2017年春、京都中日

京都の桜旅の中日です。
ゲストハウスを6時20分に出て平野神社さんには
6時半前に着いたのですが、既に4名のカメラマンさんが
いらっしゃいましたので、魁桜を完全に引いての写真は
撮影出来ませんでした。
垂れの枝の下や向こうにカメラマンさんがいるんです。

二日目最初は、まずまずの平野神社さんになりました。
朝の陽光で、こう言う色になりました。

e0367330_17152789.jpg


次に向かったのが、立本寺さんです、お坊さん達の朝のお勤めの
読経の声が心地よく聞こえていました。

e0367330_171795.jpg


北へ上がり、上品蓮台寺さんです。
実はね、途中、千本釈迦堂さんへ行ったのですが、門が閉じていました、夕方の
5時半過ぎにもう一度寄りましたが、やっぱり門が閉じていました。
今年は縁がなかったです。
メジロさんを他の方が一本桜の下からかなり長い時間撮影されていましたので、
少し待ちました。
どうぞと、言われましたが、メジロさんは逃げていってしまいました。

e0367330_17191117.jpg


東へ歩いて、堀川通り沿いの、水火天満宮さんです。

e0367330_17222511.jpg


少し下って、本法寺さんですが、まだ早かったです。

e0367330_17232493.jpg


側の妙顕寺さんですが、全く咲いていないに近かったので、ワイドはなしです。

e0367330_17243465.jpg


京都地下鉄の今出川駅まで歩き、やっぱり一日券を買い、南北線で竹田駅まで、
近鉄電車に乗り換えて、桃山御陵駅へ、お酒の伏見ですよ。

e0367330_17292874.jpg


そして、長建寺さんへ行ったのですが、ここで事件が起こりました。
SDカードが壊れたんです、初日から300枚近くを撮影していたデータは生きていたのですが
新しく書き込めなくなりました。
実は、壊れた、NOJIMA電気さんのオリジナルブランドの64GBが壊れるのが三回目なんです。
困ったものです、前回は昨年の紅葉の京都で壊れました。
帰宅して、交換してもらいましたが、また起きそうです。

e0367330_17334542.jpg


次は京阪電車で上がって、深草駅です。
瑞光寺さんですが、お寺の方が掃除しておられて、山門の額縁風は撮れませんでした。

e0367330_17364825.jpg


JR奈良線の稲荷駅へ行き、JR京都駅へ戻りました。
再び地下鉄で、烏丸御池駅へ、再び六角堂さんへ行きましたが、メインの垂れ桜は、
この日も、まだまだでしたので、一番奥の桜をメインに撮りました。

e0367330_17402680.jpg


もう一度、地下鉄で京都駅へ戻ります。
歩いて向かったのは、ここも二日連続の京都鉄道博物館です。
ちゃんと、1080円の割引券を買いました。

e0367330_17421677.jpg


ドクターイエロー、この日はテールのアップに目標を定めていました。
二日連続で失敗は出来ません。

京都駅へ戻り途中に、再度、六孫王神社さんに、行きましたが、やっぱり
ウエディング軍団に負けました。
隣の大国の方が殆どですが、欧米の方も日本の方も撮影されていました。
末永くお幸せにと思うばかりです。

e0367330_1744524.jpg


東寺さんへも行きましたが、柵の外から、不二桜と五重塔だけを撮影して終了。
木が弱っていて、枝をごっそり切られていて、痛々しかったです。
拝観券を買って境内には入りませんでした。

e0367330_1747917.jpg


ライトアップも考えたのですが、JR東海ツアーズさんの、「そうだ京都、行こう」の会員さんが
17時30分から18時30分までは独占拝観になるので、今年はやめました。

地下鉄と徒歩で、ゲストハウスに戻り、データをノートブックPCに取り込み、夜の
居酒屋さんに行く途中に、平野神社さんの夕景を撮りました。
夜でも凄い人出でした。

e0367330_17511362.jpg


では、海の桜を探してみましょう。
バリ島・トランバンでの撮絵です。
ウミトサカ(ソフィトコーラル)に群れる、テンジクダイの子供達です。
マクロレンズでの撮影ですが、ワイドを感じるように撮影してみました。
フィルムでの撮影になります。

e0367330_17534985.jpg


京都の二日目は、29,4Kmでした、少しサボりましたね。

紅葉の時は、居酒屋などの食べ物を撮影した、コンデジのSDカードが壊れて
画像がないのですが、今回は大丈夫でしたので、後日見てくださいね。

アラックの京都は、何かが壊れるのかもしれませんね。
一番大きな壊れ物は、昔になりますが、アラックが壊れました。
梅宮大社さんで池に落ちて脚に怪我をして血だらけ泥だらけに
なって、新幹線で帰って来たんですよ、恥ずかしかったです。
良い子の皆さん、ファインダーを見ながら、池の方向に後ずさり
は絶対にしてはいけませんよ。

