ロビナビーチ

今日も2010年のバリ島の写真です。

やっぱり、ナシチャンプルーが良いですね。

e0367330_15203880.jpg


バリ島の北西のロビナビーチのバニュアリリゾートに泊まりました。

e0367330_1522390.jpg


e0367330_15222955.jpg


e0367330_15225794.jpg


e0367330_15231335.jpg


e0367330_15233384.jpg


KIKIレストラン(中華)にはお刺身もあるんですよ。
もちろん空芯菜もあります。

e0367330_15253981.jpg


e0367330_15255753.jpg


e0367330_15262150.jpg


ロビナビーチの夕陽です。

e0367330_15265942.jpg


ダイビングポイントのPJには豚さんもいるんですよ。

e0367330_15275226.jpg


水中はPJでの撮影になります。
もちろん、フィルム撮影です。
ミノカサゴの仲間です。

e0367330_15291524.jpg


台風の被害が物凄いですね。
被害が少しでも少ないことを祈るばかりです。
[PR]
by umi_bari | 2018-07-08 15:31 | バリ島 | Trackback | Comments(50)

トランバン・スラヤ

バリ島の2010年、その夜は、サヌールのマックの側の
テポット・サリ・ラウト・サヌールへ行きました。

e0367330_20443786.jpg


先ずはビンタンビールですよね。

e0367330_20451591.jpg


絶対に食べたいのは、空芯菜の炒め物です。

e0367330_2046593.jpg


シーフードが自慢のお店ですから、蟹や烏賊を食べたのですが、ピンボケで
載せられませんでした。
とにかく、ビンタンが進みましたね。

翌朝のサヌールビーチは天気が悪かったです。
遠景の高い建物は、バリ島初めての高級ホテルのグランドバリビーチホテルです。
今では、超高級ホテルが乱立していますので、普通のホテルになりました。

e0367330_20503362.jpg


通常は漁のために使うジュクン(舟)ですが、サヌールでは観光に使われています。
船主に、海の神様が描かれたジュクンは、近年は珍しくなってしましました。
寂しいですね。

e0367330_20524914.jpg


宿泊した、ガゼボコテージのプールです。

e0367330_2054526.jpg


e0367330_20543326.jpg


朝ご飯ですが、ホテルには付いているんですが、トランバンだったのかウブドだったのかな、
朝食のおまけに、ナシチャンプルーをブンクス(お弁当のお持ち帰り)をした画像が
残っていました。
脂紙を三角錐みたいに包んでくれるんですよ。

e0367330_20575078.jpg


e0367330_2058681.jpg


日本で言えば、幕の内弁当だと思ってくださいね。

さて、海を一枚載せます。
当然、前回と同じカメラとレンズ&ストロボの組み合わせです。
前回、書き忘れました、ハウジングはネクサスハウジングです。
アラックが、最も信頼するハウジングです。
社長さんは、アラックのことを、バグースさんと呼んでくれます。

e0367330_2115575.jpg


バリ島、トランバンから車で少し西のスラヤポイントでの撮影になります。
イイジマフクロウウニ(猛毒=刺されたら大変です。)に住む、コールマン
シュリンプです。
運よく、カップルでいてくれました。

この、スラヤポイント、もっともっと昔に、ダイブ&ダイブスの故殿塚
孝昌さんと潜った、大昔は何の施設もありませんでしたが、今はしっかりと
した、ダイビング施設やホテルも出来ています。
[PR]
by umi_bari | 2018-07-04 21:08 | バリ島 | Trackback | Comments(42)

