瑠璃光院(改訂版)

御免なさい、二枚画像が同じでした、直しましたので
また見てくださいね。

すいません、コメントへの返信や、皆さんとところへの
お邪魔もなかなか出来ません。
相変わらず、通勤は立ったままの1時間近くなんですが、
月曜日の朝ご飯、美味しとは感じられませんでした?
お昼は食場の定額の給食形式なんですが、味も感じませんでした。
その後、出張したら、出先で、汚いんですが、全て戻してしまいました。
胃腸が弱っていたんですね、翌日も大変でした、一日寝ていました。
今日から復活ですが、まだお粥にしています。
皆さんも気を付けてくださいね。

さて、話は、京都・八瀬の瑠璃光院さんです。
こちらのお寺さんは拝観を中止したり、限定にしたりと、あまりにも
人気になって、危険なための工夫をしているようです。

2013年の特別拝観(2000円の限定人数制)の時の撮影の一部を見て
くださいね。

e0367330_20265163.jpg


e0367330_20582353.jpg


e0367330_20272998.jpg


e0367330_4221149.jpg


e0367330_20284175.jpg


e0367330_20285560.jpg


e0367330_20291245.jpg


この時は、説法、写経、軽食がついていたように思います。

そしてなんですが、今年なんですが、4月15日からすでに始まっていて、6月
15日まで、1日限定で、2000円の特別拝観を行っているようなんです。

では、海はどうしようと思たんですが、青紅葉と勝負するには伊豆の海の緑色しか
ありません。
西伊豆・大瀬埼でのフィルム撮影です。
カメラはニコンのF801S、レンズは16mmフィッシュアイ(対角線魚眼)、
産卵のアオリイカ、メスが産卵するのをオスが守ります。
ぶつかるくらいに寄らないと迫力が出ません。
フィルムは、フジのRVPという、ISO感度50にフィルムだったと思います。
全く、デジタル時代の撮影とは違った方法です。

e0367330_2045980.jpg


わざと、背景に太陽を入れる向きにしての逆光撮影。
SB-105ストロボを二灯使っています。
アラックの宝物の1枚です。

今日の話は、これでは終わらないんです。
前出の瑠璃光院さんの2000円の特別拝観以外になんですよ。
なんと、JR東海さんの企画「そうだ京都、行こう!」とのコラボの
ライトアップがあるようなんです。

京都洛北 八瀬もみじの小径ライトアップと瑠璃光院 夜の特別拝観
[期間]
2018年5月12日~6月10日までの土曜・日曜(計10日間)
[ライトアップ]
瑠璃光院夜間貸し切り、八瀬もみじの小径、
叡山ケーブル「ケーブル八瀬駅」「ケーブル比叡駅」
[瑠璃光院拝観]
19:00~20:30(最終受付19:45)
[代金に含まれるもの]
瑠璃光院夜の特別拝観料+叡山ケーブル往復乗車券+もみじの小径ライトアップ観賞
[旅行代金]
6,000円(おとなおひとり様・税込)
※お申し込みは首都圏・静岡在住のお客様のみの受付となります。(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、群馬県、栃木県、茨城県、山梨県、静岡県)

申し込みの地域が限定されているのは、新幹線利用や宿泊を前提にしているのかもしれません。

アラック、これ以上は分からないので、是非、見てみたいと思われるからは、瑠璃光院さんとJR東海さんへ直接お聞きになってくださればと思います。
[PR]
by umi_bari | 2018-05-09 20:54 | 京都 | Trackback | Comments(54)

井出の玉川と地蔵禅院

今日は、一か月ぶりの通院で検診と薬をもらって
来ました。
午前中、少し仕事をして、休暇の早退をしていってきました。
午後はk検診をやっていないんですよ。
第二第四の土曜日はやっているんですが、今週末の土曜日は
勤務なんです、今日だけ何とか早退出来ました。

職場に戻らずに直帰出来ましたので、投稿します。

明日は別な出張で江東区まで行きます。
ああ、出かけるところは都心ばかリ、帰るのは大変です。

毎朝も帰りも、電車の55分間は、まず座れません。
小田急線が複々線化して、新聞を読める混雑さになると
大宣伝していましたが、実際には逆で以前以上に混雑しています。

