宇治平等院

今年の祇園祭の報告をもう一回したいのですが、写真の整理が
出来ないので、待っていてくださいね。

昨日は、昔の、ナイキにエアーマックスを処分しようと、ブックオフに
行ったんです、査定は0円でした。
なので、別のリサイクルショップへ行ったら、2000円になりました。
有り難かったのですが、往復歩いて二時間かけたら、傷めていた脚が
かなり悪化してしまいました。
約二週間で、全く治っていないとは、さすがに歳を感じました。

今日の投稿は、宇治の平等院さんです。
平成の大修復の前の、昔の色をどうしても撮りたかったので、行ってきました。
2012年8月末の日帰りです。

先ずは、鳳凰堂を右から見てみましょう。

e0367330_2065352.jpg


正面から、10円玉図柄を見たいですね、人が入らないように、池ギリギリまで
よると、アラックの持っているレンズでは、左右が切れてしまうんですよ。

e0367330_2084711.jpg


鳳凰堂のご本尊さんの、阿弥陀如来さんも、やっぱり撮りたいですね。

e0367330_20105245.jpg


左からも見てみましょう。

e0367330_20113036.jpg


この時期は、百日紅が有り難いですね。

平成の長い大修復を終えての平等院を見に行きました。
2014年9月中旬です。
平等院の朱色が違うのが分かりますか、予想では、もっともと派手な色になるかと
思いましたが、割と地味な色彩に仕上げていたとの印象を受けました。
この時は、さらに人出が多かったので真正面までも行っての撮影が出来ませんでした。

e0367330_2017416.jpg


阿弥陀如来さんをアップで見ても、鳳凰堂が綺麗になっているのが分かりますね。
(一部は、漆を塗り直さないで、昔の柱の姿を残しているんですね。)

e0367330_21141460.jpg


e0367330_20175995.jpg


9月でも、百日紅が綺麗でしたよ。

e0367330_2019034.jpg


2014年は、珍しく、二泊出来ましたので、昼食を2回食べることが出来ました。
アラックにしては、昼食をお店で食べるのは珍しいんですよ。

錦市場の少し西にある、磯の力さんです。

e0367330_20225913.jpg


左手前の、昆布の佃煮は食べ放題なんですよ。
ほんの少しですが、鱧梅肉があるのが京都の心意気ですね。

e0367330_2024049.jpg


東大路通と泉涌寺道の交差点にある、祭さんです。

e0367330_20262980.jpg


京のおばんざいのお店なんですが、行ったのが、ランチも最後の時間で、
その日のおばんざいが、結構無くなっていたらしくて、残っていた物を通常以上に
出してくれたんですよ。

e0367330_20282030.jpg


アラック、最低でも、来年の春までは、どこへも撮影は行けない状況になってしまいました。
でも、交通費を使わない近所での撮影が出来ればと思っています。
しばらくは、想い出写真を見ていただければ、有り難いです。

海ですが、平等院さんの、侘び寂びの世界を探してみました。
(わびさびの漢字は、これで正しいのでしょうかね。)

東伊豆の川奈での撮影です。

e0367330_20331084.jpg


どうですか、ヒメコウイカなんですが、この色、改修前の平等院鳳凰堂の色に
似ていませんか。

皆さん、怪我や病気には気を付けてくださいね。

脚が痛いと、PCの前に座るのも厳しいんです。
やっぱり、皆様のところへの訪問はゆっくりになります。
コメントへの返信も遅れます。
ご免なさいね。

アラックの投稿も、三日おきの間隔も厳しくなるかもしれません。
[PR]
by umi_bari | 2017-09-10 00:01 | 京都 | Trackback | Comments(58)

綾傘鉾

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

皆さん、いつも見ていただいて有り難うございます。
今年の台風は本当に厳しいですね、まだまだ来ると
思います、気を付けてくださいね。

アラックに、ブロ友さんから贈り物が届きました。
眼の網膜に病気を持つので有り難いブルーベリーを
いっぱい、自宅でなったそうです。
他にも、近所の農家さんで買ったと言う、新鮮な、茄子、枝豆、トウモロコシです。
美味しくいただきました、有り難うございます。

祇園祭り、前祭、山鉾巡行が続きます。
15番目の巡行になる、綾傘鉾を見てくださいね。

お稚児さんが、山鉾に乗るのは、必ず先頭を行く、長刀鉾です。

この、綾傘鉾は、鉾の前を六人のお稚児さんが先導します。
皆さんを撮影すれば良いのに、アラック、失敗しました。

綾傘鉾巡行は、見ていて面白かったですね。

では、見てくださいね。

e0367330_20585418.jpg


e0367330_2059826.jpg


e0367330_2059258.jpg


山鉾巡行で、一番の笑顔をもらいましたよ。

e0367330_20594221.jpg


e0367330_210645.jpg


e0367330_2102455.jpg


e0367330_2104015.jpg


今日の水中写真は、可愛いお稚児さんに合わせてみました。
バリ島のトランバンでの撮影です。
白いクマドリカエルアンコウの子供です。
1cmくらいの大きさです。
ダイバーの間では、白クマと呼ばれています。

e0367330_23215210.jpg


全く話しは変わりますが、アラック、陸上競技をやっていましたので、毎日、
世界陸上に釘付けです。
もしかしたら、男子400MRが駄目なら、メダルも入賞も厳しいかもしれませんね。
選手の奮闘に期待します。
もちろん、全世界の全ての選手は全力で競技をしています、だからこそ、勝敗に
関係なく、一発勝負に賞賛の拍手をするのですね。

