カテゴリ:海( 5 )

箱根そば

blogへのいっぱいのコメントをありがとうございます。
今日、駐車場の屋根の修理の見積もりが来ました。
約15万円です。
いつ直るかは分かりませんが火災保険で補えるようです。

アラック、朝ご飯は作ってもらえません。
職場近くに駅の、箱根そばで食べています。

暑い時には、冷たい朝そば=320円にしています。

e0367330_16192838.jpg

寒くなって来ましたので、温かい朝そばにします。

e0367330_16215103.jpg
アラック、辛いのが好きなので、こんなに七味をかけてしまいます。


e0367330_16233420.jpg

たまには贅沢をします。
山かけ蕎麦です、440円。


e0367330_16250860.jpg
さらに寒く感じるとカレー蕎麦にします、関西ではカレーうどんが基本でしょうが、アラックは蕎麦がすきなんです。
これも、440円です。


e0367330_16264476.jpg
海なんですが、サイパンからボートで1時間のテニヤン島です。
テニヤングロットです。
モデルは妻です。

e0367330_16282482.jpg
もちろん、フィルム撮影です。
カメラは、ニコン801S、富士フィルムのベルビアでの撮影です。
ハウジングはネクサスさんです。
レンズは、対角線魚眼の16mmです。

台風24号では、駐車場の屋根が吹っ飛びましたが、今回はそれてくれたようで助かりました。

自然界は素晴らしいです、綺麗です、感動的です。

でも、怖いです、どんな被害が起こるか分かりませんね。
日本も含めて地震が起こっています、いよいよ関東も危ないと思っています。


[PR]
by umi_bari | 2018-10-07 16:38 | | Trackback | Comments(66)

結婚(改正版)

今日の写真は二枚だけです。
アラックが、どうして結婚したかの話です。
昭和63年の夏に、パラオにダイビングをしに
行きました。
ダイビングショップはブルーンマリンさんでした。
アラックは一人で行きました。
ダイビングの何日目でしょうか、アラックの乗った
ボートが故障をしてしまいました。
同じブルーマリンのボートにレスキューをしてもらいました。
そこで、妻と偶然出会いました。
たまたま、泊っていたホテルがパラオパシフィックリゾートで、
一緒だったんです。
意気投合して、夕食を一緒に食べました。
現在の妻の存在が気になっていて、早くに帰国したアラックは
車で京成上野まで迎えに行きました。
それから付き合いが始まり、三か月後に結婚を決めました。
こんなこともあるんですね。

さて、写真なんですが、一緒に泊ったパラオパシフィックリゾートの
一枚です。

e0367330_2124554.jpg


アラック、水中写真、近年はデジタルにしてワイドの機材もないので撮れないんですが、
当時は、ニコノスⅤの15mmでのワイド撮影をしていました。
陸上はニコノスⅤ35mm、どちらもフィルム撮影です。

e0367330_21271111.jpg


海の醍醐味はやっぱりワイドですね、バグースです。
ブルーコーナーでの、バラクーダの群れです。
良いですよね、いつでも行きたくなります。

長期病気休暇をしていたアラック、4月からやっと職場復帰を出来ました。
なんとか、このまま頑張って、来年の夏にはダイビングをしたいんです。

アラック、現在肉離れ中、走れません。

病気なんですがね、初めて書きますが、内臓でも外科的でもないんですよ。
精神神経科に一か月に一回通って薬を飲んでいます。
鬱病です、適応障害だそうです。
4月から、自分では頑張っていると思っているんですが、不安ばかりです。
[PR]
by umi_bari | 2018-09-08 21:34 | | Trackback | Comments(66)

新婚旅行の想い出Ⅱ

久し振りの投稿になります。
今後はこのペースになってしまうかもしれないと
思っています、仕事のこともあって無理はしないと
決めました、お許しください。

新婚旅行の想い出の続きですが、写真は三枚だけです。

先ずが、新婚旅行の翌年の一枚です。
新婚旅行で泊った、ザ・ビレッジは本島周辺のダイビング
ポイントまでしか行きませんでした。

翌年からの三年間は、フェニックススポーツさんいお世話に
なりました、大きなダイビングボートがあるので、1時間を
掛けての、遠い環礁へ行けるんです。
この写真は、アンツ環礁です。
とにかく陸上が綺麗なんですよ。

e0367330_2135572.jpg


新婚旅行へ戻ります。
約30年前のアラック夫婦です。
いやいや、驚くべき若さですね。
自分でも驚きました。

e0367330_21362490.jpg


最後の一枚は、目測でのピントのニコノスⅤでの撮影です。
写っているのは、妻です。
BSD(着ている浮力調整機材)なんか、今から思うと歴史的ですね。
古いです、大昔のものです。

e0367330_21384834.jpg


恥ずかしながら、今回はアラック夫婦を登場させていただきました。
画像を悪用しないでくださいね、なんてね。
30年前の写真なんか、なんにも使えませんね。

いよいよ、明日から9月です、夏が終わりの感じがしますが、まだまだ残暑だと
思いますし、台風も心配です。
皆様、気を付けてお過ごしください。

アラック、肉離れですが、走りたくてしょうがないです。
でも、まだ無理ですね。
[PR]
by umi_bari | 2018-08-31 21:42 | | Trackback | Comments(78)
なかなか、ブログの投稿も、コメントへの返信も、皆様へのところへの
訪問も出来ないでいます。
一番は、新しい写真が撮れないことなんですよ。
まあ、ゆっくり待っていてくださいね。
字をいっぱい間違えました。



