンイソギンチャクに住んでいた、ヒロウミウシです。

e0367330_21462787.jpg


京都、何年も前から通っているんですが、いつも、一日の行動のダイジェストで
終わってしまいましたが、やっと、拝観させていただいた場所をしっかり投稿させて
いただいています。
昔のもので、申し訳ないのですが、新作が撮影がなかなか出来ないので、アラックの
想い出に、付き合っていただけたなら、有り難いです。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-14 00:01 | 自然 | Comments(52)

等持院と北野天満宮

「小さい春、み~つけた!」


雲龍院さんの次は、等持院さんへ行きました。
狙いは、もちろん、有楽椿です。
先ずは、達磨さんに挨拶をしてからになります。

e0367330_1540013.jpg


e0367330_15403445.jpg


e0367330_1541417.jpg


e0367330_15413284.jpg


e0367330_15415977.jpg


この梅の季節で外せない、北野天満宮さんにも行きました。
こちらは、牛さんに挨拶をしないとね。

e0367330_154339100.jpg


e0367330_15453123.jpg


e0367330_15455122.jpg


e0367330_15462543.jpg


e0367330_15465335.jpg


e0367330_1547141.jpg


最後の海なんですが、昨日と同じ、アカスジカクレエビさんの登場です。
同じ、バリ島・トランバンでの撮影ですが、少し雰囲気を変えてみました。

e0367330_15493658.jpg


この日の、京都日帰り、梅巡り、もう一回あります。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-12 15:50 | 自然 | Comments(46)

雲龍院

「小さい春、み~つけた!」


城南宮さんを後にして向かったのが、泉涌寺さんの塔頭の雲龍院さんです。
では見てください。

四つの窓、紅葉の時期には四つの違う様子なのですが、この時期は地味でした。

e0367330_4441889.jpg


額縁の梅はいかがですか。

e0367330_4444474.jpg


この丸窓からの、梅の老木が良いんですよ。

e0367330_445786.jpg


e0367330_4452555.jpg


e0367330_4454819.jpg


e0367330_44612100.jpg


河津桜は、まだ早かったです。

e0367330_4463626.jpg


城南宮さんお、華やかさとは違いますが、雲龍院さんの趣も素敵だと思います。

さて海ですが、大好きな、アカスジカクレエビにしました。

バリ島、トランバンです。
フィルム撮影です。

e0367330_4542096.jpg


皆様、楽しい週末をお過ごしください。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-11 04:56 | 自然 | Comments(42)

城南宮の想い出

「小さい春、み~つけた!」


京都の城南宮さんが垂れ梅が見頃を迎えていると思います。
今年も行けませんでしたので、想い出の写真を見てくださいね。
2014年の3月15日になります。

では、見事な垂れ梅を見てください。

e0367330_2145470.jpg


e0367330_204804.jpg


e0367330_20482448.jpg


e0367330_20484761.jpg


e0367330_2049812.jpg


e0367330_20492665.jpg


e0367330_20494639.jpg


少しアップと言うか切り取ってみました。

e0367330_2051966.jpg


額縁風の梅も撮ってみました。

e0367330_20521224.jpg


散り椿も良いんですよ。

e0367330_20535654.jpg


巫女さんの舞いも見させていただけました。

e0367330_2102262.jpg


e0367330_2104976.jpg


余裕があれば、レンズを変えてマクロも撮影したいのですが、アラック、いつも通りに
駆け足京都ですので、次に走ってしまいました。

最後は、水中写真ですよ、この素晴らしい城南宮の垂れ梅に合うのを探すのは
大変です。
これしかありません。
フィルムでの撮影です。
バリ島・トランバンの、イソギンチャクに住む、イソギンチャクモエビちゃんです。

e0367330_20591767.jpg


実は、この一枚を撮影するのには、2年間かかりました。
イソギンチャクに砂が、直ぐに乗っかってしまうんですよ。
アラックとしては、人生での傑作の一枚です。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-09 00:01 | 自然 | Comments(58)

バリ島大好き

「ほっ」と。フォトコンテスト


いつも、バリ島大好きに、いっぱいのコメントを有り難うございます。

ノートPCが全く不調でして、直ぐにネットが固まったり、画像が出ません。
もう、駄目みたいです、スマホに付いてきた、もらい物のレノボです。

腰痛は回復せずに、昨日は、肩胛骨辺りまで、痛みが広がってきました。

今日も、バリ島大好きです。

初めては、独身時代に友人ととにかく一番遠い亜細亜と思い行きました。
バリビーチホテル(現在のグランドバリビーチホテル)に泊まりましたが、写真はなし。
2回目は結婚して、サヌールビーチホテルに泊まりましたが、これも写真はなし。
3回目で、やっと写真が残っています。
今日の写真は、全てフィルム撮影です。
先ずは、クタの、ナトゥールクタビーチホテル(現在、インナクタビーチホテル)です。
昔は、蝶の形の、バタフライプールがありました、Nのロゴがありました。

e0367330_5423758.jpg


内陸部のウブドへ移動しての、初めての宿泊は、プリンガジュイタウォーターガーデンでした。
エアコンもない部屋でした、2階建てのコテージの2階に宿泊しました。
とにかく、カエルと鶏の声が凄くて&トッケー(ヤモリの親玉)の声が凄くて眠れませんでした。
でもね、一日で慣れてしまい、逆に心地よくなってしまいました、今はそんな自然がなくなって
しまい、悲しく思います。
プールは大きくないのですが、とにかく深いんです、初めて入っ時に、溺れそうになりました。
ウブドのプールは、とにかく冷たいんです。
(このホテルは、今はありません。)

e0367330_5475378.jpg


ウブドではとにかく歩きます。
中心部から、北西のアユ川沿いの、最高級ホテルのアマンダリにビールを飲みに行きました。
アラック夫婦は完全にホテルから浮いていました、とにかく最高級なんです。
この写真は、ニコノスⅤと言う水中カメラで撮影しました。

e0367330_5512215.jpg


バリ島の南のウンガサンにインド洋に水が流れるようなプールがあるホテルがあります。
バリクリフリゾートです、50mプールも併設されていましたが、このホテルも今はないと
思います。
今は、ブルガリなどの、最高級ホテルが乱立しています。

e0367330_5551931.jpg


ウブドで、私共が泊まった一番高級なホテルは、アマンダリと同じく、アユン川渓谷に
面している、ロイヤルピタマハです。

e0367330_5573833.jpg


ダイビングの多くは、バリ島の北東のトランバンが一番多いんです。
ミンピトランバンのプールを見てください。

e0367330_5592972.jpg


今日は、これで陸上は終わりです。
腰がいたくてね、お許しください。

最後は、やっぱり水中で締めます。
トランバンのギンガメアジの群れです。
とにかく圧巻です、でも、今はいなくなってしまいっました、どこへ行ってしまったのでしょうね。

e0367330_625069.jpg


ギンガメアジ・トルネード、凄いんですよ、また帰って来ないかなと思っています。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-07 06:04 | 自然 | Comments(54)