2010年バリ島

今年も昨年に引き続いてバリ島へは行けません。
なので、昔を振り返ってみました。
2010年です。
ガルーダインドネシア航空利用です。
この年も、まだチャイナエアーのラウンジでした。

e0367330_16284178.jpg


e0367330_1628563.jpg


稲荷ずし、お握り、ミニカップ麺もありますよ。

e0367330_1629817.jpg


飛行機は、エアバス社の、A330-300でした。

e0367330_16295279.jpg


1年に一度の贅沢ですから、アラックも左から乗り込みます。

e0367330_16303871.jpg


ビジネスクラスの座席がこの年から、シェルタイプのほぼフルフラットの独立
タイプに変更になっていました。

e0367330_1632069.jpg


先ずはシャンペンをいただきます。

e0367330_16323016.jpg


前菜です、もちろん和食を選択しました。

e0367330_16331187.jpg


メインは、金目鯛の煮つけだったようです。

e0367330_16335016.jpg


食後にも、チョコとフルーツをもらえました。

e0367330_16342813.jpg


そして、最後には、コニャックをもらいます。

e0367330_163589.jpg


なんて、最後は、ハーゲンダッツで仕上げとなります。

e0367330_1635573.jpg


映画も見終わって、飛行機の飛行状況を確認します。
ボルネオ島上空でした。
バリ島も近くになります。

e0367330_16374770.jpg


さて、水中写真です。
この年の水中写真での収穫は、まきまき珊瑚に住む可愛いクダゴンベさんでした。

e0367330_16385653.jpg


もちろん、2010年はフィルムでの撮影です。
いつも通りに、ニコンF801S、105mmマクロ、フィルムは、ベルビア100
(RDP100)です。
ハウジングはネクサスハウジング、ストロボは、イノンのリングライトストロボ
Z-22です。

関東地方、早くも梅雨明け、例年よりもとんでもなく早いですね、6月とはアラックの
記憶にはないんですが、どうなんでしょうか。
[PR]
by umi_bari | 2018-06-30 16:47 | バリ島 | Trackback | Comments(43)

2010年の想い出

バリ島の2010年の想い出になります。
何時も同じような投稿ですいません。

高速バスで成田に着いたんですが、早すぎて、
入国の場所もシャッターが降りていました。
何十年も成田に行っていますが、初体験でした。

e0367330_2052249.jpg


ラウンジで楽しみますよ。

e0367330_20531195.jpg


e0367330_20533169.jpg


e0367330_20535471.jpg


e0367330_20541177.jpg


e0367330_20543766.jpg


e0367330_20545813.jpg


いよいよ、ガルーダインドネシア空港のA330 に乗ります。

e0367330_2056225.jpg


既にこの年は、シェル〈貝)タイプのフィルフラットに近い座席になって
いました。

e0367330_20575466.jpg


機内では、ウエルカムの画面のサービスです。

e0367330_2101976.jpg


さて、海ですが、バリ島の北西のムンジャガン島の近くの殿ポイントです。
ダイビングサービスの故オーナーの殿塚さんの名前から来ています。
殿さんには本当にお世話なりました。
アラックが、バリ島海に誘ってくれたのが殿塚さんなんです。
恩人です。

e0367330_2162997.jpg


バリ島、やっぱり大好きです。
今年は行くことが出来るのかはわかりませんが、行きたいです。

京都も行きたいですね。

どこでも行きたいですね。

写真を撮りたいですね。

さあ、どうなりますか、元気が一番ですね。
[PR]
by umi_bari | 2018-03-19 00:01 | バリ島 | Trackback | Comments(42)

体調を考えて、10:00には寝ています。
予約投稿です。

職場復帰訓練に向けて、規則正しい生活をしています。
10:00には寝ています。
6:00の起きます、6:30に家を出ています。
これからも、この生活を続けていきます。

