なかなか、ブログの投稿も、コメントへの返信も、皆様へのところへの
訪問も出来ないでいます。
一番は、新しい写真が撮れないことなんですよ。
まあ、ゆっくり待っていてくださいね。
字をいっぱい間違えました。



今日はサイパンの想い出の第一弾です。

メインの街のガラパンのアメリカンメモリアルパークでの撮影になります。
夏には、火炎樹が真っ赤に咲きます。
背景に旗を暈かして入れてみました。

e0367330_203649.jpg


サイパン本当から直ぐ近くに、マリンスポーツで有名な、マニャガハ島があります。
そちらを背景に、ウインドサーフィンを撮ってみました。

e0367330_2037598.jpg


ダイビングは、いつもMOCさんにお願いしています。
夕食は、オーナーのヒロ(木村)さんが日替わりで連れて行ってくれるんですよ。
この日は、串焼きのお店でした。
串を焼いてもらって、いつも感謝ばかりです。
ビールが進みます。

e0367330_20402462.jpg


サイパンのダイビングポイントの一番人気はグロットです。
いっぱいのダイバーが写真を撮っています。

e0367330_20422253.jpg


グロットの一番有名な写真は、外洋へ繋がる外洋への出口のシルエットです。

e0367330_20432310.jpg


いろいろ、問題があって、今ではダイビングが禁止になった、タナパグと言う
ポイントがあります、5mかもっと浅い場所なの、ダイビングライセンスの
取得にも使われている安全な場所です。

水面を16mmフィッシュアイで狙ってみました。
サヨリの群れと太陽が良い感じです。
この場所は水深が3mもないんですよ。

e0367330_20463249.jpg


タナパグの水面下の珊瑚を見ると、こんなに可愛い子もいるんですよ。
カエルウオの仲間の子供です。

e0367330_204852.jpg


タナパグの鯵を流し撮り風に撮ってみました。

e0367330_20515133.jpg


最後の1枚は、サイパンから大型ボートで1時間のテニヤン島の、テニヤングロットです。
サイパンのグトットとは、かかり違う複雑な地形です。

e0367330_20504558.jpg


今日の写真は全てがフィルム撮影です。
水中写真は、カエルウオと鯵はマクロレンズですが、その他は全て、16mmフィッシュアイでの
撮影になります。
[PR]
by umi_bari | 2018-05-31 20:53 | | Trackback | Comments(66)

前回の投稿への返信はさらに遅れてしまいます。。
すいません。

blog友さんから、アドバイスをいただきました。
ありがとうございます。
水中映像祭が、数中映像になっていました、直しました。

今日は、宣伝です。
PFDデータが会のメンバーから送らいあるんですが、アラックのPCの能力では
blogに載せられないんですよ。
なので、コンデジで撮影しました。

e0367330_21222364.jpg


アラックが参加していて、今は代表をしている水中映像サークルの、35回目の
映像祭が14日の土曜日にあります。
もちろん入場無料です。

東京都の江東区の江東区文化センターのホールです。
14:00~16:00です。

スライドとビデオのショーです。
営団地下鉄東西線の東陽町から徒歩6分です。

アラックは、第9回からの連続上映になります、上映回数は会員で一番多くなって
います。
作品は、他の会員の方々の方がい上手いんですよ、でも、アラックは、技巧を使わずに
ポジフィルムスライド映写機で、ボタンを手で押した時代を基本として作品を作って
います。

今年の題は「桜咲く」です。

「そうだ京都、行こう!
海にも花が咲いていた!」にしました。

昨年は、京都の紅葉と海の秋を感じる作品にしました。

プロの水中写真家の、大方洋二先生からは、ぼろくそな批評を頂きました。
でもね、アラックは、負けませんよ、今年は、京都の桜と海の桜です。

大方先生は、ぼろくそに批評をしますが、それは会の代表がしっかり受け止めます。
他に批評がなかなか出来ないのですからね。

でもね、大方先生も、もともとこの会の会員&発起人なんですよ。

アラックは、水中映像サークルの代表になって、自由な作品を出して良いと思って
います。

海と陸上のコラボにこだわっているアラックです。

映像祭の後に交流会を持ちます。
見に来てくださった皆様との、一杯の会です、気軽に参加してくださいね。
こちらは有料になりますが、当日に申し込みを受けつけになります。

こんなに、直前の投稿ですいません。

職場復帰など厳しいです。
なんとか、今日までは頑張られています。
明日も頑張て満員の電車に乗ります。
[PR]
by umi_bari | 2018-04-09 21:56 | | Trackback | Comments(44)