小田急線は嘘つきです。

3月末に行った京都の、地蔵禅院さんを見てくださいね。
京都駅からは、この鶯色の電車に乗りたいですね、103系です。
首都圏では山手線で走っていた車両です、今でも現役です。

e0367330_16351669.jpg


京都から玉水の駅までは、快速なら32分ですが、朝は各駅停車しかないので、
53分かかります。
玉水の駅から歩いて行くと、玉川の土手の桜が楽しめます。

e0367330_1638181.jpg


e0367330_16384590.jpg


e0367330_16391878.jpg


e0367330_16395034.jpg


e0367330_16402051.jpg


e0367330_16404157.jpg


玉川から山を登っていくと、地蔵禅院さんがあります。
25分くらいかかりますかね、でも、玉川の桜を見ながらで楽しいですよ。

先ずは、井出の街並みを見下ろしてみましょう。
良いですよ。

e0367330_1643994.jpg


本当に、初めてここを訪れた時に、麓から山腹の桜が見えた時には泣いて
しまいました、京都から遥々来た感じを強く感じました。

e0367330_16375265.jpg


e0367330_16461699.jpg


e0367330_16464377.jpg


e0367330_16471276.jpg


今年、夜行バスで一番でここへ向かったのは、京都の達人さんから、枝垂れ桜が
ギリギリに間に合うかもしれないとアドバイスを頂いたので、思い切って向かいました。
でも、今年の冬が寒くて、菜の花が全滅だと言われました。
今年の写真ではないのですが、菜の花とのコラボも見てください。

e0367330_16503254.jpg


海は、西伊豆の大瀬埼での撮影です。
ミノカサゴの子供が、ウミトサカに住んでいました。
タイトルは、「星の王子様」です。
大瀬埼カレンダーフォトコンテストで、準グランプリをいただきました。

e0367330_16573377.jpg


海は良いですね、もちろん京都も良いですね。

自然は難しいです、毎年同じ風景を同じように見せてくれることがないです。
早かったり、遅かったり。
綺麗だったり、がっかりだったり、でも、それが楽しみなんですね。
[PR]
by umi_bari | 2018-04-25 17:05 | 京都 | Trackback | Comments(54)

伏見桃山城

夜行バスで玉水の地蔵禅院さんの帰りは、伏見桃山城へ
寄りました、全く歴史的な建物ではなくて、中にも入れません。
近鉄線から見るとかなり遠いのですが、JR桃山駅からは近いんですよ。
何でここへ行ったかと言うと、京都の達人さんが教えてくれたんです。
穴場だってね。
JR奈良線の帰り道、桃山駅から20分ほど歩きます。
以前は遊園地があったようですが、今はただの公園になっているみたいです。
本当に穴場です、人が少ないです、模擬のお城ですが、桜にお城は合いますよ。
アラックは、電車ですが、駐車場は1日で800円と格安だと思います。
お弁当を持って、ゆっくりも良いかと思います。

では見てくださいね。
同じような写真もありますが、それはお許しください。
もちろん無人写真を頑張って撮って来ました。
アラックの拘りです。
地蔵禅院さんの後の,9:00くらいからの撮影です。

e0367330_21511474.jpg


e0367330_2152057.jpg


e0367330_21522160.jpg


e0367330_21525819.jpg


e0367330_21532142.jpg


e0367330_21534273.jpg


e0367330_2154827.jpg


e0367330_215430100.jpg


e0367330_21554751.jpg


e0367330_21561973.jpg


e0367330_21564931.jpg


e0367330_2157163.jpg


e0367330_2157518.jpg


e0367330_21581132.jpg


e0367330_21584973.jpg


同じような構図ばかりですいませんが、とにかく絵になるんですよ。
これが歴史的なお城なら凄いのですがね。
でも、晴天で楽しめた伏見桃山城でした。
模擬天守ですが、今回行ってみて良かったです。