2008年のバリ島の到着後。
この年は、サヌールビーチの老舗のガゼボコテージに泊まりました。
ウエルカムフルーツがありました。
翌日の朝には、ダイビングポイントに移動してしまうので、
ほとんど食べることが出来ないんです。

e0367330_2122140.jpg


夕食は着いていないので、お隣のカミサマレストランへ行くんです。
夏のサヌールビーチは風強くて寒いんですよ。
先ずはビールです。
ヘルシアウォターのペットボトルの中身は秘密です。

e0367330_21102359.jpg


保冷してくれるんですよ。

e0367330_21105078.jpg


機内食も食べているので、夫婦で一人分です。
先ずはスープなんですが、これは何だったのか覚えていないんです。

e0367330_21125167.jpg


メインは、もちろん、ご飯におかずがいっぱいの、ナシチャンプルーです。

e0367330_21133564.jpg


これで終わっても良いんですが、ガゼボホテルに戻って、もう一杯のビンタンビールと、
スープのソトアヤムです。
鶏とビーフンが入ったさっぱりなスープです。

e0367330_2116159.jpg


翌朝のサヌールの朝です。
晴れていて嬉しかったです。

e0367330_2116428.jpg


バリ島のビーチですから、木の船のジュクンと一緒に撮りたいですね。
船先に、海の神様の模様を入れた、この写真は今では珍しいんですよ。
この塗装は、近年ではほとんど見かけなくなってしまいました。

e0367330_21194581.jpg


朝のカミサマレストランの様子です。
アラック、何時もレストラン内ではなくて、ビーチのテーブルで食べますが、
本当に夜は風が強いんです。

e0367330_21212129.jpg


朝ご飯は、料金に含まれているのでガゼボホテルのレストランで食べます。
ダイビングへの移動が早いために、一番に行くので、他のゲストはまだ来て
いません。

e0367330_21232970.jpg


先ずはフルーツが出ますが、大好きなスイカジュースを頼みました。
朝はやっぱりスイカジュースがバグースなんですよ。

e0367330_21243235.jpg


朝ご飯は、夕ご飯と一緒のナシチャンプルーなんですが、ご飯と別盛でした。
たまにあるんですよ。

e0367330_21271071.jpg


今回の水中写真は、バリ島に合わせました。
バリ島の北東のトランバンでの撮影です。
大きなイカの仲間のコブシメです。
50cmくらいあるんですよ。
本来は、20mmよりもワイドなレンズで撮るのが基本なんですが、アラック、
この時は、105mmマクロレンズと105mm+二倍のテレブラス(210mm)の
望遠しか持っていなかったんです。
なので、目一杯離れても、これが限界で切れてしましました。

e0367330_21342699.jpg


2008年です。
フィルムでの撮影です。
今では、デジタルの方が解像度も高いです。
好感度にも強いです。
でも、フィルムって、粒子がデジタルよりも粗くても、奥行き感が絶対に
出るんですよ。

今年の冬は寒かったですね、北国は大雪で大変だったと思います。
ところが、このところ一気に春模様ですね、桜の開花が早そうです。
桜と言えば、入学式、でも、今年は卒業式に開花をしてしまうのではないでしょうかね。
[PR]
by umi_bari | 2018-03-15 00:01 | バリ島 | Trackback | Comments(52)

2007年の想い出

2月20日の投稿は、2008年の想い出、出発&投稿でした。
今日一年遡って、2007年の想い出です。
ほとんど変わらないので、御免なさいね。

ラウンジは、同じチャイナエアラインでした。

e0367330_2055253.jpg


左がコーヒーサーバー、右がお酒類です。
もう、わくわくします。

e0367330_20571062.jpg


稲荷寿司があったのが有り難いですね。

e0367330_20574822.jpg


もちろんビールサーバーもあります。

e0367330_2058337.jpg


先ずは、稲荷寿司と細い巻で乾杯です。

e0367330_20593573.jpg


二杯目は、ジン+オレンジジュースの炭酸割りです。

e0367330_210338.jpg


搭乗してもお酒を飲むので、これで止めようと思ったんですがね。
吟醸酒を見つけてしまいました。

e0367330_2113535.jpg


小さいグラスに一杯だけもらいました。

e0367330_2121322.jpg


機内食は、この年も和食を選びました、前菜が一番の楽しみなんですよ。

e0367330_2131026.jpg


メインは、魚だと思うんですが覚えていないんですよ。

e0367330_2135814.jpg


着陸前には、ちゃんとハーゲンダッツが出ました。
ただしね、2008年はちゃんとした金属製のスプーンだったのですが、
2007年は紙製でしたよ。
ガルーダインドネシア航空さんも進歩しているんですね。