今日も、最後まで見ていただきまして、有り難うございます。
[PR]
# by umi_bari | 2017-04-08 17:58 | 自然 | Trackback | Comments(80)

2017年春、京都初日

3月末に京都旅行を予約していましたが、桜の開花が進まなかったので、
一週間延ばしました。
夜行バスで7時に京都駅に着きましたが、3列独立シートのバスにしましたが、
やっぱり、殆ど眠れませんでした(7700円)。

それでは、ダイジェストになりますが、見てください。
先ず向かったのは、京都御苑で、一枚目の写真は、猫ちゃんになりました。

e0367330_1684830.jpg


さあ、今年の桜の始まり始まり。
出水の糸桜です。

e0367330_16182734.jpg


ここで、京都の達人のKatsuさんに、お会いしたのに、とにかく焦っていて、直ぐに走って
しまい、まともな挨拶もせずで、ご免なさい。

桃林も良い感じでした。

e0367330_1620485.jpg


白木蓮も定番ですね。

e0367330_1622311.jpg


近衛邸跡の糸桜ですが、ウエディング姿の撮影クループが六組も、ガッカリしました。
(殆どが隣の大国の方々です。)朝の、7時半ですよ、まあ、京都も占領されています。

e0367330_16244337.jpg


御苑をあとにして、向かったのは、出町商店街の北の本満寺さんです。

e0367330_16292664.jpg


御苑の向かいの、旧有栖川邸の桜も良かったですね、実は前日まで、中を一般公開
していたんですが、やっぱり、アラックは期間限定には縁がありません。

e0367330_16313158.jpg


地下鉄を乗り継いで蹴上駅。
哲学の道でも、先ずは猫ですが、みんな出張っていて、1匹だけでした。
人なつっこい子で、寄って来てくれました。

e0367330_16333084.jpg


大豊神社さんへ行きましたが、紅垂れ桜と、垂れ梅の共演を期待したんですが、桜はまだ
早かったです。
数年前は、殆ど人は来ないところでしたが、すっかり有名になってしまいました。

e0367330_1635166.jpg


さらに、地下鉄を乗って、椥辻駅へ、大石神社へ向かったのですが、少し道を
間違えて、大石さんの閑居跡へ行ってしまったら、なんと立派な1本桜がありました。

e0367330_16372513.jpg


そして、大石神社さんです、ポニーちゃんも元気でした。

e0367330_16382573.jpg


さらに地下鉄で醍醐駅です。
醍醐寺さん、以前は、三宝院さん、霊宝館さん、伽藍さんと個別に入場が出来たはずが、
三つ全部で1500円の拝観券だけになっていたのか、いただけないです。
金儲けしか考えてないようです。

三宝院さん、凄い人出でした。

e0367330_1644766.jpg


霊宝館さん、一番大きな桜の右側の枝が折れたそうです、katsuさんお情報は本当に
的確です。
悲しいことは、もう一つあるんです、霊宝館の塀の内側を一周していろんな桜を愛でる
事が出来たのが、もう禁止になっていました、残念でたまりません。

e0367330_16471015.jpg


五重塔と桜も見てくださいね。

e0367330_1648934.jpg


地下鉄の東西線、南北線を乗り継いで、烏丸御池駅へ、歩いて六角堂です。
メインの垂れ桜は、まだ早かったので、五色幕との組み合わせにしました。

e0367330_16495161.jpg


京都駅へ戻って向かったのが、梅小路公園です。
家族連れがもの凄くいっぱいで、楽しまれていました。

e0367330_16505890.jpg


そして、京都鉄道博物館、1200円なんですが、地下鉄の一日券があると1080円に
割引されるのを気がつきませんでした。
ここへ行ったのは、三階のスカイテラスで、東寺さんを背景にする写真を撮りたかったんです。

e0367330_1653843.jpg


狙いは、これです、ドクターイエローです。
全身にするか、アップにするか悩んでしたら、切れてしまいました。

新幹線の線路の脇にある、六孫王神社さん、駅地下で穴場だったのですが、
ここまでも、ウエディング軍団に制圧されていました。
あり得ない具合です。

e0367330_16555841.jpg


さあ、宿へ戻りましょう。
今回は、北野天満宮さんお北にあるゲストハウス、桜音さんでした。
地下鉄の今出川駅から歩きますよ(普通の方はバスかタクシーです。)。
良い子の皆さんは、アラックのマネをしないでください。