青春18切符

私の「HOT」なモノ・コトランキング


2011年12月17日、おじさんアラックは、青春18切符を使って日帰り旅行をしてきました。
今は、こんな無理は出来ませんが、元気でしたね。
鉄道も好きなんです。
お蔵入りの写真がいっぱいで長いんですが、見てくださいね。

e0367330_21265619.jpg


先ずは、小田急線の小田原駅から、東海道の吉原駅に行きました。
岳南鉄道です。

e0367330_21295719.jpg


この日は、岳南鉄道の60周年の記念の鉄道祭りの日でした。

e0367330_21584880.jpg


ここは、製紙工場の輸送をになっていた鉄道でしたが、輸送が自動車に変わり、
機関車での輸送が終わりました、最後の勇姿です。

e0367330_21343076.jpg


岳南鉄道の旅客列車は、京王・井の頭線の3000型の改良です。
かぐや富士のヘッドマークを着けた2両編成です。

e0367330_21385346.jpg


1両に改造した車輌も走っています、記念日ですから、貸し切りの運用がありました。

e0367330_21405142.jpg


機関車が展示して有り難かったです。

e0367330_21413089.jpg


最後には、もう一つが来てくれました。

e0367330_21421923.jpg


吉原駅でも、並んでくれました。

e0367330_21431461.jpg


この後、富士川駅まで移動して、新幹線を撮りました。
N700系です。

e0367330_2144478.jpg


お昼は、沼津駅で降りて、魚がし鮨さんで食べました。
美味しかったですね。
生しらすと生桜エビがやっぱり有り難かったです、地物がバグースです。

e0367330_21463554.jpg


電車を乗り継いで、北鎌倉へ行きました。
円覚寺さんです。

e0367330_2147533.jpg


江ノ電に乗って、稲村ヶ崎で、日の入りを見ました。
やっぱり富士山が見えると、嬉しくなりますね。

e0367330_21492172.jpg


夜は、地元近くの居酒屋さんで一杯です。
今では食べられなくなった、レバ刺しとタン刺しです。
日本は、生を食べる文化だと思うんですが、政府は馬鹿です。
そのうちに、魚のお刺身も禁止するかもしれませんね。

e0367330_2152171.jpg


最後は、この、12月17日の一週間前に撮影した水中写真にします。
西伊豆・大瀬崎です。
マトウダイです、体の模様が、本当に的ですよね。

e0367330_220221.jpg


ああ、最近、富士山が見えません、悲しいです。
現在、腰痛発症中、元々、疲労骨折があり、疲労がたまると炎症が起きるんです。
困ったものです。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-05 00:01 | 自然 | Comments(54)

リラックス

私の「HOT」なモノ・コトランキング


ミャンマーが好きに、いっぱいのコメントを有り難うございます。
いつも感謝ばかりです。
今日は、都心まで、片道、約2時間かけて通院の日になります。

今日の投稿は、方の力を抜いてリラックスです。
京都へ行く朝に、時間に余裕があれば駅の売店で駅弁を買います。
好きなのが、崎陽軒のチャーハン弁当です。

e0367330_4193886.jpg


JR東海ツアーズの日帰り切符だと、2万円弱で京都往復をして来られます。3000円かな?チケットが付いてきます。
お土産でも食事でも使えます。
このときは、朝ご飯に使いました、駅ビルにある、ホテルグランヴィアにある、「浮橋」さんで、お粥の朝ご飯にしました。

e0367330_4231846.jpg


京都から、奈良へ足を伸ばす事もあります。
その時は近鉄の売店でお弁当を買います。

e0367330_42515100.jpg


京都からの帰路のお弁当です。
先ずはちりめん弁当。

e0367330_4263613.jpg


赤いこんにゃくが味付けされて、ご飯にのっかているお弁当もあるんですよ。

e0367330_4275939.jpg


ひょうたん弁当も好きです。

e0367330_431509.jpg


時間に余裕がある時は、伏見でお昼を食べてから、新幹線に乗る事もあります。
神聖酒造の、「鳥せい」さんで、一杯やります。
たまりませんよ。

e0367330_4303825.jpg


お土産に買うなら、京都駅の伊勢丹が便利です。
家で夫婦二人で食べるので、少し奮発しました。
「下鴨茶寮」さんの、二段弁当です。

e0367330_4334465.jpg


最後は、水中写真なんですが、今日は少し趣を変えてみました。
さる吉君の登場です。
実は、サイパンのオブジャンビーチで、拾ったんです、それ以降、サイパンに
行く時には、おまもりとして、一緒に行ってもらっています。
さる吉君も、サイパンに里帰りして、リラックス!
(さる吉君だけは、フィルム撮影です。)

e0367330_4365571.jpg

[PR]
# by umi_bari | 2017-03-03 04:37 | 自然 | Comments(46)

ミャンマーも好き!

私の「HOT」なモノ・コトランキング

バリ島が好き、京都も好き、鉄道も好き。
実はね、一度しか行っていないんですが、ミャンマーも好きなんですよ。
バリ島へ行って、後日知り合った、プロカメラマンの菅洋志さんが、
ミャンマーの写真展を開催し、見に行かせてもらい、絶対に行こうと
決めたんです。
(菅さんとは運命の出会いでして、バリ島のウブドの夕食時に偶然会ったりも
したんです、私ども夫婦の写真展にも来てくれました、勝手に師匠だと思って
います。)

