2016年、京都の最終報告になります。
1月31日に、四日目のダイジェストを載せていますので、
同じ場所ですので、参照してくだされば、有り難いです。
一部は、同じ写真になっています。

早朝、南禅寺さんへ行きましたが、遅かったです。
山門脇の楓はほぼ落葉でした。
額縁風です。

e0367330_17555797.jpg


この後、山科駅まで行き、毘沙門堂さんへ行きましたが、もう終わっていた感じで、
参道の階段の手前まで行って引き返して、再び、南禅寺さんに戻りました。
市営地下鉄の600円の一日券なので、三回乗れば元が取れますから、何回も
乗ります。

残りの紅葉を探しました。

e0367330_17581670.jpg


e0367330_17583721.jpg


e0367330_1759369.jpg


e0367330_17593069.jpg


次に永観堂さんへ行きましたが、中には入りませんでした。

e0367330_1804868.jpg


そして、哲学の道を上がって行きました。
先ずは、おなじみの猫ちゃんを撮らないとね。

e0367330_1824187.jpg


まだ、なんとか紅葉が見ることが出来ました。

e0367330_1832696.jpg


e0367330_1834835.jpg


e0367330_1841278.jpg


安楽寺さんも遅かったと思います。
でも、京都の達人さんの話では、数日後に青かったの残りの葉が真っ赤に
なったそうです。

e0367330_1854921.jpg


白川通りを渡り、真如堂さん、栄摂院さん、金戒光明寺さんと、肩を落としながら
巡っていたら、なんと雨が降って来てしまったのです、珍しくTAXIに乗って地下鉄の
駅へ行ったら、え~~~、晴れました。
なので、京都御苑を少し撮影してみました。
この後、地下鉄に乗って錦市場でお土産を買い、最後の地下鉄で京都駅へ戻り、
いつも通り、一日券を買おうとしている方に、一日券をプレゼントして、新幹線に
乗りました、12:33の、ひかりです。

e0367330_18112265.jpg


e0367330_18114857.jpg


海の中の紅葉、最後が黄色なので、紅葉と黄色を探してみました。
西伊豆、大瀬崎での撮影です。
ムチカラマツ(腔腸類の仲間)に隠れている、アオサハギの子供です。
フィルム撮影になります。

e0367330_18144711.jpg


雨に翻弄された、2016年、秋の京都でしたが、楽しく撮影が出来ました。
長々と、お付き合いいただきまして、有り難うございます。
2017年、春の京都、さて、どうなりますか、来週上洛なんですが、早いような
気がします。
もしも、全然駄目ならば、2016年やそれ以上の振り返りになってしまうことを
お許しください。
今回も、ゲストハウスの二段ベットです。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-30 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(42)

城南宮

今熊野観音寺さんを後にして、智積院さんへ行ったのですが、
少し遅かったかなと思い、撮影をせずに、撮影を終了して、
京都駅まで歩きました。
駅にある、回転寿司・寿司のむさしさんへお昼を食べに入りました。
ところが、生ビールを頼んでも出てこないし、お寿司も頼んでも
出てこないし、踏んだり蹴ったり、この日は全くつきがなかったです。
もう、宿に帰ろうと思っていましたが、市営地下鉄の一日券を買って
いるので、竹田駅まで乗り、もう一カ所、城南宮さんへ行きました。
もう、雨はかなり強くなっていましたが、逆に、参拝者は少なかったのは
良かったです。

晴れていたならば、水鏡になったと思うのですが、残念でした。
では、見てください。

e0367330_17573820.jpg


e0367330_1758373.jpg


e0367330_17582594.jpg


e0367330_17584714.jpg


e0367330_1759636.jpg


e0367330_17592643.jpg


e0367330_17594577.jpg


露光間ズームです、雨で暗いので、シャッタースピードが遅くなります。
シャッター幕が開いている間に、ズーム環をを動かすと、画像が流れて、こうなります。
狙って撮ったなら凄いのですが、これは傘を持ちながらで、手が勝手に触ってしまった、
失敗写真なんですよ。

e0367330_180437.jpg


e0367330_1802720.jpg


e0367330_1804497.jpg


e0367330_181065.jpg


e0367330_1811872.jpg


e0367330_1813726.jpg


最後の城南宮さんは、額縁風を探してみました。

e0367330_182407.jpg


もう、この頃はカメラもレンズも結構塗れてしまい、フィルターも曇ってしまいましたので、
撮影を終えました。
アラック、通常はそのまま宿へ帰るのですが、珍しく、休憩所で、抹茶とお菓子を
頂きました、写真を撮れば良いのに、直ぐに、お菓子を食べてしまいました。
雨の中でも、いっぱい歩いたので、疲れました。

城南宮さん、垂れ梅の時期しか行った事がないので、紅葉がこんなに素晴らしいとは
驚きました、感謝ばかりです、晴れていたらねと、思ってしまいました。

さて、海の写真ですが、ゴミがいっぱい写ってしまいましたが、雨に合わせるには
丁度良いかと思い、組み合わせてみました。
バリ島の北西の、ムンジャガン島に渡るボートが出る、バニュウェダンの湾内です。
かなり濁っていますので、遠くを見渡せません。
ベニハゼの仲間です。

e0367330_1884947.jpg


2016年の京都の紅葉、これで完結と思ったのですが、四日目の場面を最後と
しますので、もう一回、お付き合いくださいませ。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-28 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(48)