さて、海ですが、伏見桃山城の桜に比べる写真は見つかりませんでした。
でも、桜の雰囲気を探しましたよ。
もちろんフィルムでの撮影です。
西伊豆の大瀬埼での撮影です。
古い写真ですよ、2000年の写真です。
ウミエラ(腔腸類=ソフトコーラル=動物)に住む、
ウミエラカニダマシです。
アラック、こういう子が大好きなんですよ。

e0367330_228676.jpg


関東ではソメイヨシノは終わりましたが、八重桜、ハナミズキ、チューリップなど
楽しいですね、なんとツツジも咲いて来ました、今年の季節感は大丈夫なのかが
心配です。

今後、ブログは一週間に一回に更新が出来るかも分かりません。
皆様のblogへの訪問もなかなか出来なくなってくると思います。
有り難いコメントへの返信も遅れるかできなくなるかと思います。

そんなアラックの「バリ島大好き!」を見ていただけたら有り難いです。
[PR]
by umi_bari | 2018-04-07 22:13 | 京都 | Trackback | Comments(50)

懲りずに夜行バスで上洛しました。
朝を有効に使いたいので乗ってしまいましたが、
今回も全く眠れませんでした。
ただ。小田原駅からだったのは有り難かったです。

朝、JR奈良線に乗って、玉水駅まで行きました。
今年も行きましたよ。
地蔵禅院さんです、今年は冬の寒さで菜の花との
コラボは撮れませんでした。
円山公園の桜と姉妹だそうですよ。

e0367330_2152888.jpg


京都の達人さんから、穴場だと教わっていた場所へ行きました。
いつも、メールで情報をいただいて、感謝ばかりです。
JR桃山駅から歩いての伏見桃山城です。
人も少なくて良かったですよ。

e0367330_2155721.jpg


伏見市街へも行きました。
長建寺さんです。

e0367330_21585075.jpg


十石舟も良いですね、アラック、駆け足なので乗れないんですよ。

e0367330_21595673.jpg


京都駅に帰って、地下鉄の一日切符をかって、北山駅から、京都府立植物園へ
行きました、凄い人出でした。

e0367330_2214787.jpg


次は、今出川駅まで戻り、同志社女子大学です。

e0367330_224575.jpg


御苑も行かないとね、旧近衛邸跡です。

e0367330_226164.jpg


本満寺さんも行ったんですが、全く遅かったです。

e0367330_2282734.jpg


地下鉄に乗って、六角堂さんにも行きまして、メインの桜は終わっていましたが、
楽しめましたよ。

e0367330_2294199.jpg


この後、錦市場で買い物をして新幹線に乗りました。
ひかりで小田原駅に着くと、下りのこだまが停車しているんですよ。
大急ぎでひかりの最後尾に行くとチャンスがあるんです。
新幹線の三並びです、今回は全てN700系でした。
真ん中ののぞみは、280Kmほどで走っているんですよ、連写のカメラに
感謝です、電車の音が聞こえだした時から、シャッタを押します。

e0367330_22145847.jpg


海は西伊豆の大瀬埼です。
オルトマンワラエビです。
名前はエビですが、カニみたいですね。

e0367330_2217578.jpg


今年の桜は早かったですね、驚きました。
普通は、入学式が満開っていう感じですが、今年は葉桜でしょうね。
八重桜はどうでしょうか。
楽しい、夜行日帰り、25,4Km歩きは楽しかったです。

明日の日曜日は遠出は出来ませんが、近所を巡ろうかな、なんてね。
皆様も、日曜日を満喫してくださいね。
天気も良いと思います。

4月2日から正式に職場復帰になります、不安いっぱいですが、どうなりますか。
投稿は、一週間に一回のペースになるかもしれません、皆さんのところへも
なかなかお邪魔できなくなると思っています。
のんびり、ゆっくりをお許しください。
[PR]
by umi_bari | 2018-03-31 22:21 | 京都 | Trackback | Comments(62)