では、ミャンマーの第一弾を見てくださいね。
今日も、全てフィルム撮影になります。

世界の三台遺跡は、インドネシア・ジャワ島のボロブドゥール、カンボジアの
アンコール遺跡群、そして、ミャッンマーのパガン遺跡群です。
広大な、仏教遺跡が広がります。

e0367330_8105476.jpg


e0367330_8111422.jpg


パガンで一番美しいとされる、アーナンダー寺院です。

e0367330_812104.jpg


アーナンダー寺院の中には四面にそれぞれ、黄金に輝く仏像があります。
その一つです。

e0367330_8134988.jpg


アーナンダー寺院のトップにある塔を、ブーゲンビリア暈かしにしてみました。

e0367330_8151488.jpg


パガンの朝の色を見てください、凄い色に染まりました。
昼間は当然暑いんですが、朝は寒いんですよ。

e0367330_8155954.jpg


夕方の日の入りです、遠景の川は、イラワジ川です。

e0367330_8173070.jpg


ミャンマーの海の写真はないので、雄大な景色に合う水中写真を探しました。
バリ島の北西、本島から直ぐの、ムンジャガン島です。
大きなウミウチワが鮮やかで、魚たちが楽しそうに群れていました。
これもフィルム撮影です。
レンズは、16mmフィッシュアイ・対角線魚眼レンズです。

e0367330_820536.jpg


このところ週末は晴れていても、二週連続して、富士山は見えませんでした。
新ネタを撮りに行けないでいます。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-01 08:22 | 自然 | Comments(68)

私の「HOT」なモノ・コトランキング


デジタルに移行したのは、遅かったんです、なので、ポジフィルムがいっぱい
防湿庫に保管してあります。
フィルムスキャナーで取り込みますが、このデータはデジカメと一緒で、いつHDDなどが
壊れるかは不安です。
ポジフィルムは、今では湿度と温度を安定させておけば劣化は防げると思っています。

では、大昔のフィルム撮影の京都の秋を見てくださいね。

先ずは、一乗寺方面です、詩仙堂さんです。
見事な散り具合でした。

e0367330_21134183.jpg


上がって、赤山禅院さんです。

e0367330_21152190.jpg


北の神護寺さんへも行っていました。

e0367330_21164184.jpg


下って、龍安寺にも行きました。
柿暈かしは、いかがでしょうか。

e0367330_21183067.jpg


毎年必ず行くお寺さんがあるんです(2015年は除く)、仁和寺さんです。

e0367330_21201481.jpg


e0367330_21205030.jpg


e0367330_21211255.jpg


フィルム撮影時代は、ワイドレンズや望遠レンズにマクロレンズを交換して撮影をして
いたんですが、デジタルになって、ゴミがセンサーに付くのが怖くて、ほぼ標準ズームで
ごまかしています。
これでは、撮影の質は上がりませんね。

最後の海は、バリ島へ戻ります。
トランバンでの撮影です。
ミノカサゴの仲間の幼魚です、1cmちょっとだと思います。

e0367330_21263817.jpg


やっぱり、バリ島が好き、京都も好きです。
[PR]
# by umi_bari | 2017-02-27 00:00 | 自然 | Comments(48)

バリ島・ウブド

私の「HOT」なモノ・コトランキング


バリ島のウブドです。
ウブドは、ビーチではなくて、島の内陸部、日本で言えば軽井沢のような
避暑地です。
初めて訪れたのは、2000年以前だったと思います、当時は、まだまだ
自然がいっぱいで、カエルと鶏の合唱で、夜は眠れないと感じました。
でも、一日で慣れました。
今では、観光客がとんでもなく増えて、原宿のような混み合いで、渋滞も
凄いです。

何回目かのウブド、アユン川渓谷を見下ろす、チャハヤデワタカントリービラに
宿泊しました。
景色が素晴らしかったのですが、団体のランチに使われるように
なり、喧噪のホテルに変貌してしまいました、後日倒産してしまったのです。

エントランスです。

e0367330_618732.jpg


倒産後に、管理をしている警備の方に許可をいただいて撮影をさせてもらいました。
「兵たちの夢の後」です。

e0367330_6201339.jpg


アユン川の景色をどうそ。

e0367330_6213032.jpg


ラフティングも見えますよ。

e0367330_622482.jpg


ここまでは、ウブドの中心部のホテルに宿泊して、コンデジを抱えて走っての撮影です。
次は、このホテルに宿泊して、渓谷まで下りて行ったときのフィルム撮影です。
川には、竹の橋が架かっていました、有料のようでした。
右端の方が番人でしょう、黒い料金表がありますね。

アユン川渓谷は、当時は、最高級ホテルのアマンダダリ、クプクプバロンとチャハヤデワタと
あと、もう少ししか、ありませんでした。
フォーシーズン、カユマニス、プリウランダリ、ヴァイスロイ、リヤルピタマハ、コマネカタンガユダも
みんなありませんでした。近年、さらに凄い施設のホテルが乱立してきました。
どこまで観光化が進むのか、心配になります。
ウブドの中心部でも。安い食べ物屋さんは郊外に追いやられ、近代ビルが建てられ、
昔の景色はどんどんなくなっています。
良い時期に通えて幸せだと思っています。

e0367330_6245221.jpg


バリ島は、最後の神の島、一年中どこかでお祭りが行われています。
生活の中心は仕事ではなく、お祭りなんです。
昼も夜も行われています。

e0367330_627448.jpg


e0367330_6272427.jpg


朝ご飯は、ブブルアヤム(ブブルはお粥、アヤムは鶏です。)が、お腹に優しいですね、
写真は、後年に一度だけ泊まった、超超超人気で、なかなか予約が取れない、
ソイソース(日本の醤油とほぼ同じ)に、唐辛子のみじん切りで辛くしたものをかけて
食べると、バグースです。
ウブドの南部・プンゴセカンのテガルサリの物です。
一度だけ、カテゴリーの一番下の部屋に泊まれたんですが、ウブド滞在全部でなくて
向かいのカキアンバンガローと半分半分になってしまいました。
最近は、カキアンばかりです。

e0367330_6304529.jpg


バリのビールと言えば、ビンタンです、これがたまらないんだニャ、コスコスしちゃうニャ!

e0367330_6321278.jpg


最後の海は、トランバンです。
よ~~~く見てくださいね、左上に、カニダマシがいます、鋏で威嚇しているように
見えます、真ん中のウミタケハゼの仲間が怒っていますよ。

e0367330_6344314.jpg


バリ島の写真は、とんでもないくらいあるんですが、かなりがボジフィルムです。
スキャニングをしてデジタルデータ化をしたのですが、HDDが壊れて昔のデータは
残っていません、再度スキャニングをすれば良いのですが、気力がありません。

バリ島、いつになっても、アラックの夢です。
バリ島の、ン・グラライ空港に着陸すると、「また来ました。」ではなくて、
「帰って来ました。」と、バリ島の神様に報告をするんです。

[PR]
# by umi_bari | 2017-02-25 06:37 | 自然 | Comments(72)