今日はサイパンの想い出の第一弾です。

メインの街のガラパンのアメリカンメモリアルパークでの撮影になります。
夏には、火炎樹が真っ赤に咲きます。
背景に旗を暈かして入れてみました。

e0367330_203649.jpg


サイパン本当から直ぐ近くに、マリンスポーツで有名な、マニャガハ島があります。
そちらを背景に、ウインドサーフィンを撮ってみました。

e0367330_2037598.jpg


ダイビングは、いつもMOCさんにお願いしています。
夕食は、オーナーのヒロ(木村)さんが日替わりで連れて行ってくれるんですよ。
この日は、串焼きのお店でした。
串を焼いてもらって、いつも感謝ばかりです。
ビールが進みます。

e0367330_20402462.jpg


サイパンのダイビングポイントの一番人気はグロットです。
いっぱいのダイバーが写真を撮っています。

e0367330_20422253.jpg


グロットの一番有名な写真は、外洋へ繋がる外洋への出口のシルエットです。

e0367330_20432310.jpg


いろいろ、問題があって、今ではダイビングが禁止になった、タナパグと言う
ポイントがあります、5mかもっと浅い場所なの、ダイビングライセンスの
取得にも使われている安全な場所です。

水面を16mmフィッシュアイで狙ってみました。
サヨリの群れと太陽が良い感じです。
この場所は水深が3mもないんですよ。

e0367330_20463249.jpg


タナパグの水面下の珊瑚を見ると、こんなに可愛い子もいるんですよ。
カエルウオの仲間の子供です。

e0367330_204852.jpg


タナパグの鯵を流し撮り風に撮ってみました。

e0367330_20515133.jpg


最後の1枚は、サイパンから大型ボートで1時間のテニヤン島の、テニヤングロットです。
サイパンのグトットとは、かかり違う複雑な地形です。

e0367330_20504558.jpg


今日の写真は全てがフィルム撮影です。
水中写真は、カエルウオと鯵はマクロレンズですが、その他は全て、16mmフィッシュアイでの
撮影になります。
[PR]
by umi_bari | 2018-05-31 20:53 | | Trackback | Comments(66)
前回の投稿への返信はさらに遅れてしまいます。。
すいません。

blog友さんから、アドバイスをいただきました。
ありがとうございます。
水中映像祭が、数中映像になっていました、直しました。

今日は、宣伝です。
PFDデータが会のメンバーから送らいあるんですが、アラックのPCの能力では
blogに載せられないんですよ。
なので、コンデジで撮影しました。

e0367330_21222364.jpg


アラックが参加していて、今は代表をしている水中映像サークルの、35回目の
映像祭が14日の土曜日にあります。
もちろん入場無料です。

東京都の江東区の江東区文化センターのホールです。
14:00~16:00です。

スライドとビデオのショーです。
営団地下鉄東西線の東陽町から徒歩6分です。

アラックは、第9回からの連続上映になります、上映回数は会員で一番多くなって
います。
作品は、他の会員の方々の方がい上手いんですよ、でも、アラックは、技巧を使わずに
ポジフィルムスライド映写機で、ボタンを手で押した時代を基本として作品を作って
います。

今年の題は「桜咲く」です。

「そうだ京都、行こう!
海にも花が咲いていた!」にしました。

昨年は、京都の紅葉と海の秋を感じる作品にしました。

プロの水中写真家の、大方洋二先生からは、ぼろくそな批評を頂きました。
でもね、アラックは、負けませんよ、今年は、京都の桜と海の桜です。

大方先生は、ぼろくそに批評をしますが、それは会の代表がしっかり受け止めます。
他に批評がなかなか出来ないのですからね。

でもね、大方先生も、もともとこの会の会員&発起人なんですよ。

アラックは、水中映像サークルの代表になって、自由な作品を出して良いと思って
います。

海と陸上のコラボにこだわっているアラックです。

映像祭の後に交流会を持ちます。
見に来てくださった皆様との、一杯の会です、気軽に参加してくださいね。
こちらは有料になりますが、当日に申し込みを受けつけになります。

こんなに、直前の投稿ですいません。

職場復帰など厳しいです。
なんとか、今日までは頑張られています。
明日も頑張て満員の電車に乗ります。
[PR]
by umi_bari | 2018-04-09 21:56 | | Trackback | Comments(44)

バリ島が好き、京都も好き、鉄道も好き


by umi_bari