<   2018年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

撮影したのは、1998年よりもかなり前です。
もちろんフィルム撮影です。

今は、エアータヒチヌーが飛んでいると思いますが、
当時はエールフランスでした。
片道直行で11時間かかります。
そこから、本当の宿泊者は、どんどんバスでホテルへ向かいます。
近くの離島へは船で出発します。
遠い離島へはどんどん飛行機の時間を待ちます。
3時間でしょうか、4時間でしょうか、小型のプロペラ飛行機へ
向かって、ランギロアへ向かいます。

宿泊は、民宿のブテーユアラメールでした(今はないと思います。)。
ダイビングを終えて、宿の自転車に妻が乗り、アラックは走って、
随一のホテルのキラオラランギオラまで行きました。
ヒナノビール&夕景です。


e0367330_20255987.jpg
海はアバトルパスです。
狙いはマンタです、大きいですよ。

e0367330_20272659.jpg


e0367330_20280243.jpg

e0367330_20283114.jpg

カメラはニコンF801+35~70mmのズームレンズです。
ハウジングは、世界初のオートフォーカスに対応した、
トリエステ801です。
今でも防湿庫の上に飾ってありますが、シンクロソケットを
外してあるので、今は使えません。
ロットナンバー=5です。
世界で5番目の機種になります。

フィルムはやっぱり粒子が荒れますね。
ポジフィルムをフィルムスキャナーで取り込んでいるんで
画像はさらに悪化します。
でもね、味があるんですよね。

どなたか、フィルムカメラを使いたい方いらっしゃいますか、
先着1名様に無料で差し上げます、ただしレンズはなしです。
ニコンF801か801Sになります。
ご希望の方は鍵コメで送付先を連絡くださいね。




[PR]
by umi_bari | 2018-11-23 20:36 | | Trackback | Comments(68)

今日もフィルムです

今日もフィルムでの水中写真を三枚です。

2005年6月25日の西伊豆・大瀬埼での撮影です。
オドリカクレエビ、背景はスナイソギンチャクですよ。



e0367330_20440102.jpg

2006年5月3日の東伊豆・川奈での撮影です。
イソハゼの仲間です、可愛いですよ。
多分、二テレコンバーターを入れた二倍撮影です。
一点ピントになります。


e0367330_20532232.jpg

2006年5月?日の撮影です。
これも、東伊豆の川奈です。
ギンポの仲間なんですが、普通は岩の隙間に隠れていているんですが、
たまに全身を出してくれることがあるんですよ。
珍しいです、ラッキーでした。
エントリーして直ぐの水深3mくらいの浅い場所です。


e0367330_20591918.jpg


今はデジタルの方がフィルムよりも解像度が増していますし、その場で
撮影の確認が出来ます&撮り直しが出来ますね。
アラックもデジタルに移行してしまいましたが、フィルムの粒子が見える
粗さは味がありますし、奥行きがあると思っています。

今でも、フィルムカメラは防湿庫でフィルムは冷凍庫でスタンバイしています。

今年は紅葉を撮りに行けませんでしたが、皆さんの投稿で楽しませていただいて
います、ありがとうございます。




[PR]
by umi_bari | 2018-11-20 21:05 | | Trackback | Comments(54)

想い出

今日も想い出のフィルムでの写真になります。

1枚目、2000年8月のバリ島北西のPJと言うポイントの
少し西の場所です、ダイビングポイントではないので、
誰も潜らないし、トイレもシャワーも何にもありません。
勝手に、チキンポイントと呼んでいます。
ビーチに鶏がいっぱいなんです。

ウミウシカクエエビです。
オオイカリナマコに住んでいました。
写真に撮ると(ストロボ撮影)真っ赤ですが、海では真っ黒に見えるんですよ。



e0367330_21255058.jpg


北東のトランバンでの撮影です。
水深25mです。
ウツボをクリーニングしているんですよ。
(寄生虫を食べてあげる。)


e0367330_21295540.jpg



2004年、同じくトランバンでの撮影です。
オラウータンクラブです(蟹)。


e0367330_21325520.jpg


水中映像サークルの2019年の卓上カレンダー、まだあります。
鍵コメで送付先を教えてくださいね。
送料を含めて無料です。

[PR]
by umi_bari | 2018-11-15 21:44 | バリ島 | Trackback | Comments(64)