鉄道も好き

私の「HOT」なモノ・コトランキング


バリ島が好き、京都も好き、でもって、最後は「鉄道も好き」です。

東海道・山陽新幹線の列車の移り変わりです。

先ずは、初代0系です。
象さんと呼ばれていました、昭和39年、東京オリンピックに合わせて開業しました。
引退最後の日です、編成も短くなっての、山陽区間で、こだまとなっていました。

e0367330_77795.jpg


e0367330_772421.jpg


次に登場したのが、100系です。
こちらも、最後は山陽区間で活躍しました。

e0367330_783224.jpg


e0367330_784557.jpg


高速時代になって、ひかりとこだまに加えて、初代のぞみの車輌になったのが、
この、300系です、鉄仮面と呼ばれていました。

e0367330_7102787.jpg


e0367330_7104290.jpg


以上、三つの車輌は既に引退しています。

さらに、高速化を目指して登場したのが、ジェット機のようにシャープな、500系です。
車体が丸く、車内で、圧迫感を感じるとか、先頭車両のドアが一つのため乗り降りに
支障があるとされて、早くに東海道を引退して、山陽区間でのこだまとして走っています。

e0367330_7153865.jpg


こだまとして、少ない運用ですが、ウヴァンゲリオンのラッピング車両があり、大人気です。

e0367330_7171686.jpg


現在の主力は、700系です。

小田原駅での撮影です。
下りのひかり(N700系)で到着すると、上りホームには、N700こだまが待機しています。
その間を、少し古い、上りののぞみ700系が通過していきます。
この、一枚は、京都の投稿の際に載せたのとは、別写真です。
N(ニュー)700系は電気効率やブレーキなどを改良して、スピードアップした、
N700系(アドバンス)や、N700a(改造アドバンス)が走っています。
外見で、側面の大きなAか小さなaがあるかないかで分かります。

e0367330_7211890.jpg


引退も間近と言われてる、700系と言えば、検査車輌の(走りながら、線路や架線の
不具合を検査する)ドクターイエローですね。

e0367330_7233939.jpg


さて、超特急新幹線に合う、水中写真を探してみました。
タヒチのランギロアのディプタパスでの撮影です。
メジロザメの仲間です、正に戦闘機のイメージです。
もう、20年より前の撮影です、オートフォーカスカメラとして、世界で初めて、1/800秒を
実現した、ニコンF801と、世界初のオートフォーカス水中カメラハウジングの、
タートル商会の、トリエステF801を使用しました。
レンズは、35~70mmレンズです。

e0367330_7343536.jpg


「バリ島が好き、京都も好き、鉄道も好き」です。
今日の海は、バリ島ではないのですがね。
[PR]
# by umi_bari | 2017-02-23 07:36 | 自然 | Comments(60)

錦の秋

「ほっ」と。フォトコンテスト


バリ島大好きにいっぱいのコメントを有り難うございます、いつも感謝ばかりです。
プロフィールに書いてある通りに、京都も好きなんです。
2016年秋の京都初日、大法院さん、桂春院さん、達磨寺さんの次は、JRに乗って
嵯峨嵐山駅へ行きました、目指したのは、護法堂弁財天さんです。
3年前に天龍寺さんで、知り合った地元のプロのカメラマンさんに、化野念仏寺で
再会して、初めて案内して貰ってから、三年連続の訪問になります。
昨年は色の褪せ方が早かったと思います。

e0367330_5155124.jpg


e0367330_516681.jpg


e0367330_516213.jpg


京都二日目の早朝、日の出前にゲストハウスを出発して再訪しましたが、
お堂は暗く、朝の猛烈な横からに光だけが強かったです
厳しい条件の撮影になりました。

e0367330_5182023.jpg


諦めて、直指庵さんの開門30分前に並び、一番で入って、再度、護法堂弁財天さんに
戻りましたが、光はまだまだきつかったですが、お寺の奥様はお掃除をされていて、
初めてお堂が開いている場面を撮影出来たのと、奥様とお話が出来たことに感謝
ばかりです。

e0367330_5211541.jpg


e0367330_5213160.jpg


e0367330_5214520.jpg


護法堂弁財天さんを後にして、嵐山を下って来ての紅葉です。

e0367330_523135.jpg


e0367330_5232971.jpg


不思議なお宅もありましたが、なんなのでしょうね、ご存じの方はいらっしゃいますか。
非公開のようです。

e0367330_524453.jpg


アラック、デジタルへの移行は大変遅かったです。
「最後のフィルム水中写真家」を目指していましたが、現像所とフィルムの現象で
2008年に水中もデジタルに移行しました、早くに変えて機材を売ってしまえば
お金になってのでしょうが、今では屑同様になってしましました。
でも、想い出の愛機、今でも飾っています。
ジュノンハウジングなんか、ペンタックスLX+200mmマクロ☆レンズで、65万円で、
プロの水中写真家の吉野雄輔さんから買いました。
一番右のジュノンハウジングは、全て手作りで小野沢さんの手による物で、遺品だと思っています。
機材にどれだけのお金を使ったかな、妻は黙って許してくれたことに感謝しています。
実はね、妻もダイビングを止める前には一緒に水中写真を撮っていたんですよ。
では、機材を見てくださいね、ハウジングだけで7台、左奥の青いハウジングは、
銀座のタートル商会さんのトリエステF801ハウジングです、世界初めての
オートフォーカスカメラに対応した物で、初期も初期、5号機です。
このハウジングを持って世界を日本を駆け巡りました。

e0367330_5322124.jpg


フィルムカメラのハウジングやストロボを見ていたのですから、水中写真は当然
フィルム撮影にしますね、デジタルでは考えられないような感度のフィルムです。
ISO25の、コダックのPKRです、もちろん今は販売されていません。
撮影後に色を付ける、外付けの珍しいポジフィルムです。
バリ島・トランバンでの撮影になります。
ニシキフウライウオのペアーです。

e0367330_5362163.jpg


紅葉色、良いでしょ!
[PR]
# by umi_bari | 2017-02-21 05:45 | 自然 | Comments(57)

バリ島大好き

「ほっ」と。フォトコンテスト


ブログのタイトルは、「バリ島大好き」です。
なので、今日はバリ島の投稿にします。
2007年の撮影です、実は最低でも2000年には行き始めているんですが、
古いデータがHDDが壊れて無くなっている物もあるんです。
バリ島、今では、ン・グラライ空港に着陸すると、「帰って来ました。」
離陸すると、「また来ますね。」と、バリ島の神様に祈っています。