上七軒さんの桜も撮りました。

e0367330_16591977.jpg


平野神社さんの魁桜は満開でした、でも、他は早かったですね。

e0367330_1703238.jpg


さあ、京都初日の桜に合わせる海を探してみました。
バリ島の北西にある、ムンジャガン島でのワイド撮影です。
フィルム撮影になります。
ウミウチワにたくさんの魚が楽しそうに泳いでいました。

e0367330_1725922.jpg


京都一日目、やっぱり、600円の京都地下鉄一日券にお世話になりました、一区間
220円ですから、三回乗れば元が取れます。
あとは全て歩きます、33,6Km出終わりました。

長々と最後までお付き合いいただきまして、有り難うございます。

明日は片道2時間かけて通院の日になります。
[PR]
# by umi_bari | 2017-04-06 17:07 | 自然 | Trackback | Comments(80)

アラック、ダイバーなんですよ、水中写真が専門なんです、もう、33年もやっています。
そんなアラックなんですが、近年、年に一回のバリ島でしか潜っていなくなってしまいました、昨年は11本だけ潜りました、一昨年は、なんと7本だけなんですよ。
以前、元気な時は、仕事がなければ、9・10・11月は毎週、伊豆へ通っていて、年間に100本のダイビングをしていた時代がありました。
その頃は一人で運転をするのが当たり前でしたが、今では片道2時間の運転が怖くなっています。
ところが奇跡が起きたんです、昨年の12月末に、東伊豆・川奈で潜ったんです。
でも、運転はやっぱり怖かったです。
西湘バイパスの、車への衝撃があんなに大きいとは、全く体も心も忘れていました。
川奈では、ダイビングサービス川奈日和の八木克憲さんに、マンツーマンで付いてもらい、安全に楽しいダイビングが出来たことに感謝ばかりです。
海も8月以来、伊豆は4年振りですからね、海も怖かったのです。
コンピューター・残圧・コンパス、ずっと緊張をしていました。
普通は日帰りでも2本は潜るのですが、1本だけで帰宅しました。

ダイビング時間、45分、水中移動が往復20分あったので、撮影時間は25分のみ。
さあ、そのアラックにとっての奇跡のダイビング報告を見てくださいね。

先ずメインのポイントへの移動中での出会いです。
川奈では初登場だそうです、アマミスズメダイの子供だと思います。

e0367330_2273990.jpg


水中を10分で今回のメインの場所に到着です。
先ずは、赤色のニシキフライウオです。

e0367330_2285442.jpg


もう一個体のニシキフウライウオです。

e0367330_2294613.jpg


スミレナガハナダイの雌の子供も見ることが出来ました。

e0367330_2212275.jpg


イソバナカクレエビも多かったです、1cmもない大きさです。

e0367330_22132170.jpg


そして、最後に撮影したのが、ヒマワリハナダイの子供です。

e0367330_22152519.jpg


まあ、久し振りの東伊豆・川奈でこれだけ撮影出来れば十分だと思っています。
なんといっても、安全に行ってこれたことに感謝しています、バグースでした。

ゴンは18歳(白いチンチラシルバー)、寝てばかりです。

e0367330_22242039.jpg


チャンスも二月で18歳になりました(チンチラゴールデン)、ゴンよりも数ヶ月若いです、
元気です。

e0367330_22254916.jpg


明日から上洛します。
持参する、ノートパソコンも不調で、皆さんのところへの
訪問も出来ないかと思います、お許しください。
投稿も、お休みします。
[PR]
# by umi_bari | 2017-04-01 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(90)

2016年、京都の最終報告になります。
1月31日に、四日目のダイジェストを載せていますので、
同じ場所ですので、参照してくだされば、有り難いです。
一部は、同じ写真になっています。

早朝、南禅寺さんへ行きましたが、遅かったです。
山門脇の楓はほぼ落葉でした。
額縁風です。

e0367330_17555797.jpg


この後、山科駅まで行き、毘沙門堂さんへ行きましたが、もう終わっていた感じで、
参道の階段の手前まで行って引き返して、再び、南禅寺さんに戻りました。
市営地下鉄の600円の一日券なので、三回乗れば元が取れますから、何回も
乗ります。