e0367330_215986.jpg


いよいよ、バリ島上空に来ました。
聖なるアグン山は、2008年よりは良かったと思います、北東の海岸線が
はっきり見えていました。

e0367330_21134392.jpg


さて、海なんですが、北西のPJポイントでの撮影になります。
イッポンテグリです。
普通は水中を歩いているんですが、珍しく泳いでくれました。
これは貴重なんですよ。
上手く、ストロボの光も届かず、背景も青被り、大失敗です。

e0367330_2117248.jpg


先週末は暖かったですね、驚くばかりでした。
三週間通った、松田の河津桜、今週末も大丈夫だと思うんです。
でも、明日から天気が崩れるようです。
日曜日が最後のチャンスだと思います。
その日曜日の11日までは、松田の桜祭りがおこなわれます。
是非、皆さん、行ってみてくださいね。
アラックは、地元松田町の晴れを確認をし&富士山が見られるように
裾野町の晴れも確認してから出かけています。

これからも、新作を撮りに行くことがなかなか出来ないのと思います。
昔の想い出を見てくだされば有り難いです。
[PR]
by umi_bari | 2018-03-07 21:26 | バリ島 | Trackback | Comments(50)

2008年の想い出、最終日

2008年のバリ島の最終日は、カユマニス・ジンバランの
デイユース&マッサージを選択しました。
アラック一人で、行きませんが、妻が一緒なので贅沢をしました。

e0367330_20365775.jpg


ウエルカムドリンクです。

e0367330_20384437.jpg


フラワーバスは、コーヒーだったような気がします。

e0367330_20391012.jpg

マッサージの後には軽食が出るんですよ。
フルーツもあります。

e0367330_20402196.jpg


e0367330_2041880.jpg


e0367330_20412672.jpg


e0367330_20415450.jpg


ジンバランの夕景も素晴らしかったです。

e0367330_20423911.jpg


部屋のお酒も飲み放題なんですよ。

e0367330_20433613.jpg


いよいよ、帰国になります。
ビジネスクラスなので、ラウンジが使えます。
少し食べました。
最後のインドネシア料理です。

e0367330_2045152.jpg


飛行機に乗ると軽食が配られます、ほとんどの方は消灯中でもらいませんが、
アラックは、しっかりと食べますよ。
コニャックも一緒にね。

e0367330_20464484.jpg


フライトは直行で7時間ですが、日の出まじかに朝食が出されます。
もちろん、和食を選択します。

e0367330_20481723.jpg


朝ですが、ビンタンビールをもらいました。
ガルーダインドネシアのロゴが入った缶ビールをお土産にしたいんですがね。

e0367330_20512662.jpg


最近では、ガルーダインドネシア空港の利用は、2015年が最後でしたが、
この年は、朝にはアルコールのサービスは無かったです。
2014年までは朝でも、お酒が飲めたんですがね。
今では、どうなんでしょうかね。

成田空港に無事に帰って来ました。

e0367330_20521563.jpg


到着した安心感と、また行きたいと言う、二つの思いが頭に浮かびます。
やっぱり、バリ島が大好きなんです、バグースなんです。

さて、海なんですが、ハゴロモハゼのSP(仲間です)。
バリ島の北西の、PJと言うダイビングポイントです。

e0367330_211630.jpg


巣穴から全身を出してくれました。
これも、昔のフィルム撮影です。

もう、フィルムを使うこともなくなってしまいましたが、立体感&奥行き感は
デジタルよりも、あるように思うんですよ。

元祖、河津桜の河津の桜も満開のようです。
今年は寒い日が多くて、開花が一週間ほど遅れたそうです。
アラックが通っている松田山も、今週末が満開になると思います。
もしも、晴れていたら、行こうと思っています。