一泊目は老舗リゾートのサヌールです、夕食はビーチ沿いのkamisamaです。
ナシチャンプルーです(日本で言えば、幕の内弁当です。)。

e0367330_5422885.jpg


この年、ダイビングは北西のPJポイントからです。
アヒルの行進です。
家から田んぼに出勤、夕方家に帰ります。

e0367330_5441850.jpg


宿泊はロビナビーチにしました。
夕食はKIKIです、中華レストランですげ、お刺身があるんですよ、ただし、長年通って
いますが、誰も注文していません、でも美味しいんです。

e0367330_547157.jpg


PJでのダイビングの後には、北東のトランバンへ向かいます。
ここで、後で出国した妻と合流しました。
トランバンの日の出です。

e0367330_5515635.jpg


宿泊は、ミンピトランバンですが、夕食はお隣の老舗ホテルの、
パラダイスパームビーチホテルです。
ホテルのオーナーの日本人奥様のミコさんがダイビングショップを経営されています。
夕食はココナッツ風味のチキンカレーです。
辛くないので、唐辛子をもらいます。

e0367330_5532661.jpg


全てのダイビングを終えると、バリ島の中部のウブドへ移動します。
日本で言えば、軽井沢って言う感じです。
昔はのんびりでした。
バリダンスを見ましたよ、撮影は疲れます、一時間半以上、ずっとファインダーを
覗いたままです、もちろんフィルム撮影です。

e0367330_5562459.jpg


お昼は、今はない、カフェキタです。
貝のガーリック炒めです、ビンタンビールが進みますね。

e0367330_5575758.jpg


ウブドには恋人がいます、昨年も会いました、ヌリアニワルンの看板犬の
パメラです、長い付き合いです、昨年の夏も会って来ました。
この写真では平屋ですが、今は三階建てのホテル併設になっています。
一年に一回しか行かないんですが、パメラは、アラックを覚えてくれているんですよ。

e0367330_611191.jpg


改装なってお洒落になりましたが、レストランの味は、おとなしくなって悲しいんです。
以前はパンチがありました。
アヤムペダスです(鶏肉の和え物です。)、辛くて美味しかったです。
これもまた、ビンタンビールが進みますよ。

e0367330_643087.jpg


最後は今日も水中写真です。
同じ年の2007年にします、もちろんフィルム撮影です。
変わった発色をする、富士フイルムの、フォルティアでの撮影です。
ウミシダ(海藻ではなく動物)に隠れている、ニシキフウライウオです。

e0367330_681555.jpg


凄い擬態ですね。

バリ島、2000年には確実に行ってダイビングをしていますが、それ以前にも
陸上撮影で行っているんですよ。
写真集、「バリ・潜り・歩き」にまとめているんですが、出版社が倒産してしまい、
今では、家での在庫分を通信販売だけになりました。
アマゾンで検索すれば、内容が見られます。

アラック、バリ島は熱いです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

今日、誕生日なんですが、ケーキはなし、妻は覚えていないようです、
なので、自分でスパークリングワインを買ってきました、シャンペンは買えませんでした。
[PR]
# by umi_bari | 2017-02-19 06:12 | 自然 | Comments(58)

達磨寺(改訂版)

桂春院を後にして向かったのは、JR円町から、歩いて直ぐの達磨寺さんです。
アラックは、電車にもバスにも乗らずに歩きました。
正式名法輪寺さんです。
〒602-8366 京都市上京区下立売通西大路通東入ルTEL075-841-7878
ここは、京都では紅葉の穴場ですよ。
人が本当に少ないんです。
当然、達磨さんに迎えられてになります。

e0367330_4383517.jpg


e0367330_4385830.jpg


e0367330_4391963.jpg


e0367330_4401052.jpg


紅葉も見てくださいね。
牛さんも出迎えてくれますよ。

e0367330_4414161.jpg


e0367330_442998.jpg


e0367330_4423367.jpg


e0367330_4425684.jpg


e0367330_4432215.jpg


掛け軸風もいかがですか。

e0367330_4435562.jpg


さて、海の紅葉を探してみましょう。
バリ島・トランバンです。
水深25mのクリーニングステーションです。
大きな岩の間に、いっぱいのエビさんがいます。
そこに、いろんな魚が、体の掃除をしてもらいに来ます。
アザハタさんが、アカシマシラヒゲエビに掃除をしてもらって
いました、決して食べたりしないんですよ、寄生虫などを
食べてもらって気持ち良いのでしょうね。

e0367330_4484311.jpg


ダイビングは、いろんな出会いがあります、止められませんね。

やっぱりノートPC、絶不調、もう使えないのかな?
インターネットが直ぐに固まる、困ったものです。
データは全て外付けHDDにバックアップしてありますがね。


[PR]
# by umi_bari | 2017-02-18 04:49 | 自然 | Comments(40)

桂春院

妙心寺の塔頭の大法院さんの次に行かせていただいたのは、
桂春院さんです。
なんでか、本当に少ししか撮らなくて走ってしまいました、
馬鹿ですね。
先ずは、花頭窓からですが、真正面からは撮れませんでした。

e0367330_2201074.jpg


次も見てくださいね。

e0367330_2211247.jpg


e0367330_2213390.jpg


e0367330_2215272.jpg


e0367330_2221417.jpg


今日の水中写真は、本当に珍しい魚なんですよ、今まで三回くらいしかの撮影報告が
ないんですよ、フサカサゴの仲間です。
西伊豆・大瀬崎での撮影です、昔ですので、フィルム撮影です。

e0367330_2294875.jpg


二度と出会えないと思っています。
[PR]
# by umi_bari | 2017-02-16 22:06 | 自然 | Comments(42)

雪巡り

先日の雪の河津桜を撮りに行く前にも、雪巡りを
しました。
本当は、新幹線に乗って京都へ行きたかったんですが、
京都着が8:00では遅いですし、お金もないので諦めました。