残りの紅葉を探しました。

e0367330_17581670.jpg


e0367330_17583721.jpg


e0367330_1759369.jpg


e0367330_17593069.jpg


次に永観堂さんへ行きましたが、中には入りませんでした。

e0367330_1804868.jpg


そして、哲学の道を上がって行きました。
先ずは、おなじみの猫ちゃんを撮らないとね。

e0367330_1824187.jpg


まだ、なんとか紅葉が見ることが出来ました。

e0367330_1832696.jpg


e0367330_1834835.jpg


e0367330_1841278.jpg


安楽寺さんも遅かったと思います。
でも、京都の達人さんの話では、数日後に青かったの残りの葉が真っ赤に
なったそうです。

e0367330_1854921.jpg


白川通りを渡り、真如堂さん、栄摂院さん、金戒光明寺さんと、肩を落としながら
巡っていたら、なんと雨が降って来てしまったのです、珍しくTAXIに乗って地下鉄の
駅へ行ったら、え~~~、晴れました。
なので、京都御苑を少し撮影してみました。
この後、地下鉄に乗って錦市場でお土産を買い、最後の地下鉄で京都駅へ戻り、
いつも通り、一日券を買おうとしている方に、一日券をプレゼントして、新幹線に
乗りました、12:33の、ひかりです。

e0367330_18112265.jpg


e0367330_18114857.jpg


海の中の紅葉、最後が黄色なので、紅葉と黄色を探してみました。
西伊豆、大瀬崎での撮影です。
ムチカラマツ(腔腸類の仲間)に隠れている、アオサハギの子供です。
フィルム撮影になります。

e0367330_18144711.jpg


雨に翻弄された、2016年、秋の京都でしたが、楽しく撮影が出来ました。
長々と、お付き合いいただきまして、有り難うございます。
2017年、春の京都、さて、どうなりますか、来週上洛なんですが、早いような
気がします。
もしも、全然駄目ならば、2016年やそれ以上の振り返りになってしまうことを
お許しください。
今回も、ゲストハウスの二段ベットです。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-30 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(42)

城南宮

今熊野観音寺さんを後にして、智積院さんへ行ったのですが、
少し遅かったかなと思い、撮影をせずに、撮影を終了して、
京都駅まで歩きました。
駅にある、回転寿司・寿司のむさしさんへお昼を食べに入りました。
ところが、生ビールを頼んでも出てこないし、お寿司も頼んでも
出てこないし、踏んだり蹴ったり、この日は全くつきがなかったです。
もう、宿に帰ろうと思っていましたが、市営地下鉄の一日券を買って
いるので、竹田駅まで乗り、もう一カ所、城南宮さんへ行きました。
もう、雨はかなり強くなっていましたが、逆に、参拝者は少なかったのは
良かったです。

晴れていたならば、水鏡になったと思うのですが、残念でした。
では、見てください。

e0367330_17573820.jpg


e0367330_1758373.jpg


e0367330_17582594.jpg


e0367330_17584714.jpg


e0367330_1759636.jpg


e0367330_17592643.jpg


e0367330_17594577.jpg


露光間ズームです、雨で暗いので、シャッタースピードが遅くなります。
シャッター幕が開いている間に、ズーム環をを動かすと、画像が流れて、こうなります。
狙って撮ったなら凄いのですが、これは傘を持ちながらで、手が勝手に触ってしまった、
失敗写真なんですよ。

e0367330_180437.jpg


e0367330_1802720.jpg


e0367330_1804497.jpg


e0367330_181065.jpg


e0367330_1811872.jpg


e0367330_1813726.jpg


最後の城南宮さんは、額縁風を探してみました。

e0367330_182407.jpg


もう、この頃はカメラもレンズも結構塗れてしまい、フィルターも曇ってしまいましたので、
撮影を終えました。
アラック、通常はそのまま宿へ帰るのですが、珍しく、休憩所で、抹茶とお菓子を
頂きました、写真を撮れば良いのに、直ぐに、お菓子を食べてしまいました。
雨の中でも、いっぱい歩いたので、疲れました。

城南宮さん、垂れ梅の時期しか行った事がないので、紅葉がこんなに素晴らしいとは
驚きました、感謝ばかりです、晴れていたらねと、思ってしまいました。

さて、海の写真ですが、ゴミがいっぱい写ってしまいましたが、雨に合わせるには
丁度良いかと思い、組み合わせてみました。
バリ島の北西の、ムンジャガン島に渡るボートが出る、バニュウェダンの湾内です。
かなり濁っていますので、遠くを見渡せません。
ベニハゼの仲間です。

e0367330_1884947.jpg


2016年の京都の紅葉、これで完結と思ったのですが、四日目の場面を最後と
しますので、もう一回、お付き合いくださいませ。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-28 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(48)