1998年(改訂版)

今日は雨ですね、やっぱり気分は落ち込みますね。

アラックしばらくは、フィルム時代の振り返りになります。

1998年の撮影になります、20年前です。

サヌールでの宿泊は老舗の、ガゼボコテージです。

e0367330_08150982.jpg
サヌールの日の出です、水平線に雲があったのが残念でした。
バリ島では必ず日の出を撮ります、あ、京都へ行っても日の出前から出かけます。

e0367330_22054623.jpg

水中写真も同じ1998年のものです、やっぱりニコンF801S+105mmの同じセッティングです。
撮影場所はバリ島北西のムンジャガン島です。
ウミウチワに住むガラスハゼの仲間です。
背景を若干青抜きにしてみました。
本当から小さなボートで40分くらいかかります。
このボートは20年たっても全く変わっていないと思います。



e0367330_08190407.jpg


しばらく、振り返りが続きますが、ご理解いただけたらと思います。

P.S.水中映像サークルの2019年の卓上カレンダーが出来ました。
ご希望の方は、鍵コメで送付先を連絡くださいね。
もちろん、送料も含めて無料です。




[PR]
by umi_bari | 2018-11-09 08:24 | バリ島 | Trackback | Comments(78)

水中写真

老眼だけではなくて、身体中ガタが来てしまいました。
しばらくは出かけられないので、PCに残っている写真を見てくださいね。

アラックはダイバーです、プロではないのですが水中写真家、なんてね。

2004年12月11日、東伊豆の川奈での撮影です。
ハナハゼのカップルです。


e0367330_14455377.jpg
2005年4月29日、東伊豆の八幡野での撮影です。
小さな小さな、マトウダイの子供です。

e0367330_14520125.jpg


2005年5月3日、東伊豆の川奈での撮影です。
スナビクニンです。


e0367330_14541036.jpg

全ての機材は、ニコンF801 S+105mmマクロ、ネクサスハウジング
イノンのZ-22ストロボです。
フィルム撮影です、デジタルではありません。

デジタルですと何枚でも撮れます&粘れます=では良い写真が撮れるかは疑問です、
撮影が雑になりますし、ダイビング時間も長くなって、減圧症の危険も増えるかと思います。
アラック、絶対に減圧停止の必要なダイビングはしません、諦めて浮上します。

フィルム時代は、36枚一発勝負です、気合が違いましたね。
結果が分かるのも、現像が上がって来てから、家でライトボックスとルーペで
見るまで分かりません。

ある意味、緊張感あって楽しい時代でしたね。



[PR]
by umi_bari | 2018-11-04 15:06 | 自然 | Trackback | Comments(57)

老眼鏡

アラックは視力がずっと良かったのですが。
齢には勝てません、視力が低下して来ました。
さらに問題なのが老眼です。
老眼鏡がないと、新聞もPCもスマホも何にも
見えません。

e0367330_18193822.jpg

11月3日に入間航空祭があります。
ブルーインパルスの展示飛行もあります。
アラックは行けませんが、興味のある方は行ってみてくださいね。
写真は2004年の浜松航空フェスタのものです。


e0367330_18251150.jpg


水中写真ですが、さらに古い昔々のフィルム時代のものです。
西伊豆・大瀬埼での撮影です。
ニコンF801S+105mm、ネクサスハウジング、イノンZ-22ストロボです。



e0367330_18300748.jpg

イソギンチャクモエビです。
大好きです。




[PR]
by umi_bari | 2018-11-01 19:09 | 散歩 | Trackback | Comments(58)

バリ島が好き、京都も好き、鉄道も好き


by umi_bari