感動

今日は、なんの画像もありません。
ただただ、横綱の稀勢の里関に感動です。
今や、国技の相撲は、外国勢の横綱や上位陣でしたが。
稀勢の里関に、12連勝で、2代目貴乃花関以来の初横綱
優勝が、13日目の怪我で休場と思いながら、14日目も、
取り組んでくれました。
千秋楽、まさか、あの体で、本割りも、優勝決定戦も勝つとは、
信じられない精神力だと思います。
泣きましたね、感動しました。

アラック、大昔の時に、大鵬関の、絶対に相手を受け止めての
相撲に、これが横綱だと思いました。
巨人・大鵬・卵焼き時代です。
負けてもなんとか勝ち越す、初代貴乃花関も大好きでした。
息子さんの、2代目貴乃花関の、大怪我をおしての、武蔵丸関
との、鬼気迫る優勝決定戦も感動しました。

稀勢の里関さんにも、同じ感動を覚えました。

貴乃花関は、あの怪我が原因で引退になったと思っています。
稀勢の里関の怪我が、大丈夫であって欲しいと思います。

頑張ってください、日本のお相撲さん。

いくら優勝しても、勝っても、駄目を押す相撲は品格がないと思います。

やっぱり、アラックには、大鵬関です。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-26 21:24 | 自然 | Trackback | Comments(40)

今熊野観音寺、散り紅葉

雲龍院さんを後にして向かったのが、泉涌寺さんの隣の今熊野観音寺さんです。
もう、雨は本降りでした。
狙いは、散り紅葉です。

では、見てくださいね、写真は少ないです。
木の緑の苔とお寺の五色幕が良いと思うんです。

e0367330_4383383.jpg


皆さん、本堂へお参りしますが、こちらへは、どなたも来ないんですよ。

e0367330_4385630.jpg


奥の真っ赤な楓に寄ってみました、背景に竹林もあるんですよ。

e0367330_4391640.jpg


e0367330_4393423.jpg


e0367330_4395397.jpg


e0367330_4401362.jpg


e0367330_440379.jpg


海の散り紅葉を探してみました。
西伊豆大瀬崎での撮影です。
ムチヤギ(これも腔腸類で、動物です。)に住む、ガラスハゼの仲間です。
フィルム撮影になります。

e0367330_4462649.jpg


タイトルは、「ガラスハゼの赤い家」では、どうでしょうか。

実は、今日から上洛をして、桜を撮ろうと予約をしていたのですが、寒の戻りで
ぜんぜん無理なので、一週間延ばしました、さて、吉と出るか凶と出ますか。

exciteブログの、私の「HOT」なモノ・コトランキングに応募していたのですが、
1465の応募の中で、10名のアマゾンの3000円のギフト券が当たったんですよ。
年末ジャンボくじはまだ見てもらってないので、当たっていたりしてね。
何てね!!!
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-26 04:49 | 自然 | Trackback | Comments(40)

雲龍院

京都の三日目は、東福寺さんの通天橋の撮影から、光明院、そして、
龍吟庵さんでの出来事と(1月29日投稿分参照)なり、湧泉寺さんの
塔頭の雲龍院さんを訪ねました(3月11日投稿分に、梅の雲龍院さんを
載せてありますので、季節の違いを見てくださいね。)。

では、雲龍院さんの紅葉を見てください。

e0367330_17161032.jpg


少し寄ってみましょう、どちらがお好みですか。

e0367330_17162731.jpg


四つの窓、左から、椿、灯籠、楓、松になるはずでしたが、楓は殆ど散ってしまって
いたのが、残念でした。

e0367330_17164537.jpg


e0367330_1717415.jpg


e0367330_1717183.jpg


障子を狭くして、掛け軸風はいかがでしょうか。

e0367330_17173435.jpg


早春には、梅の老木に花がありますが、この季節にはもちろんありません。

e0367330_17174925.jpg


もう一度戻って、障子を開いて、額縁風も見てくださいね。

e0367330_17181722.jpg


いくつものお部屋の合間にも、雲龍院さんは、有り難い工夫をされているんですよ。
本当に、有り難いです。

e0367330_17184626.jpg


千両?万両?南天? 掛け軸は、いかがですか。

e0367330_1719675.jpg


雨粒が分かりますね。

e0367330_17193084.jpg


海の紅葉を載せます。
東伊豆の川奈での撮影です。
実際の大きさを二倍に大きく撮影してみました。
等倍で、横が35mm×縦が24mmですから、写真は、17,5mm×12mmになります。
ウミトサカ(腔腸類の仲間)に住む、テッポウエビの仲間です。
お腹に卵を抱えています、卵には既に眼が見えるのが分かりますでしょうか。

e0367330_17245562.jpg


これも、フィルムでの撮影になります。
やっぱり、フィルム時代の方が、良い写真を撮れていたと思います。

東京は、既に、ソメイヨシノの開花宣言が出ましたが、今日の投稿を含めて残り
三回の2016年、京都の紅葉を見てくださいね。
[PR]
# by umi_bari | 2017-03-24 00:01 | 自然 | Trackback | Comments(60)