アラックの感動は、男子マラソンの川内選手の9位です。
彼は、定時制高校に勤務する公務員、実業団陸上部に所属するわけでも無く、
練習時間、場所、コーチ、栄養士、トレーナー、その一つも用意されていないで、
日本代表で走りました。
結果は、8位入賞まで三秒差でしたが、35Km~40Kmが全体で4位、最後の
2,195Kmhaトップタイムです。
賞賛に値します。
日本陸連は、アラックが知る限りは、彼には批判的でしたが、今回の終えて、
手のひらを返すように、引退を惜しむコメントを出しています。
陸連の、長距離のトップを引っ張る、W大学~SB食品時代に多くのマラソンで
優勝した、Sさんのコメントです。
私見なんですがね、彼は、既に時代錯誤だとアラックは思います、次世代のリーダーに引き継がないと、
東京オリンピックも同じ結果が待っているだけだと思います。
1964年の東京オリンピックは日本選手のメダルラッシュで終わりました。
しかし、その頃のメダリストが、母校などで准教授や教授で長年居座った結果は、芳しくなかったのが
事実です、世界は日々変わっているんです。
名選手=名指導者になったケースは少ないと思います。
もちろん、名選手=名指導者の例もあります。
でも、名声にあぐらをかいていては、次が育たないんです。
全く失礼な事を、さらに書いてしまいますが、男子のバレーボールは、松平監督のもとで、
ミュンヘン大会で見事、金メダルを獲得しました。
しかし、その12人のメンバーの何人かは、その後、男女の監督に就任しましたが、全く
結果を残していなかったと記憶しています。
選手時代の栄光=指導者としての栄光は違うんだと、スポーツの競技団体も認識しないと
未来は無いと思います。

2020年、全世界のアスリートに混じって、日本の選手が大活躍をする大会を願います。
そして、信じます。

アラック、スポーツ界の三流で終わってしまいましたので、偉そうな事を書いて、不愉快に思う
方々がいっぱいいるには当然かと思いますが、時代は変わっているんです。
ただ、走れでは、もう駄目なんです。
[PR]
by umi_bari | 2017-08-09 00:01 | 京都 | Trackback | Comments(60)

祇園祭り・宵山

2017年夏!お気に入りの夏ショット&私の花火写真

今回の京都上洛の一番の目的は、祇園祭りの前祭です。
山鉾巡行の前日は、宵山です。

午後6時になると、四条通は歩行者天国になりますが、
一方通行で、歩くのにはかなりの距離になります。
凄い人出ですよ。

e0367330_1871552.jpg


やっぱり、一番撮りたいのは、長刀鉾ですね。

e0367330_1875528.jpg


函谷鉾です。

e0367330_1882482.jpg


月鉾です。

e0367330_1884683.jpg


菊水鉾です。

e0367330_1891554.jpg


新町通に入っての放下鉾です。
どこも、一方通行が多くて撮影は(移動は)大変時間がかかります。

e0367330_1811718.jpg


後祭の酉を飾る、大船鉾の船首のお飾りも展示してありました、この二つは、
隔年で鉾に飾られるそうです。

e0367330_1813372.jpg


烏丸通のスターバックスの前には、浴衣の皆さんがいらっしゃいました。
やっぱり、宵山には浴衣が合いますね。

e0367330_18143736.jpg


そして、最後にもう一回、長刀鉾を撮影してから、居酒屋向かいました。
空の色が良い具合になりました。

e0367330_1815408.jpg


夕刻の撮影に合う水中写真を探しました。
サイパンからボートで一時間あまり、テニやン島です。
テニヤングロットです。

e0367330_18164783.jpg


写っているのは、妻なんですよ、モデルになってもらいました。
今はダイビングを止めてしまいましたが、昔は一緒に潜っていて、
水中写真もやっていたんですよ。
もちろん、この一枚もフィルム撮影です。
16mm対角線魚眼レンズ(フィッシュアイレンズ)での撮影です。

アラック、写真の全ては光と影だと思っています。
ワイドの水中写真、青の世界のグラデーション、これが大好きなんですよ。

昨日の関東がゲリラ豪雨でしたね、もう、いつどこで大雨になるか
分かりませんね。
大型台風も、どんな進路になるのかが心配な週末です。
十分気を付けてくださいね。
[PR]
by umi_bari | 2017-08-01 21:49 | 京都 | Trackback | Comments(62)