2010年の想い出、京都Ⅱ

2010年、早朝の吟松寺さん、開門前の光悦寺さんに並びました。
開門が30分遅い源光庵さんへ向かいました。
山門から、わくわくします。

e0367330_8412984.jpg


光悦寺さんを優先したので、受付は何人も後ろになりましたので、
額縁の引きの写真には限界がありました。
見てくださいね。

e0367330_8431128.jpg


e0367330_8432954.jpg


e0367330_8434487.jpg


e0367330_844551.jpg


有名な、迷いの窓です。

e0367330_8444133.jpg


悟りの窓も良いですよ。

e0367330_8451273.jpg


最後は、この一枚を撮らないと終わりませんね。

e0367330_846076.jpg


この年、初めて、京都の駅ビルのコンコースにある中村藤吉さんへ
寄りました。

e0367330_8512654.jpg


抹茶ソフトを頂きました、美味しかったですよ。

e0367330_8522347.jpg


その後、何回も京都へ行っているんですが、食べることが出来ないんです。
駅へ1時間前について、お弁当などを買ったいると時間が無くなってしまうんです。

あて、海ですが、バリ島のトランバンでの撮影です。
通称、マキマキサンゴにに住むクダゴンベの子供です。
3cmくらいです。

e0367330_8553159.jpg


京都もバリ島も、また行きたいですね。

先ずは、桜の京都へ行けたら良いと思っています。
どうなりますか。
[PR]
by umi_bari | 2018-02-14 08:57 | 京都 | Trackback | Comments(40)

2010年の想い出、京都Ⅰ

2010年の秋には京都へ行けました。
その想い出の①を見てくださいね。
先ずは、鷹番の吟松寺さんへ行きました。
始めていったので分かりずらかったので、
北大路駅からタクシーの贅沢をしました。
かなり細い坂道もあり、運転手さんも道を
間違えてしまったのですが、割引してくれたんですよ。

吟松寺さんは拝観寺院ではないので、朝一番です。

e0367330_14163231.jpg


e0367330_14165299.jpg


この時のカメラはD300でした、マクロレンズでも撮ってみました。

e0367330_14174091.jpg


次は、歩いて光悦寺さんの開門に間に合わせました。
参道からです。

e0367330_14184150.jpg


山門から見てみましょう。

e0367330_1419288.jpg


なんと言っても有名なのは、遠近感を利用した、光悦寺垣でしょう。
同じような写真を二枚載せますね。

e0367330_14211159.jpg


e0367330_14212963.jpg


反対に、山門から参道を見てみましょう。

e0367330_14221825.jpg


この日の夕食は、京都としては一番の贅沢をしました。
岡崎の六盛さんです。

e0367330_14232815.jpg


e0367330_14234331.jpg


e0367330_14235847.jpg


六盛さんと言えば、この手をけ弁当ですね。

e0367330_14243939.jpg


美味しくお酒を頂きました。

デザートは柿でした。

e0367330_14373675.jpg


でもね、泊ったのは京都駅近くのゲストハウスの二段ベットなんですよ。

さて、海ですが、紅葉を探してみました。
バリ島のトランバンでの撮影です。
ガラスハゼの仲間です。

e0367330_1427765.jpg


京都、昨年の秋には行けませんでした。
今年の桜の季節には、何とか行きたいのですが、どうなりますか。
京都の2010年、秋の想い出は、まだまだ続きます。

左脚の大腿部の後ろなんですが、相変わらず、肉離れの状況が良くないんです。
車は車検に出してしまい、代車の頼んでいないので、買い物は自転車です。
我が家から、一番近いコンビニは約1Km、スーパーはもっと遠いんですよ。
不便な高台に住んでいます。

連休は、せめても、ロマンスカーと富士山の撮影とも考えましたが、諦めました。
脚、治らないかな。

みなさんのブログへの訪問も、ゆっくりになります、すいません。
[PR]
by umi_bari | 2018-02-11 15:40 | 京都 | Trackback | Comments(52)

2007年の想い出

第2回プラチナブロガーコンテスト

アラック、2007年は一眼レフはフィルムカメラを使っていたみたいなんです。
2004年以前のフィルムからスキャニングしたデータは、外付けHDDが
壊れなので無くなっています。