先ずは、我が家の庭からです。
バリ島の石像がいくつかあるんです。

e0367330_14342429.jpg


以前載せたスミレなんですが、雪で元気がなくて、駄目かと思いました。
でもね、雪が融けたら元気に咲いてくれました。
植物は強いですね。

e0367330_1436196.jpg


次は、浄心寺さんです。
境内の雪はなくなっていました。

e0367330_14373086.jpg


e0367330_14374680.jpg


e0367330_1438559.jpg


次に向かったのが、閑泉寺さんです。

e0367330_1443227.jpg


e0367330_14433912.jpg


e0367330_1444147.jpg


e0367330_14442557.jpg


境内に、聚庵という茶室があるんです、奈良からの移設だそうです。

e0367330_14471780.jpg


入り口の窓を額縁風に眺めてみましょう。



e0367330_14483081.jpg


紅梅

e0367330_14491713.jpg


新緑

e0367330_1450987.jpg


紅葉

e0367330_1451127.jpg


近くのお寺さん、年間を通して、見て回れるって幸せです。

今日の一番のテーマは雪です、そんなイメージの魚を探してみました。
バリ島・PJポイントです。
砂地で何にもいないような場所なんですが、何かが出るんですよ。
伊豆でも見られる魚なんですが、かなり貴重です、まさかバリ島で
見ることが出来るなんて本当に驚きました。
多分、誰も撮影していないと思います。
テングノオトシゴです、可愛い子です。
フィルム撮影になります。

e0367330_14575295.jpg


デスクトップPCは友人の手術を受けて無事退院して来ました、絶好調です、感謝ばかりです。
ところが、ノートPCはインターネットが直ぐに固まってしまい、絶不調、困りました。
iPadやスマホにはしっかりとWi-Fiが飛んでいるのにな?

[PR]
# by umi_bari | 2017-02-14 14:59 | 自然 | Comments(56)

↑さんぽマークが付きました、感謝しています、二度目です。

昨日、2月10日の夜、雪の中、秦野市へ、立川談春さんの
話しを聞きに行きました、まさかの雪でしたが、「居残り佐平次」
休憩を挟んでの二時間あまり、元は1時間あまりの話しだ
そうですが、談春さんの話術を堪能しました。
原作の落ちと、新しい落ち、違いに納得しました。

と、言う訳で、今日の狙いは雪です。
しんかんせんで京都も考えたんですが、お金もなくて諦めて、
家の庭と、地元のお寺さんを巡りましたが、あまり雪がなく、
再び、松田山へ向かいました。

やっと、菜の花が少し咲いてきました。

e0367330_15332145.jpg


今日の狙いは、河津桜と富士山に雪です。

e0367330_15342360.jpg


e0367330_15344784.jpg


e0367330_1535764.jpg


e0367330_15352484.jpg


松田町のご好意で、撮影台と脚立が設置されています。

e0367330_15362964.jpg


e0367330_15364893.jpg


メジロも元気に来ていました、晴れで嬉しいのでしょうね。

e0367330_15374275.jpg


e0367330_1538243.jpg


e0367330_15382063.jpg


河津桜、富士山、雪、この組み合わせに見合う水中写真は、
これしかないと思って決めました。
バリ島・トランバンで撮影です。
通称・まきまき珊瑚に住む、可愛い、クダゴンベさんです。
英名、ホークフィシュです。

e0367330_1541534.jpg


今日は、地面の凍結で、何回も転びそうになりました。
皆さんは、大丈夫でしたか。

今日、2月11日~3月12日まで、「まつだ桜まつり」が開催されています。
午後5時~9時は、ライトアップもありますよ。
今年の開花は早くて、菜の花がついて来られません。
もう満開です、明日、是非行ってみてください。
[PR]
# by umi_bari | 2017-02-11 15:46 | 自然 | Comments(72)

大法院

近年、桜と紅葉の季節は必ず京都を訪れています。
でも、ダイジェスト版だけで終わっています。
今回、初めてお寺さんの紹介をしたいと思います。
いつも、京都の達人さんに情報をもらっています。

花景色-K.W.C. PhotoBlogの、Katsuさんから、
「今なら、妙心寺さんの塔頭の大法院さんが、良いはずです。」
いつも、アドバイスをいただいて、アラックは助かっています。
感謝ばかりです。
実は、他の達人さんにも、おんぶにだっこをして
いるんです、皆さんがいなければ、アラックは迷い人です。


では、見てください。

e0367330_11312923.jpg


e0367330_11315872.jpg


e0367330_11322031.jpg


さあ、中に入ってみましょう。

e0367330_1133916.jpg


e0367330_1133327.jpg


e0367330_11335292.jpg


e0367330_11341134.jpg


拝観料に、お抹茶とお菓子が付いているんですよ、通常は別料金ですが、ありがたいです。
お寺さんに感謝ばかりです。
この構図、一度は撮ってみたかったのです。

e0367330_11364952.jpg


この日、開門一番に並んでいたのですが、実はKatsuさんの同僚様と一緒になったのです。
京都の話しをしていて、分かったのです。
京都のいっぱいのお寺さんで、偶然の遭遇に驚きました。

さて、海の紅葉です。
バリ島・トランバンです。
1mくらいある、スリバチカイメンに住んでいる、ハナミノカサゴです。
カイメンの側面にウミシダ(右下の海草のような動物)に擬態していますね。
カイメンには、ハゼやエビにカニも住んでいるので、それを狙っているのかも
しれませんね。

e0367330_11394865.jpg


前回の投稿で、エキサイトの、新画面管理の使い方と、旧画面管理への戻し方を
多くの方に教えていただき、感謝します。
今回は、旧で投稿しました。

デスクトップPCは入院中、ノートPCは、ワイファイが不安定です。

今日は日本各地で大雪の予想があります、被害がないことを祈ります。
[PR]
# by umi_bari | 2017-02-09 11:43 | 自然 | Comments(50)

1月2月の撮影

2月3日の投稿の「富士山と河津桜」に、ウーマンエキサイト編集部の方に「さんぽ」スタンプを付けてもらえました、クリックすると、投稿が紹介されています。

1月7日の撮影です、伊勢原市の消防出初式に行って来ました。


e0367330_18101972.jpg


e0367330_18105019.jpg

         
e0367330_18113050.jpg

         
この後風向きが変わって濡れてしまいました、結局風邪を引きました。


e0367330_18131793.jpg

2月に撮影です、庭にスミレの仲間(多分)が咲きました。初めは一輪、そして二輪です。


e0367330_18173103.jpg


e0367330_18180185.jpg


庭にみかんやりんごを置いておくと、先ずメジロさんが来ます、いっぱい食べてくれます。
でも、ヒヨドリが来ると逃げてしまいます。


e0367330_18230761.jpg


e0367330_18233428.jpg


近所に雨学文庫があります。


e0367330_18244829.jpg


e0367330_18251117.jpg


鉄道撮影をしていると、一緒になった方からいろんな情報をもらえることがあります。JR東日本が
新しく作った豪華車両の、四季島です。早川駅から二枚と根府川鉄橋の一枚です。


e0367330_18291986.jpg


e0367330_18294576.jpg


e0367330_18300613.jpg

富士山と河津桜を撮影した場所は、3月末には、ソメイヨシノとのコラボレーションが撮影が出来ます。
写真は以前のものです、桜の木の下から撮影をすると、ロマンスカーと富士山になります。50000型(VSE)。



e0367330_18333986.jpg


さて、水中写真です。バリ島PJでの撮影です。凄~~く小さいミノカサゴの仲間です。5mmくらいです。(フィルム撮影です。)



e0367330_18354272.jpg

皆さんにお願いがあります。エキサイトの新画面管理だと、文字を左右真ん中に移動は出来るのですが、
そうすると写真も一緒に移動してしまうんです、どうすれ文字だけを左寄せに出来るか、分かりますか。