話は全く変わりますが、平昌オリンピックの解団式を見ました。
テレビ朝日系は、テニスの松岡修造さんだったと思います。
インタビューが始まる前から、観客に熱いアピールをして。
メダリストだけではなくて、皆さんに、心温まるコメントを
して、インタビューをしていました。
いや、彼は、やっぱり熱いですね&選手の心を思っていますね。
松岡修造さんにもバグースです。

岡野、水中映像サークルの水中映像祭では、もう、10年、いや
それ以上、司会をさせていただいていますが、本当に参考になりました。

写真って、楽しいですね。
言葉って、本当にうまく話せば宝物になりますね。
[PR]
by umi_bari | 2018-02-28 21:20 | バリ島 | Trackback | Comments(35)

想い出シリーズが続きます。
バリ島の、2009年です。
当時の第二ターミナルはシャトルで移動していました。

e0367330_2059358.jpg


この年は、ヤフーが無料のパソコンを使わせてくれていました。
アラック、まだ、BAGUS!でしたよ。
バリ島のワイドの画像を投稿してから、出国になりました。

e0367330_211015.jpg


当時のガルーダインドネシア航空のラウンジは、中華航空のラウンジでした。
お酒も充実していました。

e0367330_2133588.jpg


フライトを期待しての朝ご飯がこれです。

e0367330_2141750.jpg


ミニのカップラーメンやうどんもありました。

e0367330_2145952.jpg


一年に一回の贅沢です、分かれ道を左に行かせてもらいます。

e0367330_216148.jpg


座席はもちろんエコノミーよりは広いのですが、今のフルフラットの時代の
前です、でも、座席の横幅は広かったと思います。

e0367330_2174537.jpg


飛行機に乗っても、まずはシャンペンをもらいます。

e0367330_2183131.jpg


アラック、当然、和食を選びます、まずは前菜です。

e0367330_2191849.jpg


メインは金目鯛の煮つけでした、ご飯と一緒だと安心してしまいます。

e0367330_21101566.jpg


エコノミーを含めて、乾燥の喉のために、ミネラルウォーターが配われます。

e0367330_21125558.jpg


今はVISAも要りません、手荷物検査の書類だけです。
当時は出入国カード以外にも、こんな黄色いカードを書いていたんですね。
アラック、まだ、ブランデーを飲んでいました。

e0367330_21145089.jpg


機内食の最後はハーゲンダッツなんですよ。

e0367330_21154287.jpg


いよいよ、バリ島上空ですが、この年は、アグン山の頂上しか見ることが
出来ませんでした。

e0367330_21164878.jpg


ン・グラライ空港に到着すると割れ門が迎えてくれます。
この割れ門を悪霊が通ることが出来ないとされています。

e0367330_21175986.jpg


ン・グラライ空港は、確か、バリ島でアジアサミットがあったのでしょうか、
そのためもあって、この年の後に大改修されました、道も一部、高速道路も
出来ました。
これは、昔の空港の1枚です。

e0367330_21201438.jpg


さて、海ですが、やっぱり、バリ島にしますね。
トランバンのドロップオフポイントです。
水深は38mで、アラックにしては結構深いです。
アケボノハゼです。
綺麗なハゼですよ、3cmくらいでしょうか。

e0367330_2128717.jpg


昔は、パラオで60mくらいまで潜ったことがありますが、今では30mが
深いと感じます、被写体によって、もう少し頑張ります。
[PR]
by umi_bari | 2018-02-20 22:32 | バリ島 | Trackback | Comments(48)