今日は、2007年の京都の秋の想い出です。
家を4:30に出ると、小田原駅の6:15のひかりに乗れます。
8:00には京都駅に到着出来ます。

朝は、贅沢をして、崎陽軒の横濱チャーハン&MALT'Sビールにしました。

e0367330_20414022.jpg


撮影の順番は定かではないのですが。
大好きな仁和寺さんです。

e0367330_20424994.jpg


e0367330_20431916.jpg


e0367330_20433267.jpg


北野天満宮さんの近くにある酒屋さんです。
良い雰囲気ですね。

e0367330_20442212.jpg


そばに、ワンちゃんがぬくぬくしていました、可愛いですね。

e0367330_2045910.jpg


北野天満宮の紅葉苑へも行きました。

e0367330_2046811.jpg


e0367330_2046241.jpg


e0367330_20465118.jpg


e0367330_2047667.jpg


天神さんの銀杏も良い具合でしたよ。

e0367330_20475345.jpg


京都府立植物園へも行っていました。
入場料も確か、200円でしょうか、安くて有り難いですね。

e0367330_20484970.jpg


さて、海ですが、紅葉色を探してみました。
バリ島のトランバンでの撮影です。
ウォーリーを探せになってしまいますが、分かりますかね。
バロンシュリンプです。
1cmくらいなんですよ、海綿に住んでいます。

e0367330_20553556.jpg


今回の京都の写真は全て、コンデジです。
フィルムの原版は、防湿庫の中のどこかにあると思いますが、探すのは
至難の業です。

一昨日、職場の人工芝のグランドの雪かきを、120していて、痛めていた
脚の肉離れが悪化しました。
困ったものですね。
まだまだ寒波、もう雪は降ってもらいたくないのですが、分かりませんね。

春よ来い、早く来い!

皆様のブログへは、なかなかお邪魔できないと思います。
すいません。
[PR]
by umi_bari | 2018-01-27 20:58 | 京都 | Trackback | Comments(38)

第二回プラチナブロガーコンテスト

昨年の紅葉の二日目は、渡月橋の日の出からです。
もちろん、日の出前にゲストハウスを出ます。
朝ご飯は、コンビニエンスストアのお握りです、京都の朝は
いつも、こうなります、お昼もです。

e0367330_2041134.jpg


e0367330_2042217.jpg


嵐山に曇がかかっていたのは初めてなんですよ、感動しました。

e0367330_2042227.jpg


e0367330_20424813.jpg


朝一番の狙いは、天龍寺さんでしたが、以前は、一般でも特別早朝拝観をさせて頂け
たのですが、昨年は、JR 東海ツアーズさんのお客さんだけになっていました。
なので、アラックの理想の写真は撮れませんでした。
ギリギリの写真を見てくださいね。

天龍寺さんに行っても嵐山に曇が残っていてくれました、有り難かったです。

e0367330_2111045.jpg


e0367330_20465185.jpg


e0367330_20471282.jpg


e0367330_20473533.jpg


e0367330_20475479.jpg


e0367330_20481155.jpg


e0367330_20483115.jpg


なかなか、お寺さんの建物をいっぱい入れて、池も目一杯、借景に嵐山は、もう撮れませんね。
でも、早朝の嵯峨嵐山は空気が凛としていて幸せだと思います。

さて、海ですが、紅葉色を探しました。
バリ島・トランバンです。
再登場になるかと思いますが、紅葉に合うと思いました。
ニシキフウライウオです。

e0367330_2054225.jpg


アラック、この子を初めてガイドさんに教えてもらったときには、全く何がいるのかも
分かりませんでした、でもね、今では自分で探せるんですよ。

明日は、今年最後の通院になります、年明けは12日です。
行って来ます。

今後も、皆様のブログへの訪問が、なかなか出来ないかと思います。
お許しください。

ブログの投稿も含めて、ボチボチいかせて頂きます。。

ああ、もう家を出るのは日の出前になってしましました。
満員電車に座れずに乗って日の出になります。
やっぱり、1時間早朝から立っているのは厳しいですね。

皆様も、頑張ってくださいね。
[PR]
by umi_bari | 2017-12-21 21:10 | 京都 | Trackback | Comments(45)