もう一つ、旧画面管理に戻したいのです、昨日はいろいろいじっていたら、戻せたんです。でも、今日投稿しようとしたら、新画面管理に戻っていました。もう一回旧に戻そうと思ったら、出来ませんでした。
旧画面に戻す方法が分かれば一番良いのですが、分かりますか、アドバイスをいただけたならありがたいです。
アドバイスを有り難うございます。
左寄せが出来ました、感謝ばかりです、でも、やっぱり旧が良いなと思ってしまいます。


友人に作ってもらった、メインのデスクトップPCが壊れました、ノートPCも動きが悪いです。
場合によっては、しばらく、すべての活動が出来なくなるかもしれません。
そうなりましたら、お許しください。


[PR]
# by umi_bari | 2017-02-07 18:43 | 自然 | Comments(60)

第一回プラチナブロガーコンテスト
        

       

           再び、河津桜を見てきました。
           先ずは、ロマンスカーです。
           地下鉄千代田線にも乗り入れが出来る、60000型(MSE)です。
           先頭車両の上の松田山の斜面が、前回よりも赤くなっていますね。



e0367330_06182746.jpg


 ロマンスカー、やっぱり、一番古い、
7000
型が好きです。

  昨日も見ることが出来ました、もう運用は少ないんですよ。



e0367330_06402109.jpg


それでは、河津桜を見てください。


e0367330_06433565.jpg


e0367330_06440752.jpg


e0367330_06444682.jpg

パラセーリングも盛んなようです、鳥になりたいですね。

e0367330_06460972.jpg


   山を降りてきてから、バスに乗って曽我の梅林へ向かいました。

     別所バス停から山を登ると、白梅と富士山が一緒の撮影が出来ました。



e0367330_06475114.jpg


菜の花も少し咲いていました。



e0367330_06482325.jpg


e0367330_06525483.jpg


      海の桜を今回も探しました。西伊豆・大瀬崎(ソフトコーラル)に
住む、ウ
ミタケハゼの仲間です。フィルム撮影です。




e0367330_06553934.jpg



エキサイトの新画面からアップロードしていますが、前回までは、文字を左寄せで載せられましたが、今日は中央に寄ってしまいます。難しいですね。一部文章がコピペで、文字の大きさもバラバラ、困りました。



[PR]
# by umi_bari | 2017-02-05 07:18 | 自然 | Comments(78)

第一回プラチナブロガーコンテスト

松田に行って来ました、毎年通っています。
富士山を背景に鉄分補給です。
小田急線の30000型(EXE)です。


e0367330_15215740.jpg


先頭車両の上を見てください、背景の山の色が少し赤く染まっていますね、そうなんです、
河津桜なんです。


e0367330_15252458.jpg


e0367330_15255946.jpg


メジロさんも満喫ですよ。


e0367330_15271143.jpg


今年は、菜の花が追いついていけないようです。


e0367330_15280420.jpg


遠くの橋を走っているのが分かりますか、ロマンスカーで、現在一番古い、7000型(LSE)です。


e0367330_15295921.jpg


アップで、7000型(LSE)を見てください。


e0367330_15305291.jpg


今年は、河津桜も早いようです、例年は葉の花がもっと咲いているのですが、河津桜の開花に追いつかなかったようなんです。

今日も最後は海にします。
いつも撮影している(海外でも日本でも)、アカスジカクレエビです、1cm位でしょう。
桜のイメージを探しました。
西伊豆の大瀬崎です。


e0367330_15345503.jpg


今年の桜は、どこへ撮影しに行こうか、今から、ワクワク&そわそわしています。

松田の河津桜、週末が見頃だと思います。
小田急線の新松田駅または、JR御殿場線の松田駅から歩いていけます。
臨時バスも出ると思います。
有料駐車場もありますが、かなり混むと思います。



[PR]
# by umi_bari | 2017-02-03 17:29 | 自然 | Comments(68)

第一回プラチナブロガーコンテスト

京都の最終日は、地下鉄で蹴上駅へ行きました。

(光明寺さん、瑠璃光院さんなどを考えましたが、早く帰ろうと思ったんです、軟弱ですね近場を廻りました。)

先ずは南禅寺さんの山門ですが、遅かったです。

e0367330_17172206.jpg

一週間遅かったです、水路閣も駄目でした、天授庵も諦めたんですが、地下鉄の一日券があるので、山科駅へ行き、毘沙門堂を目指しました。

しかし、階段の下で引き返しました、完全に散っていました、そこで、再度、蹴上駅に戻りました。

永観堂さんには入りませんでしたが、少しね。

e0367330_17201033.jpg

哲学の道の手前の野村美術館のそばです。

e0367330_17234787.jpg


哲学の道のニャンズ、ご飯をあげている方がいましたので、まとまらない一枚です。


e0367330_17220684.jpg

もう遅かったと思った哲学の道ですが、結構良かったです。


e0367330_17253643.jpg

安楽寺さんも駄目でした遅いような早いような?ですね。


e0367330_17272950.jpg

法然院さんは行かずに西へ向かいました、白川通りのそばに、京都市電を保存しているところがあるんです。


e0367330_17284222.jpg

坂を上って真如堂さんですが、やっぱり遅かったですね、もっと境内を回るはずが止めました。


e0367330_17293160.jpg

お隣の、栄摂院さんなんですが、係りの方が清掃をしていて、散り紅葉は駄目、箒も地面に置かれていたので、これが限界の一枚になりました。


e0367330_17305836.jpg

次に、金戒光明寺さんへ行ったのですが、雨が降って来たので諦めました、珍しくTAXIで丸太町の駅へ行きました。

そうしたら、雨が上がってくれたので御苑で少し撮影をしました。


e0367330_17321300.jpg

そして、御苑西の烏丸通り向かにある菅原院天満宮神社が眼に入りました、良い色でしたよ。


e0367330_17335020.jpg


最終日は、1233のひかりに乗って帰って来たのですが、富士山の写真がないんですよ。(地下鉄の一日件は半日ではもったいないので、いつも京都駅の発券機前で、これから買おうとしている方にプレゼントをしてから、新幹線に乗ります。)