今回も、2010年のバリ島の想い出です。
ウブドには人気なお店がいっぱいあります。
先ずは、ハノマン通りの、THE CAFEです。
欧米の方々に大人気です、アジアの方は少ないと思います。

e0367330_2132965.jpg


デヴィシッタ通りの、BADAN WARUも人気ですよ。

e0367330_2163891.jpg


同じ通りにある、石鹸のお店のKOUへは、必ず行くんですよ。
お店の方も顔を覚えてくれて、声をかけてくれます。
有り難いです。

e0367330_2183227.jpg


ワンちゃんも可愛いんですよ。

e0367330_21171329.jpg


e0367330_21173145.jpg


もちろん、ニャンズも可愛いんですよ。
バリ島のワンちゃんは撮りやすいのですが、ニャンズはシャイで、なかなか
難しいんです。
そんなかでの、アラックの最高傑作だと思ています。

e0367330_2121347.jpg


これは良いでしょ、バリ島のビンタンビールに、頬をコソコソですよ。
猫好きにはたまりませんね。

e0367330_21234193.jpg


以前も載せましたが、バリ島のホテルのエントランスには水鉢に花の装飾が
毎日されています。
本当に綺麗です、有り難いです。

e0367330_21255374.jpg


この年に、ウブドのホテルの装飾を造っている方を見ることが出来ました。
普通のお父ちゃんに見えてしまうんですが、美術の達人だそうです、著名な
ホテルでも、お仕事をしているそうです。

e0367330_2130179.jpg


さて、海ですが、バリ島にします。
北西のトランバンです。
ネッタイミノカサゴの子供です。

e0367330_21323837.jpg


海の魚は、子供が可愛いですね。

アラック、滅多に大きい魚は撮りません、いや撮れません。
マクロレンズばかりですからね。

でもね、ワイドの青い写真もフィルム時代は撮っていたんですよ。
また、紹介させていただきます。
[PR]
by umi_bari | 2018-02-08 21:36 | バリ島 | Trackback | Comments(50)

第2回プラチナブロガーコンテスト
やっぱりバリ島が大好きなんです。

全回と同じ2010年の写真です、成田空港にあまりにも早く着いて
しまったので、出国カウンターも閉まっていました。

e0367330_11433421.jpg


1年に一回の贅沢なのでビジネスクラスを利用するので、ラウンジを
利用できます。

e0367330_11443875.jpg


e0367330_11445274.jpg


e0367330_114594.jpg


e0367330_11453286.jpg


e0367330_11454818.jpg


ビジネスクラスの座席は広くて余裕があります。

e0367330_11492819.jpg


今はなくなってしまったのですが、ウブドのハノマン通りに、カフェキタと言う
中華レストランがあったんです、安くて美味しかったんです。
まずは、景色を見ながらビンタンビールですね。

e0367330_1147531.jpg


ハタの蒸し物も絶品でした。

e0367330_11484081.jpg


もう一品外せないのが空芯菜と小エビの炒め物です。
熱々の鉄板で出で来るんですよ。

e0367330_1150438.jpg


何年も通っていたんですがね、無くなってしまって残念です。

さて、海なんですが、体長が1cmあるかないかの子供です。
ヘコアユです。
縦に泳いでいるんですよ、緊急時には普通に横に泳ぐんですが、
何時もは頭を下にしています。

e0367330_11533741.jpg


ウニの棘の先にいるのがヘコアユです。
全く分からないかと思いますが、ごみではなくて、魚なんですよ。
バリ島の北西のPJポイントでの撮影です。
昔ですので、デジカメではなくて、ニコンF801Sと言う、古い古い
カメラでのフィルム撮影になります。
アラック、このカメラのおかげで水中写真が出来るようになったと思っています。
多くの方は、F4というフラッグシップの大きなアクションファインダーのカメラを
ハウジングに入れて使っていましたが、アラックのは、F801Sが身分相応だと思って
いました。

最近、忙しくて、皆さんのブログへの訪問が出来なくなってすいません。
MIXIはやめてしまいまし、Facebookのなかなか手が出せません。

写真の新作を撮りに行く意欲もありません。
明日は、インプレッサのリコールで工場へもっていきます、
そして、運転試験場へ免許の書き換えへ行こうと思っています。
[PR]
by umi_bari | 2018-02-03 11:58 | バリ島 | Trackback | Comments(60)