京都の紅葉(改訂版) sanpo

土日は職場復帰訓練も休みで有り難いです。
明日から、また頑張ります。
今年は、25日までになります。
22日は今年最後の通院です。

しばらく、皆様のところへの訪問も難しくなるかもしれません。

達磨寺さんへ行く前に、一つ寄ったんですよ。
天神さん(北野天満宮)です。

e0367330_10112288.jpg


e0367330_10113970.jpg


達磨寺さんの後は、JRに乗って嵯峨野へ行きました。
護法堂弁財天さんです。

一枚目の縦位置ですが、右にカメラマンが写っていましたので、変えました。

e0367330_20385942.jpg


e0367330_10131323.jpg


e0367330_10133081.jpg


嵯峨野を歩きました。

e0367330_10141526.jpg


e0367330_10143061.jpg


e0367330_10144762.jpg


次に京都御苑へ向かいました。

e0367330_10153690.jpg


京都御所は、当日公開になっていました。
普通に一般公開なんですよ。
奥に紅葉が見えました、有り難いです。

e0367330_10162667.jpg


e0367330_10164792.jpg


e0367330_1017569.jpg


e0367330_1017292.jpg


御苑の、閑院宮邸跡です。

e0367330_10181894.jpg


拾翠邸です。

e0367330_10192141.jpg


日も暮れたので、京都駅で撮影しました。

e0367330_10203721.jpg


e0367330_10205257.jpg


この、京都紅葉撮影の初日は、32Km以上歩きました。
楽しかったです。

水中は、バリ島です。
トランバンでの撮影です、ウミエラに住むガラスハゼです。
ウミエラも植物ではなくて動物なんですよ、腔腸類です。

e0367330_10225872.jpg


毎日寒いですね、皆様、風邪などに気を付けてくださいね。
[PR]
by umi_bari | 2017-12-17 11:23 | 京都 | Trackback | Comments(58)

2016年11月妙心寺塔頭、桂春院 を後にして向かったのは、仁和寺さんです。
殆ど毎年行くんですよ。
良い色に染まってくれました。

e0367330_18233743.jpg


e0367330_18235722.jpg


次に訪れたのは、京都市内の最後の穴場だと思います。
JR円町駅から歩きます、達磨寺(法輪寺)さんです。
拝観料も300円と安いんですよ。

e0367330_1826235.jpg


e0367330_18264134.jpg


どう言う訳か、牛さんがいるんですよ。

e0367330_18265847.jpg


e0367330_18272063.jpg


掛け軸風の紅葉はいかがですか、本堂の中から撮影が出来ますが、お寺さんですから、
法要の時もあります、その時には撮れません。

e0367330_18274546.jpg


e0367330_1828185.jpg


e0367330_18281668.jpg


e0367330_18283416.jpg


さて、海は、バリ島トランバンにします。
ドロップオフポイントの穴の中にいる、2cm程のハゼです。逆さまになっている、
オヨギハゼと一緒にいるんですが、個体数は極端に少ないです。
特徴は、尻鰭のV時形状だと思います。

e0367330_18322999.jpg


二年くらいかかって、やっと撮れました。

アラック、今、病気休養中で給料がありません。
でも、4月に向けて職場復帰訓練で、職場に行っています。
交通費も出ませんが、国民年金や介護保険など月に、11万円以上取られます。
朝、6:30に家を出て、1時間電車に座れずに職場に通っています。
8:15~16:45まで、殆ど休憩はありません。
スポーツの実技が、10分の休みを挟んで5講座あります、陸上は一緒に走って
います。
終わると、事務仕事が、2時間強あります。
厳しいです。
皆さん、病になって、長期休業にならないでくださいね。
2月9日までは、この復帰訓練は続きます。

今、夜は、10時には寝ています。
今日も、予約投稿です。

皆さんのブログへの訪問が厳しくなるかもしれません、お許しください。
[PR]
by umi_bari | 2017-12-14 00:01 | 京都 | Trackback | Comments(52)