実は帰路なんですが、新幹線でお弁当を食べながら、お酒を飲んでいて寝てしまいましたので、晴れていたにもかかわらず富士山の写真は撮れませんでした。

小田原駅到着前に起きたことを、良しとします。

ドジなアラックです。

ですから、おまけの一枚です、ひかりが小田原駅に着くと、下りホームにはこだまが停まっています。その間を下りののぞみが走るんです、三並びです。


(これは昨年の秋ではないんです、なかなか成功しないんですよ、大抵は写真を狙える最後尾でカメラを構える前に通過してしまいます、またチャレンジしますよ。)

四日間、三日目は雨、最終日は半日ですが、合計で120Km弱を歩けてことに感謝します。
地元では、こんなに歩けません(走れません)、京都が大好きです。
また、上洛します。


e0367330_17422712.jpg

さて、海ですが、赤と黄色を探してみました。

西伊豆・大瀬崎です。

ウミトサカに住む、アケウス(蟹)です。

e0367330_17434565.jpg








[PR]
# by umi_bari | 2017-01-31 21:25 | 自然 | Comments(56)

第一回プラチナブロガーコンテスト

京都の三日目、元々の天気予報は、夜から雨でしたが、明け方から雨に変わっていました、なので前日に傘を買っておきました。
三日目は傘を差しながらの一日になりました。

先ずは東福寺さんの臥雲橋から、通天橋方向を。

実は、傘も撮影も禁止なんですよ、一瞬で通り抜けました(アラックの撮影、これも反則ですね)、まだ警備員の来られる前の早朝です、もう散りの状態でした。



e0367330_09145818.jpg

そして、向かった先は、光明院さんでした、先に一組のカップルの方々がいらっしゃいましたが、直ぐに帰られたので独占状態で、私服の時間に感謝でした。

お寺の方にお礼を言って再訪を誓いました。

帰ると山門の前で、外人さんに東福寺さんの場所を聞かれたのですが、こちらを勧めて入ってもらいました。


e0367330_09160958.jpg


次は、光明院さんと同じく東福寺さんの塔頭・龍吟庵さんへ向かいました。


e0367330_09172099.jpg

写真は、山門へと続く、渓谷・洗主潤に架かる偃月橋(通天橋や臥雲橋よりも古いそうです。)からの眺めですが、
結局拝観はやめました。アラックは大雨の中、30分前から待っていたんです、係りの女性が「中で用意をしているので9時よりも前に入れますよ。」と言ってくれました。

そして、5分ほど前にお寺の住職さんが三名の方を連れて、アラックの横をスルーして入って行こうとしました。

「まだですよ。」

「分かっていますよ。」

「拝観をずっと前から待っているのに、先にとはおかしいのではないですか。」

「お寺として、付き合いが長い方なので。」

「檀家さんなんですね。」

「でもやっぱり、おかしいと思いますよ。」

「そうですか、では私たちが待ちます。」

「いや、どうぞ入ってください、檀家さんなんですよね。」

そんなやり取りがあって、今年は龍吟庵さんの門前を去りました。天龍寺さんのように、事前の方の特別拝観があるなら明示してもらったら納得できたと思います。(まあ、アラックが悪いんですよね、お寺さんの意向に沿わない参拝者なんですから。)

東福寺さんの通天橋はもう遅かったですが、禅堂の紅葉を一枚見てください。


e0367330_09192775.jpg

次は、泉湧寺さんの塔頭・雲龍院さんです。障子にある四つの窓の紅葉は完全に散っていました。

e0367330_09202504.jpg

そして、散り紅葉狙いで行きました、今熊野観音寺さんです。


e0367330_09212507.jpg


この時点でカメラもレンズも濡れていたので撮影終了と思い、一度京都駅まで歩き、珍しくお昼をお店で食べたんです、八条口のコンコース、回転すしの「武蔵」さんです。この日はついていない日でした、生ビールを注文しても、握りを注文しても何回かお願いしないと出て来ませんでした、こういう日もありますね、隣の女性が「私は商売しているから分かるのよ、これは酷いね。」そう言ってくれたのが嬉しかったです。アラックは怒る気もなく、はずれの日だと納得してしまいました。

これで、ゲストハウスに帰るはずだったのですが、前日に調べたら竹田の城南宮の具合が良いらしいのを思い出しました、地下鉄で行けば良いので、向かいました。こちらは、今まで、桜の季節の前の枝垂れ梅を見に行っただけで不安でしたがね。



e0367330_09222614.jpg

ほとんど人はいませんでした、雨もあるのでしょうが、城南宮さんは、正に穴場だと思いました。アラック、珍しくお抹茶をいただきました。

今回、ブログに食べ物の写真がないのには理由があります、実はコンデジで撮影をしたのですが、帰宅後取り込もうと思ったら、「フォーマットしないと使えません。」そう不具合なんです、悲しかったです。

少ししか画像が残りませんでした。

京都の居酒屋情報。

やっぱり、四条仏光寺通り・烏丸通りを少し西に入った、「ぴん」さんです、飲み物つ   

 きで、刺身セットが1300円、刺身三種に枝豆・串焼き二本がも付くんですよ。

北野白梅駅前、「炭火焼き鳥・アホウどり」さんです、串焼 

 は100円からで、アラックが好きな、ホッピー(ノンアルコールの麦芽飲料)なんですが、焼酎を割るんです  

しかし、焼酎をジョッキになみなみ注いでも割り増し料金ナシです。(画像がなくて、すいません。)

大雨の三日目、43086歩、28mを歩きましたが、結局、両足、凄い靴擦れになってしまいました。

最後は、やっぱり海の写真で締めます。

バリ島・トランバンのドロップオフポイントでの撮影です。


e0367330_09241133.jpg

スミレナガハナダイなんですが、ハイブリッド(雄と雌の中間)だと思います、魚には性転換する種類が多いんですよ。





[PR]
# by umi_bari | 2017-01-29 17:58 | 自然 | Comments(52)